大阪旅行で地下街ばっかりはもったいない!梅田から地上を散策してみよう!

大阪市の北区・中央区を巡る際、地下鉄を利用する方が多いように思われます。駅の区間が短いので、実は2駅くらいなら歩けちゃいますよ。
今回の“歩き旅”のスタートはJR大阪駅や阪急・阪神・地下鉄の梅田駅。駅構内のコンビニで健康趣向のドリンクやナッツ類などのヘルシースナックを買ってかばんに詰めたら、さあ歩き出しましょう。
大阪のメインといってもいい北区・中央区の雰囲気を一気に知ることができ、地下に潜っていてはわからない街の様子をくまなく見ることができるのが醍醐味といえるでしょう。
まずは西梅田駅から南下し、肥後橋へ向かいます。

爽やかな堂島と肥後橋界隈で風を切る

肥後橋界隈
撮影:ここむんと

西梅田から肥後橋へ南下する途中、堂島と呼ばれるエリアを通過します。このあたりはオフィスビルやパブリックスペースの美しい建築物が立ち並んでおり、洗練された印象を受けます。
特徴的なうねる阪神高速や一風変わった建てものの数々を楽しみつつ、リバーサイドで都会の風を切りながらウォーキングを楽しんでみて。

肥後橋

ビジネス街を横目に颯爽と淀屋橋へ

淀屋橋界隈
撮影:ここむんと

肥後橋からはひたすら東へ向かいます。その際、ずっと川沿いを歩くのももったいないので、時には道路を挟んだ向かい側へ移動しましょう。オシャレなお店の外観をチェックするのもまた興味深いです。
ちょっと川から離れれば、ビル群と都会のはりつめた空気に途端に戻ってしまうような気分になることでしょう。少し外れただけでこんなにも見える景色が違うなんて、やはり大阪は不思議な街です。

淀屋橋

大阪で断トツの癒しスポット・中之島を歩く

中之島界隈
撮影:ここむんと

淀屋橋からは中之島界隈を通過していきましょう。日本銀行大阪支店、大阪市役所、中之島図書館、中央公会堂、東洋陶磁器美術館、中之島公園が一同に会しており、美麗な建築物を見るだけでもいい気分。難波橋で北浜に上がるのもよし、中之島の最東端にある噴水を見に行ってもよし。いずれにしてもわたしたちの目を楽しませてくれることでしょう。

スモーブロー
撮影:ここむんと

ランチは中之島図書館内の「Smorrebrod kitchen Nakanoshima(スモーブロー キッチン ナカノシマ)」がおすすめ。関西では唯一デンマーク料理のスモーブローを提供しているお店です。
ヘルシーな北欧風サラダや、黒パンなどを使用したトーストがいただけます。
甘いものを食べたい!という方はシナモンロールなどのスイーツもちょこっと合わせてどうぞ。ウォーキングするので食べすぎには注意ですよ!

中之島
Smorrebrod kitchen Nakanoshima/スモーブロー キッチン ナカノシマ
住所
大阪府大阪市北区中之島1-2-10 中之島図書館内2F
営業時間
9:00~21:00
定休日
日曜日
電話番号
06-6222-8719

旅も大詰め、天満橋へ

天満橋界隈
撮影:ここむんと

だいぶ疲れてきた頃かもしれませんが、ゴールまであともうちょっとです。中之島から北浜を通過し、もうひとつのビジネス街・天満橋へ向かいます。
八軒屋浜という船着き場のある川沿いは非常に歩きやすく静かで、大阪にいることを忘れてしまいそうなのどかさ。休憩は京阪シティモールや駅直結のOMMビル、近くのカフェなどでどうぞ。ベンチや植え込みにちょこんと座って大川の流れを眺めるだけでも十分疲れが癒されそうです。

天満橋

旅の仕上げはやはりココ、大阪城

大阪城堀
撮影:ここむんと

お疲れ様でした、これでゴールです!大通りの土佐堀通から上町筋に入り、京橋口から大阪城の天守閣へ向かいミッションクリアとしましょう。まだまだ歩き足りないという方はぜひ大阪城一周約3kmを歩いてみてくださいね。

大阪城

※情報は記事公開日時点のものになります。

ここむんと
長野出身、大阪在住のライター4年目。トリドリでは関西メインで執筆中で、できるだけ自分で実際に歩いて撮った一次情報をシェアしています。旅の計画から帰宅後まで活用してもらえるコンテンツを目指して。
ブログ:http://www.kkomund.com/
Instagram:Instagram@art_music_withme