京都旅行の強い味方!「地下鉄・バス一日券」で巡るならココがおすすめ!

京都観光にとっても便利な、「地下鉄・バス一日券」を使ったことはありますか?大人900円で、市バス・京都バスの均一運賃区間内であれば1日中何回でもバスを利用できるカードなんです!
京都駅周辺のASNASや案内所など、京都駅隣接の販売所以外でも取り扱いがあるので購入も楽々です。是非、バスや地下鉄を利用する前に購入しておきましょう♪ただ乗り放題エリアから気付いたら出ていた…なんて声も聞くので、案内パンフレットを広げてバス路線もしっかりチェックしながら利用しましょう。
今回は簡単な系統案内と最寄りのバス停をあわせてご案内します。

陰陽師のパワーをいただく!?女性に人気の「晴明神社」へ

清明神社・五芒星

旅のスタートは陰陽師・安倍晴明を奉った神社「清明神社」がオススメ。京都駅烏丸口前のバスターミナルからでしたら9系統にご乗車ください。そして一条戻橋・晴明神社前で下車後、徒歩2分ほどで到着です。もしくは50系統に乗車後、堀川中立売というところで降りて歩いてください。こちらからは5分ほどで着きます。
境内は、清明井とよばれる井戸や灯篭など至るところに陰陽道で用いられる五芒星のモチーフが見受けられます。ちょっとポップで可愛い印象ですが、さらにキュートなのが社紋になっている桔梗の花をあしらったお守りや、桔梗の植えられたお庭。上品な青色と白色の桔梗のコントラストが美しく見どころのひとつとなっています。
その可愛さだけでなく、縁結び祈願のために参拝する女性が多い華やかな印象を受ける神社です。

■清明神社
住所
京都府京都市上京区晴明町 堀川通一条上ル晴明町806
営業時間
9:00~18:00
定休日
電話番号
075-441-6460

本店はやはり格別!「天下一品の総本店」へGO!

天下一品総本店・ラーメン

全国的に展開するチェーン店の「天下一品」の総本店は、実は京都にあるんです。 和食や洋食が注目されがちな京都で、たまには“あえてチェーン店のラーメン”にトライしてみましょう。本店なので特別感がありますよね。ちなみにハワイのホノルルにも店舗があるのだとか…。
アクセスとしては、204系統のバスに乗りましょう。上終町京都造形芸術大学前というところで下車してから徒歩約5分で到着です。
本店はやはり製法がおおもとのせいか他店で食べたときよりも格段に美味しく感じました。メニューは定番の「こってり」ラーメンほか、チャーハンもイチオシですよ。

天下一品総本店
住所
京都府京都市左京区一乗寺築田町94 メゾン白川1F
営業時間
11:00~翌3:00
定休日
木曜日
電話番号
075-722-0955

禅寺で背筋を伸ばして品を磨く!一度は訪れたい龍安寺

龍安寺・石庭

禅寺といえば、外国人観光客にも人気の「龍安寺」が有名。バスは59系統で、竜安寺前にて下車後すぐです。

このお寺で有名なのは禅の象徴的な存在といえる枯山水の石庭ですが、併せて有名なのが「吾唯足知(我ただ足るを知る)」のつくばいです。ざっくり言うと「もう満足です、といえる心を持つ」という意味で、4文字の漢字に共通する「口」が富本銭の穴になっているのがわかると思います。

龍安寺

そして境内での過ごし方でオススメなのは、木の縁側に座って石庭を10分ほど眺めること。何もせず何も考えない時間というのも旅の中で意識してつくると、旅にも心にもゆとりができてイイですよ。

龍安寺
住所
京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
営業時間
3月1日~11月30日/8:00~17:00
12月1日~2月末日/8:30~16:30
定休日
拝観料
大人・高校生/500円、小・中学生/300円
電話番号
075-463-2216

お寺でスイーツ!?西国霊場でもある六角堂へ参拝しよう

抹茶とへそもち

そしてラストは、西国三十三所第十八番札所でもある「頂法寺」です。オフィスビルが立ち並ぶ中、突然現われるお寺の建物は通称「六角堂」と呼ばれています。新旧が併存していること、それが京都の魅力でもあるといえますめ。
見どころは特徴的な六角のお堂ですが、ここでぜひ食べてほしい「へそ石餅」というお寺スイーツ。本堂の近くに「へそ石」という礎石があり、ここが京都の中心といわれています。その「へそ石」をかたどったのが「へそ石餅」で、優しい甘さと口当たりのいいやわらかさに心が穏やかになっていくような気がします。店内でお抹茶とセットでいただけるほか、10個入りでの販売もされているのでちょっと珍しいお土産として購入してみてはいかがですか。

紫雲山頂法寺(六角堂)
住所
京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町
参拝時間
6:00~17:00
定休日
なし
電話番号
075-221-2686

「地下鉄・バス一日券」をもっと詳しく知りたい!

とても便利な「地下鉄・バス一日券」。バスで観光地が網羅されているので、市内であればほとんどいけないところはありません。 こちらは一日券の他、二日間利用できる二日券もあります。一日券が900円、二日券が1,700円なので、1日以上滞在する予定がある場合は二日券の方が100円お得です。 また乗り放題になるだけでなく、寺社や観光施設での優待もあるのでお得感ましましです!カードを見せるだけで限定グッズがもらえたり、飲食代が割引になるサービスが受けられるので積極的に使いましょう! この他、バスのみの券と地下鉄だけの券もあるので、自分のペースに合うものが購入できます。

紫雲山頂法寺(六角堂)
地下鉄・バス一日券
大人/900円、子供/450円
地下鉄・バス二日券
大人/1,700円、子供/850円
地下鉄一日券
大人/600円、子供/300円
バス一日券
大人/600円、子供/300円

この記事は2017年10月14日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

ここむんと
長野出身、大阪在住のライター4年目。トリドリでは関西メインで執筆中で、できるだけ自分で実際に歩いて撮った一次情報をシェアしています。旅の計画から帰宅後まで活用してもらえるコンテンツを目指して。
ブログ:http://www.kkomund.com/
Instagram:Instagram@art_music_withme