紅葉の河口湖♪絶景づくしの「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」へ行こう!

心地よい秋の風が吹くようになった今日この頃、紅葉が美しいシーズンですね。今回は、東京から日帰りで行ける「河口湖」の絶景観光スポットをご紹介します!

富士山と河口湖の絶景

展望台からの富士山の画像

童話『カチカチ山』の舞台になったと言われる、「河口湖天上山公園」。ここには、出発地点の河口湖畔駅から、標高1,000m超の天上山山頂の富士見台駅までなんとたったの約3分でつなぐ「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」があります。ロープウェイと山頂にある展望台からは、富士山と河口湖の迫力ある景色を望むことができ、ダイナミックな自然を肌で感じられるステキな観光スポットなんです♪

見晴らしの良い「うさぎ神社」と「たぬき茶屋」

河口湖天上山公園 うさぎ神社

Photo credit: othree on VisualHunt / CC BY

山頂の展望台では、景色だけでなく可愛らしい名前の神社が出迎えてくれます。その名も「うさぎ神社」。鳥居をくぐると2匹のうさぎの像があり、頭を下にしているうさぎをなでると“知恵がつく”、後ろ脚で立っているうさぎの脚をなでると“脚がしっかりする”と言われています。また、うさぎの形をしたとっても可愛いお守りもゲットしたいところ♪ちょっとした食事をとるなら「たぬき茶屋」へ。炭火で焼いた「たぬき団子」と、きな粉のかかった「うさぎ団子」が名物です。お土産も販売していますよ。

帰り道にはハイキングを

時間と体力に余裕があれば、帰り道はハイキングコースを歩いてみてはいかがでしょうか。富士見台駅から河口湖畔駅までは約40分の道のりで、太宰治の記念碑がある「ナカバ平」や「あじさい群生地」「天上山護国神社」を通ります。アジサイ群生地は、11月上旬から中旬にかけて、紅葉がとっても綺麗ですので、この時期を狙って訪れるのも良いですね!天上山護国神社から15分ほどで河口湖畔に到着します。
美しい景観をゆっくりじっくりロープウェイから見るのとはまた違った楽しみ方ですよ。

パノラマロープウェイへのアクセスは?

河口湖天上山公園 うさぎ

Photo credit: decade_null on VisualHunt / CC BY

河口湖天上山公園へは公共交通機関ご利用の場合は、まず富士急行河口湖駅へ。バスで約10分ですが歩いても15分ほどですので、散策がてら歩くのも良いでしょう。
車をご利用の場合は、東京方面からなら中央道富士吉田河口湖I.Cより約15分です。関西方面より向かう場合は東名高速御殿場I.Cより東富士五湖有料道路経由で約50分となっています。ロープウェイ入り口に駐車場があるので自家用車でくるのもおすすめ!

■~河口湖~富士山パノラマロープウェイ
住所
山梨県南都留郡河口湖町浅川1163-1
電話番号
0555-72-0363
営業時間
9:00~17:20(上り最終17:00)
※時期により異なる為、詳細はHPをご確認ください
定休日
利用料金
<大人(中学生以上)>往復/800円、片道/450円
<小人(小学生まで)>往復/400円、片道/230円
駐車場
有り(無料)
※~河口湖~富士山パノラマロープウェイに13台
※河口湖畔に県営無料駐車場300台

この記事は2017年10月15日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。