島の玄関にこんなエンタメ施設が!? 長崎県佐世保市「九十九島パールシーリゾート」を満喫しよう!!

長崎県にある「九十九島」は、佐世保港から北へ25kmにわたって208もの島々が点在する海域。島の密集度は日本一と言われ、リアス式海岸と密集した島々とが創り出す自然の風景が美しい場所です。今回はそんな九十九島観光の玄関口、「九十九島パールシーリゾート」についてご紹介します。

「九十九島パールシーリゾート」ってどんなところ?

九十九島

九十九島パールシーリゾートは、自然との共生をテーマにした新しいかたちのナチュラルリゾート。島巡りができる遊覧船やヨット、海上散歩を体験できるカヤックなどのアクティビティがよういされています。また、ホテルやレストラン、ショッピング施設、さらには水族館もあり、老若男女問わずどんなグループで訪れてもみんなが楽しめるようなスポットになっています。

遊覧船で島巡りを楽しもう!

遊覧船

九十九島の遊覧船は「海賊遊覧船みらい」と「パールクイーン」の2種類が運行されています。海賊遊覧船みらいは日本初の電気推進船で、海賊船をイメージしたドラマチックな外観も人気です。パールクイーンは青い海に映える白い船体が美しい、まさに“海の上の女王”とでもいうような趣。遊覧時間はどちらも約50分となっています。
この他、リラクルーズやヨットクルーズなどもあるので、お好みの方法で島巡りを満喫してみてくださいね。

地域密着型水族館「海きらら」

海きらら

「海きらら」では九十九島に生息する海の生き物をメインに、その美しい海中世界を再現しています。ここでは特におすすめの見どころ3ヵ所をご紹介します。

「九十九島湾大水槽」

珍しい屋外型の水槽で、太陽の光がキラキラと降り注ぐので、まるで本当に海の中を覗いているようです。

「クラゲシンフォニードーム」

九十九島で確認されている100種類以上のクラゲを光や音、映像とともに展示。幻想的な空間とクラゲの姿に癒されます。

「九十九島イルカプール」

とっても可愛くて賢いハンドウイルカたちのショーが開催されます。キュートかつ迫力ある演技で楽しませてくれますよ。

営業時間とアクセス情報

九十九島 展海峰

長崎空港から九十九島パールシーリゾートまでは、車で1時間30分です。
空港からバスを利用する場合は、乗り継ぎのタイミングによって変わってきますが、佐世保駅まで1時間20分、乗り換えてさらに25分、所要約1時間45分となります。
レストランやショップは店舗によって異なるのでHPで確認してみてください。

■九十九島パールシーリゾート
住所
長崎県佐世保市鹿子前町1008
営業時間
海きらら/9:00~18:00(11~2月は17:00まで)、遊覧船/10:00~15:00
電話番号
0956-28-4187

島ならではの豊かな自然や海のエンターテインメントを楽しめる九十九島。今度の旅先にいかがですか?

※情報は記事公開日時点のものになります。