のんびりハワイ旅行におすすめ♪ノースショア・カフクの「タートルベイ・リゾート」

ホノルル空港から車で約1時間、ノースショアのカフクにある「Turtle Bay Resort(タートルベイ・リゾート)」。こちらはハワイにハマったばかりのビギナーさんから、もう何度も行っています!というハワイ通の方まで、色んな方にオススメしたいホテルなんです。ホノルルの喧騒から離れて、ゆったりとハワイの時間を過ごしてみませんか?

出かけなくても楽しめる!ハワイの魅力が詰まったホテル「タートルベイ・リゾート」

タートルベイリゾート

Photo credit: spakattacks on Visualhunt / CC BY

タートルベイ・リゾートは、約8kmに渡る美しい海岸線に面したノースショア唯一の大型リゾートホテルです。タートル・ベイとクイリマ・ベイに囲まれているので、ハワイの海を存分に満喫できるんですよ。周辺には、ショッピングやハワイグルメを堪能できるハレイワ・タウンや、ウミガメが生息するビーチがあり見どころ満載!それでは、詳しく紹介していきますね♪

プールやサーフィンだけじゃない!ツアーアクティビティが充実

タートルベイ・リゾート カヤック

Photo credit: Scott McLeod on Visualhunt / CC BY

マリンアクティビティの種類が豊富で、シュノーケルでハワイの海をくまなく楽しんだり、パドルサーフィンやカヤックでワイワイ遊ぶ事が出来ます。その他にも、広大な敷地内にはプールはもちろん、乗馬体験やセグウェイツアーなど一風変わったアクティビティまで、いろんな施設や体験ツアーが充実!
遊び疲れた身体はスパでリフレッシュさせてくださいね♪

非日常が味わえる全室オーシャンビューが魅力

タートルベイリゾート 外観

Photo credit: Simon_sees on VisualHunt / CC BY

タートルベイ・リゾートの客室は全室オーシャンビュー♪客室は様々なタイプがあり、キングサイズベッド完備のスイートや、最大10人まで宿泊できるヴィラタイプなどから選べます。人気のコテージタイプは、まるで自宅のようなリラックス空間。ウォールナット材のフロアやハワイアン・インテリアが落ち着きます。そこに非日常感をプラスするのが、目の前に広がるビーチ!壁一面が窓になっている開放感もさることながら、運が良ければウミガメやアザラシを見ることができるんです。また各コテージにそれぞれ専門のコンシェルジュがついているのも魅力的。

初心者でも大丈夫!ハワイでゴルフにチャレンジしてみよう

タートルベイ・リゾート ゴルフ場

Photo credit: Zach Dischner on VisualHunt.com / CC BY

タートルベイ・リゾートの人気施設として、有名な大会が開催されるゴルフ場があります。ゴルフコースは「アーノルド・パーマー」と「ジョージ・ファジオ」という2つのコースがあり、「ジョージ・ファジオ」は、緩やかなコースで歩きやすく、初心者でもチャレンジ可能!ゴルフクラブのレンタルがあるので、興味のある方はぜひコースに出てみて♪また、ショップではオリジナルゴルフグッズも揃っているのでこちらもチェックしてみてくださいね。

映画の舞台ともなったサーフィンの聖地ノースショアに行ってみよう!

ノースショアでサーフィンする女性
Photo credit: jdnx via Visualhunt.com / CC BY

ホテルのあるノースショアエリアはサーフィンの聖地として知られ、映画『ブルークラッシュ』の舞台にもなっています。特に11月~2月はビッグ・ウェーブの発生も期待できるので、サーフィン好きはぜひ訪れてみて♪

タートルベイ・リゾート
Photo credit: Max Kiesler via VisualHunt.com / CC BY

ホテルまでのアクセスは、ホノルル空港から車で約1時間。有料ですが空港やノースショアの中心地ハレイワ・タウンから送迎も利用できます。宿泊料金は、一泊60ドルからとリーズナブルな客室もありますよ♪ワイキキから少し足を延ばして、贅沢なハワイの時間を過ごしてくださいね。

サーフスポットやハレイワ・タウンなど、ワイキキとは違った魅力のあるノースショア。ぜひタートルベイ・リゾートに滞在して、ハワイを満喫してみてはいかが?

■Turtle Bay Resort(タートルベイ・リゾート)
住所
57-091 Kamehameha Highway, Kahuku, HI 96731
電話番号
808-293-6000

この記事は2017年10月27日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。