ススキに紅葉♪神奈川県・箱根で秋を満喫できるおすすめスポット4選!

神奈川県の箱根は都内からもアクセスが良く、気軽に行ける観光地として人気が高いだけでなく、日本有数の紅葉名所でもあります。見頃は例年10月下旬から11月中旬ごろなので、これからの時期にぴったり♪たくさんある紅葉スポットの中からおすすめのスポットを4つご紹介します。

黄金色に染まる絶景!「仙石原ススキ草原」

仙石原ススキ

「かながわの景勝50選」にも選定されている「仙石原ススキ草原」。初秋の爽やかな風が心地良く、高原の新鮮な空気と黄金色に輝くすすきの大草原は、箱根の秋の風物詩となっています。
仙石原ススキ草原へのアクセスは、箱根湯本駅から箱根登山バス桃源台線(T路線)で約27分「仙石高原」バス停下車すぐです。東京から行く場合は、新宿駅から小田急箱根高速バスに乗り、「仙石高原」バス停下車すぐになります。また、10月7日(日)から11月11日(日)までは土日祝日限定で「仙石すすきバス」が1日に7往復運行されるので、こちらを利用すると便利です。

■仙石原ススキ草原

文化の薫り漂う紅葉スポット「蓬莱園」

毎年11月初旬から中旬が見頃の「蓬莱園」の紅葉。元々、竹久夢二や与謝野晶子夫妻など多くの文化人が宿泊したと言われる老舗旅館「三河屋旅館」の庭園であったため、趣があり色とりどりの紅葉がとても素晴らしいスポットです。
蓬莱園へのアクセスは、箱根登山鉄道小涌谷駅から徒歩約15分か、箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)で約19分「蓬莱園」下車徒歩すぐです。

■箱根小涌園蓬莱園
住所
神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷503
営業時間
見学自由

美しい庭園が楽しめる「強羅公園」

秋の強羅公園

噴水池を中心としたフランス式整形庭園のある「強羅公園」は、11月上旬から鮮やかな美しい赤に染まった紅葉を楽しむことができます。園内には茶室やカフェ、工芸体験が可能なクラフトハウスなどがあり、1日中楽しむことができますよ。 強羅公園へのアクセスは、強羅駅から箱根登山ケーブルカーに乗り、「公園下」で下車すると正門まで徒歩約1分です。「公園上」で下車する場合は、西門まで徒歩約1分になります。

■強羅公園
住所
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
開園時間
9:00~17:00(最終入園16:30)
電話番号
0460-82-2825
入園料
大人/550円、小学生以下/無料

遊覧船にロープウェイ!見どころたくさんの「芦ノ湖」

芦ノ湖 紅葉

言わずと知れた箱根の観光スポット「芦ノ湖」。大きな湖と美しい富士山の姿は、日本が誇る風景です。
遊覧船やロープウェイでのんびりと景色を楽しんだり、関東でも屈指の縁結びのパワースポットとして有名な「箱根神社」や「九頭竜神社」にお参りするのもいいでしょう。
運が良ければ美しい紅葉と芦ノ湖に映る逆さ富士を見られることも。紅葉は例年10月下旬から色づき始め、11月上旬頃まで楽しめます。
アクセスは箱根登山バスを利用すると便利ですが、広いエリアなため体験したいアクティビティや見たいものによって目指す場所が違います。海賊船に乗るなら桃源台か箱根町へ。ロープウェイで芦ノ湖を目指すこともでき、強羅公園から訪れる場合はロープウェイに乗って終点の桃源台まで乗ると、そのまま海賊船に乗れておすすめです。

■芦ノ湖
住所
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

箱根にはたくさんの紅葉スポットがありますが、時期も見どころも微妙に変わってくるので事前に見頃情報をチェックしてお出かけくださいね。

この記事は2016年10月5日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。