千葉県の絶景スポット鋸山!地獄のぞきを体験するおすすめ日帰り観光ルート

南房総の絶景スポット鋸山へ行こう!

千葉県安房郡鋸南町と富津市の境に位置する鋸山(のこぎりやま)。古くから良質な石材・房州石の産地として知られるこの場所は、露出した岩肌や稜線が鋸の歯のように見えることから「鋸山」と呼ばれています。関東では指折りの登山スポットですが、ロープウェーを利用することで、気軽に山頂からの景色や「地獄のぞき」などを含む日本寺をめぐりを楽しむことができると、日帰りのお出かけスポットとしても人気です。
今回編集部が取材したルートの所要時間はおよそ約5時間。鋸山の見どころはしっかり抑えながらも、日帰り観光におすすめのルートです。鋸山にお出かけの際に参考にしてください!

「鋸山ロープウェー」で鋸山の山頂駅へ!

鋸山ロープウェーで山頂へ
鋸山ロープウェーで山頂へ

まずは鋸山ロープウェーの山麓駅から、鋸山山頂を目指します。2012年に開業50周年を記念して導入されたゴンドラはまだ新しく、千葉県花の「菜の花」をイメージした黄色、鋸山ロープウェーのある「富津市金谷の夕日」イメージした赤の2台のゴンドラが運行しています!

ロープウェーからの景色は最高!
ロープウェーからの景色は最高!

かつては日本一だったという、最大28度を超える急勾配!大きなガラスの窓からは東京湾が広がり、三浦半島を望みます。ロープウェーの速度は約秒速5mで、山麓駅から山頂駅までの所要時間は片道約4分です。
繁忙期はロープウェーも混雑するそうなので、景色をじっくり楽しみたいのであれば、平日に訪れるなどの工夫をしたほうがいいかもしれません。

山頂駅の屋上「山頂展望台」からの景色
山頂駅の屋上「山頂駅展望台」からの景色

ロープウェーの山頂駅には石切資料コーナーや売店、食堂があります。飲み物などの補給はここでしておきましょう。売店には竹炭×バニラの真っ黒な名物アイス「地獄アイス」が売っています!せっかくだから食べたいですが、食べた後は口が真っ黒に!デートなどで訪れる場合には、食後に必ず鏡でチェックしましょう!
また、駅の屋上は展望台になっていて、山頂に着いて早速の絶景ポイントです。展望台にはた房州石でできたポスト「シャロン・ポストーン」(名前!笑)があり、ここから手紙を出すこともできます。

鋸山ロープウェー
住所
〒299-1861 千葉県富津市金谷4052-1
料金
大人片道 500円 / 往復 930円
小人片道 250円 / 往復 450円
(団体25名以上 一般1割引、学生2割引)
営業時間
通常 9:00~17:00 (2月16日~11月15日)
冬季 9:00~16:00 (11月16日~2月15日)

「日本寺」境内へ。まずは百尺観音を目指そう

日本寺・西口管理所から境内へ
日本寺・西口管理所から境内へ

山頂駅展望台から少し歩くと、日本寺の西口管理所が見えてきます。日本寺は約1,300年前に開かれた関東最古の勅願所で、鋸山の南側斜面10万坪余りを境内としています。百尺観音や地獄のぞき、日本一の大仏もその広い境内の中にあります。ここから、いよいよ鋸山・日本寺めぐりのスタートです。

鋸山日本寺。まるで遺跡?映画のようなロケーション
まるで遺跡?映画のようなロケーション

西口管理所から百尺観音までは徒歩でおよそ5分。まるで遺跡のような雰囲気の道を進みます。石壁は挟まれた山道は迫力があって、鋸山ハイキングの中でもとても印象的なスポットです。

石を切り出して彫られている百尺観音
石を切り出して彫られている百尺観音

その通りを抜けると、石を切り出した壁面に彫られた磨崖仏「百尺観音」が姿を見せます。文字通り高さ100尺(約30m!)ある観音菩薩像は、交通の安全を守るご本尊として、6年もの歳月を費やして彫られ、昭和41年に完成したそうです。

北口管理所から外に出るとラピュタの壁
北口管理所から外に出るとラピュタの壁

百尺観音の側には日本寺・北口管理所があります。北口管理所からチケットの半券を見せて外に出て、片道5分弱歩くと「ラピュタの壁」に行くことができます。垂直に切り出されたラピュタの壁のスケールは圧巻。こんな場所の石、どうやって切り出したのか。。本当にすごいですね!

