国立公園内の島のホテル!?和歌山県・紀伊勝浦の「ホテル中の島」で自然を満喫♪

「ホテル中の島」は、和歌山県勝浦の湾内にある外周約1.7kmの小さな島にあります。こじんまりしているので散策にもピッタリな、紀伊の自然を満喫できるホテルなんですよ。

景勝地、那智勝浦に浮かぶ島のホテル

ホテル中の島

「ホテル中の島」は、勝浦湾の入り口にある中ノ島にあり、島全体をホテルとして運営しています。大小130余りの島が点在する景勝地「紀の松島」の一部として、吉野熊野国立公園の特別地域の指定も受けているんですよ。
こちらに行くには、勝浦港の桟橋から専用ボートで約3分。すぐ着きますが、船で行くプレミアム感はなんとも贅沢な気分になります。

エメラルドグリーンの海を一望するパノラマ露天風呂

ホテル中の島 客室

「ホテル中の島」の魅力はなんと言っても、島を取り囲むエメラルドグリーンの海。船上や、ホテルの客室から紀伊の海を満喫できます♪

ホテル中の島

この海を一望できる露天風呂「紀州潮聞之湯」はこちらのホテルの名物!その名の通り、打ち寄せる波の音を聞きながら入浴できますよ。温泉は100%源泉掛け流しで、目の前に海が広がるという贅沢な時間を過ごせます。

日帰り温泉や足湯も楽しめる

せっかくなので宿泊したいところですが、日帰り温泉も利用可能!バスタオルをレンタルできるので、手ぶらでOK。もっと気軽に楽しみたい方には足湯もオススメですよ!
島内には熊野灘を望む展望台や遊歩道もあるので、紀伊の自然を楽しめます。

吉野熊野国立公園内は見どころ満載♪

大台ヶ原の紅葉 大蛇嵓

吉野熊野国立公園は、奈良県、三重県、和歌山県の紀伊半島3県にまたがり、「ホテル中の島」も特別地域指定を受けています。広大な面積を誇る国立公園となっており、太古からの脈動を感じるダイナミックな風景や、美しいサンゴ礁が楽しめるシュノーケリングスポットまで、様々な光景が広がります。また古い歴史ある地域でもあり、その一部地域は「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界文化遺産にも登録されているほど。

@masa__worldがシェアした投稿

国立公園内には、一度は行きたいスポットとして「大台ヶ原」や「橋杭岩」があります。これからの季節、「大台ヶ原」ではトレッキングを楽しみながらの紅葉狩りがオススメ。「橋杭岩」では期間限定(2018年11月2日(金)~4日(日))でライトアップが開催されるので、ぜひ行ってみてくださいね♪

■ホテル中の島
住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦1179-9
電話番号
0735-52-1111
日帰り温泉営業時間
15:00~20:00
日帰り温泉料金
大人(中学生以上)/2,000円、小学生/1,000円、幼児/無料
※タオル・バスタオルは大浴場に備え付けあり

この記事は2017年10月19日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。