東京の絶景紅葉スポット!奥多摩にある「御岳渓谷」へ行ってみよう

御岳(みたけ)渓谷は、多摩川上流に位置し、JR青梅線の御嶽駅と沢井駅周辺に広がっています。首都圏に一番近い山岳公園の秩父多摩甲斐国立公園の中でも、特に美しい景観を誇り、その渓流美は環境省認定の「日本名水百選」に指定されています。巨岩の間を川が流れ、白波をたてる自然風景に東京であることを忘れてしまいそう。新宿から1時間半ほどで行くことができ、自然を感じてリフレッシュできちゃうオススメの行楽スポットなんです。

絶景を眺めながら遊歩道を散策

紅葉

御岳渓谷の両岸には約4kmの遊歩道が設けられていて、気軽に散策を楽しめます。春は桜、夏は青々とした緑、秋は紅葉と四季折々、素晴らしい眺めが広がります。周辺には美術館や記念館があるので、アート好きな方はぜひ立ち寄ってみて。また、オシャレなカフェや食事処も点在しているので、散策中のひと休みにいいですよ。

御岳渓谷ラフティング

アクティブ派の方は、惣岳山(そうがくさん)や高水山など奥多摩の山々に入るハイキングコースもあるので、チャレンジしてみては。また、御岳渓谷ではカヌーやラフティングなどウォーターアクティビティもできるんです。駅周辺にはいくつかのツアー会社があり、初心者でも参加できるコースがあるので、気軽にトライしてみましょう♪

■多摩川ラフティングツアー&みたけカヌー教室
住所
東京都青梅市御岳本町265 リバーハウス
電話番号
0428-79-7227
■ビックスマイル奥多摩ラフティング
住所
東京都青梅市御岳1-178-1
電話番号
080-9168-9976
■カヌースクール グラビティ
住所
東京都青梅市柚木町3-787-9
電話番号
0428-76-0981

紅葉の見頃は11月中旬から

四季折々の景観が美しい御岳渓谷ですが、これからの時期はなんといっても紅葉が見どころ。11月初旬から色づきはじめ、例年11月中旬から11月下旬にかけて見頃を迎えます。両岸を鮮やかに色づいたモミジやイチョウが彩り、遊歩道からはそんな秋そのものの景色が見られます。

御嶽駅から歩いて5分ほどのところにある「玉堂美術館」の前にある大イチョウも見どころのひとつ。樹齢70年、高さが30mあり、その大きさと鮮やかな黄色が見事なイチョウです。例年紅葉シーズンの夜はライトアップされ、昼間とは異なる幻想的な姿は見応えあり。美術館の見学も併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

■玉堂美術館
住所
東京都青梅市御岳1-75
電話番号
0428-78-8335
開館時間
3~11月/10:00~17:00(入館16:30まで)
12~2月/10:00~16:30(入館16:00まで)
休館日
月曜(祝日の場合は翌日)
12月24日~1月4日
入館料
大人/500円
中学生・高校生・大学生/400円
小学生/200円

御岳渓谷へのアクセスは?

御岳渓谷

新宿から御岳渓谷へのアクセスは、「新宿駅」からJR中央・青梅線快速に乗って「青梅駅」へ。「青梅駅」でJR青梅線の奥多摩行きに乗り換えて「御嶽駅」下車。所要時間は約1時間30分、駅を降りたらすぐです。車で行く場合は、首都高速と中央自動車道を経由し、「八王子第2 I.C.」を降りたら一般道を進みます。合計所要時間は約1時間30分です。

東京にありながら都会の喧騒を離れ、自然を満喫することができる「御岳渓谷」。秋は紅葉と美しい渓谷を眺めながら、散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■御岳渓谷
住所
東京都青梅市御岳1
電話番号
0428-24-2481 (一般社団法人青梅市観光協会事務局)

※情報は記事公開日時点のものになります。