絶景!これが話題の鋸山の「地獄のぞき」!

インスタ映えすると人気の地獄のぞき!
インスタ映えすると人気の地獄のぞき!

そして百尺観音からおよそ7分で「地獄のぞき」のある瑠璃光展望台に到着です!採石場跡に突き出した、落差100mの断崖は圧巻!写真映えも抜群なので、写真のように地獄のぞきそのものを横から撮影する人も多いです。

広がる絶景は、絶対に見てほしい!
広がる絶景は、絶対に見てほしい!

ゴリゴリした岩場を登り、手すりを辿りながら先端へ行くと、スリル満点の地獄のぞきを体験できます。眼下に金谷港、広がる景色はまさに絶景です!動画では40秒過ぎから紹介しているので、ぜひ見てみてください!

「東海千五百羅漢道」を抜けて大仏広場へ!

21年間の月日をかけて刻まれた石仏郡「千五百羅漢」
21年間の月日をかけて刻まれた石仏郡「千五百羅漢」

瑠璃光展望台・地獄のぞきのあとは、「日本一」と言われる大仏を見るために、「東海千五百羅漢道」を抜けて大仏広場を目指します。
鋸山山頂と日本寺大仏を結ぶ東海千五百羅漢道は、名工・大野甚五郎英令が門弟27人とともに21年間をかけて刻んだ石仏郡です。明治時代に起こった仏教破壊運動で頭を壊され、「羅漢様お首つなぎ」事業によって多くは復元されているものの、頭部がない石仏もあり「首なし羅漢」とも呼ばれます。

千五百羅漢のひとつ二天門(通天関)
千五百羅漢のひとつ二天門(通天関)

東海千五百羅漢道には世界一、1553体もの石仏が並びます。二天門(通天関)と呼ばれる岩のトンネルなど、様々な変化があり、大仏広場までの道中を飽きさせません。

不動滝の水の音に癒やされます
不動滝の水の音に癒やされます

千五百羅漢には不動滝という小さな滝もあります。木漏れ日の中、滝の音が聴こえるととても爽やかな気持ちになります。この不動滝を通るルートが、山頂と大仏を結ぶ最短ルートのようでしたので、往路は大仏広場から不動滝を目指し、そのまま西口管理所へ向かうのがおすすめです。

大仏前参道には紫陽花が咲いていました
大仏前参道には紫陽花が咲いていました

東海千五百羅漢道をおよそ20分歩くと大仏前参道に出ます。撮影を行なった7月は大仏前参道側の竹林が青々しく、キレイな紫陽花が咲いていました。目標にしていたゴール(大仏)もあとひと息です!

日本一の大きさを誇る鋸山・日本寺の「大仏」!

鋸山・日本寺の大仏「薬師瑠璃光如来」
鋸山・日本寺の大仏「薬師瑠璃光如来」

大仏前参道を抜け、大仏広場に入ると日本一の大仏が目の前に!この大きな大仏は「薬師瑠璃光如来」と言われ、総高31.5mもあり、「座像の石仏」としては、日本一の大きさの磨崖仏です。この大仏も東海千五百羅漢と同様、大野甚五郎英令が27人の門徒と3年を費やして彫刻したもので、風化によって崩壊しましたが、昭和44年に復元されました。

近くで見るとこんなに大きい!
近くで見るとこんなに大きい!

近くまで行くと本当に大きい!あの有名な奈良の大仏(18.18m)や鎌倉の大仏(13.35m)よりも全然大きい日本寺の大仏。世界平和の象徴でもあり、瑠璃光をもって衆生の病苦を救う仏様なんです。こんなに大きいと頼りになりそうですね!

大仏広場にある「お願い地蔵尊」
大仏広場にある「お願い地蔵尊」

大仏様の側には「鋸山・お願い地蔵尊」。売店で売っている小さなお地蔵様に名前を書いて奉納すると、お願い事を聞いてくれるそうですよ。

鋸山 日本寺
住所
〒299-2100 千葉県安房郡鋸南町元名184
拝観料
大人600円 / 小人400円 ※団体・学生団体料金あり
拝観時間
8:00~17:00

鋸山ハイキングの後は南房総のグルメを味わいたい!

