1日じゃ周りきれない!? シンガポール「セントーサ島」には大人も子供も楽しめるスポットがいっぱい!

セントーサ島はシンガポールの南にあり、レジャー施設がたくさんあることで人気の観光スポットです。シンガポール本島にあるMRTのハーバーフロント駅からモノレールで約5分とほど近く、バスやタクシー、徒歩でも行くことができます! 動く歩道もあえいますよ。今回は、そんなセントーサ島の見どころをご紹介します。

魅力的な観光スポットやテーマパークが勢ぞろい!

セントーサ島

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールは、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のシンガポール版です。USJにはないエリアやアトラクションがあるので、USJに行ったことのある人でも楽しめます!
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークはプールがメインのテーマパークです。6つのウォータースライダーや620メートルの流れるプール、2万匹の魚と泳げるプールなど目白押しですよ!

マダムタッソーはロンドン発祥の蝋人形館で、世界の有名人の蝋人形が実物大で展示されています。憧れのスターの蝋人形と写真を撮って、帰国後に周囲の人をビックリさせちゃいましょう!
そのほかにも、子供が職業体験できる日本でもおなじみの施設キッザニアがあります。日本にはないお仕事やシンガポール限定のおみやげもあるそう。キッザニア内の通貨、「キッゾ」は日本のものと共通で使うことができますよ。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
住所
8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
営業時間
10:00~18:00
入場料
大人/76ドル、子供/56ドル
定休日
無休
電話番号
+65 6577 8888
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク
住所
8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
営業時間
10:00~18:00
入場料
大人/38ドル、子供/30ドル
定休日
無休
電話番号
+65 6577 8888
マダムタッソー・シンガポール
住所
40 Imbiah Rd, Imbiah Lookout, Sentosa Island
営業時間
月~金/10:00~19:30(最終入場18:00)、土日祝/10:00~21:00(最終入場19:30)
入場料
大人/42ドル、子供/32ドル
定休日
無休
電話番号
+65 6715 4000
キッザニア・シンガポール
住所
31 Beach View, #01-01/02 Palawan Kidz City, Sentosa Island
営業時間
10:00~18:00
入場料
大人/35ドル、子供/58ドル
定休日
無休
電話番号
+65 6653 6888

マーライオンもある?セントーサ島の展望スポット

マーライオンタワー

島の中心部にあるインピア駅周辺には景色を楽しめる2つの展望スポットがあります。
シンガポールのシンボル・マーライオンといえば口から水を吐いているイメージが強いですが、セントーサ島にも高さ何と37メートルの巨大なマーライオン。通称マーライオンタワーがあります。残念ながら水を吐いてはいないものの、頭の上と口の中の2か所が展望台になっていて、見晴らし抜群です。

もう一つの展望スポットであるタイガー・スカイ・タワーは、ドーナツ型のキャビンに乗ってタワーを上ります。最高地点はなんと海抜131メートル。島内で最も高い建物なので、どこから見ても目立ちます。晴れた日にはマレーシアのジョホールバルやインドネシアの島々まで見えるそうですよ。キャビンは一度に72人まで乗れるので待ち時間があまりないうえに、回転しながら動くので内部のどこにいても同じ景色を見ることができます。

マーライオンタワー
住所
30 Imbiah Road, Sentosa Island
営業時間
10:00~20:00
入場料
大人/18ドル、子供/15ドル
定休日
無休
電話番号
+65 1800 736 8672
タイガー・スカイ・タワー
住所
41 Imbiah Road, Sentosa Island
営業時間
9:00~21:00
入場料
大人/18ドル、子供/10ドル
定休日
無休
電話番号
+65 6259 9288

3つのビーチはそれぞれに特徴あり!

ビーチ

島の南には3ヵ所のビーチがあり、モノレールのビーチ駅から近い順にシロソビーチ、パラワンビーチ、タンジョンビーチとなっています。
シロソビーチでは、たくさんのアクティビティが体験できます。バンジージャンプやジップラインなどスリル満点のアクティビティが多いのが特徴。レストランも多く賑やかなビーチです。

パラワンビーチは子供むけのアクティビティが多く、ファミリー向け。水遊びが無料でできる施設や、動物がいるスポットがあり、上で述べたキッザニアもパラワンビーチの近くにあります。
タンジョンビーチは駅から一番離れているせいか、人もそんなに多くなく落ち着いた雰囲気。ゆっくり、まったり時間を過ごしたいのならこちらがオススメです。
3つのビーチをご紹介しましたが、一番遠いタンジョンビーチでもモノレールの駅から歩けないことはありません。歩くのはいや!という方でも心配ご無用。それぞれのビーチをつなぐビーチトラムが10分間隔で走っているので楽にアクセスできますよ。

シロソビーチ
所在地
Siloso Beach Walk
パラワンビーチ
所在地
Palawan Beach
タンジョンビーチ
所在地
120 Tanjong Beach Walk

何日いても飽き足らないほど魅力的なスポットがつまったセントーサ島。日本にもこんなエリアがあればいいのに…、と思ってしまうこと間違いなしです。シンガポール旅行の際はぜひ訪れてくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。