レストラン&マーケットプレイス「ザ・フィッシュ」
レストラン&マーケットプレイス「ザ・フィッシュ」のご飯

日本一の大仏を見たら、鋸山ロープウェーで下山。そろそろお腹もペコペコですね。鋸山ロープウェー山麓駅のある富津市金谷は、金谷漁港があることから海鮮料理が人気。金谷と言えば!と言われる「アジフライ」は絶対に食べておきたいですね。
編集部は東京湾フェリー金谷港のりばのすぐ近くにあるオーシャンビューのレストラン「ザ・フィッシュ」へ。海鮮丼や地魚漬け丼、本日の生まぐろ丼、海の宝石ウニいくら丼とアジフライを美味しくいただきました!

千葉県・鋸山観光のお土産は?

お土産市場ハマーズにはお土産たくさん!
お土産市場ハマーズにはお土産たくさん!

ザ・フィッシュに併設されているハマーズは房総一、約4,000種類の品揃えを誇るお土産市場。落花生の産地・八街から直送のから付き落花生や千葉県の県花の「菜の花」のお漬物から、南房総の名産びわのゼリーなどが並んでいます。今回は、お店の売上総合ランキングNo.1の「房総えびせんべい」を3名様にプレゼントします!千葉県は伊勢えび漁獲高全国一位※て、知っていましたか?(※平成22年の漁獲量)
キャンペーンの応募要項はこのページの最後でご案内しています!

the Fish「ザ・フィッシュ」
住所
〒299-1861 千葉県富津市金谷2288
電話番号
0439-69-2161
営業時間
ショッピングエリア 9:30~18:00(年中無休)
レストラン「ザ・フィッシュ」 11:00~17:30 (年中無休)

電車・車?フェリー?千葉県・鋸山へのアクセス

電車・車で高速バスのアクセス

JR内房線 浜金谷駅
JR内房線の浜金谷駅

電車でのアクセスの場合、JR内房線「浜金谷」駅で下車となります。千葉駅から浜金谷駅までは普通列車で約80分。浜金谷駅から鋸山ロープウェーの山麓駅までは、国道127号線を館山方向へ徒歩8分程度です。表参道から登りたい場合には「保田」駅から遊歩道になります。
車でのアクセスの場合は、館山自動車道・富津金谷ICから車で約10分です。東京駅から高速バスを使う人も多いようで、その場合は京成バスで木更津までおよそ1時間。木更津駅から浜金谷駅まで電車で約40分です。

横浜方面からは、東京湾フェリーでのアクセスがおすすめ!

東京湾フェリー 金谷港にて
東京湾フェリー 金谷港にて

編集部のおすすめは、久里浜港から金谷港まで東京湾を横断する東京湾フェリーでのアクセス!約40分の船旅は、それ自体が観光としてとても楽しいですよ!久里浜港のフェリーのりばまでは、久里浜駅や京急久里浜駅から、バス・タクシーを使う必要がありますが、それを差し引いてもおすすめしたいです!金谷港のりばから鋸山ロープウェー山麓駅までは徒歩15分程度なので、フェリーを降りたら鋸山は目の前です!

風が気持ちいいクルージング
風が気持ちいいクルージング

船のデッキは風が心地よく、「船旅サイコー!」です。天気の良い日の帰りには、サンセットクルーズが楽しめるかもしれませんよ!

千葉県屈指の絶景スポット「鋸山」に行こう!

鋸山散策
鋸山散策

鋸山散策は本当に絶景の連続!その壮大なスケールに、行けばきっと驚かされるはずです!まだ行ったことのない人は、ぜひ行ってみてください!ちなみにInstagramで鋸山を検索してみると・・・1,200件を超える「#鋸山なめてましたごめんなさい」のハッシュタグ!登山やハイキングが思ったよりもハードっていうこと?絶景が想像よりも素晴らしいっていうこと?夏の暑さのこと?笑。ごめんなさいとならないように、しっかり準備をしていきましょう!

千葉県・鋸山観光のハイライトを動画で見よう!

動画・モデル撮影:dip / BUD International

撮影協力:千葉県富津市、千葉県鋸南町、鋸山 日本寺、東京湾フェリー株式会社、鋸山ロープウェー株式会社、ザ・フィッシュ

鋸山
所在地
千葉県安房郡鋸南町・富津市
「房総えびせんべい」プレゼントキャンペーン応募要項
応募期間
2019年8月2日(金)~8月30日(金)
応募方法
トリドリの公式Twitterをフォローして、該当ツイートをリツイート、または「#トリドリ」と「#鋸山」のハッシュタグを付けて、この記事をTwitterに投稿してください!
注意事項
当選者の方(3名様)には、Twitterアカウント宛に当選ダイレクトメッセージをお送りいたします。
Twitterアカウントが非公開設定の場合はお送りできませんのでご注意ください。
当選案内後、一定の期間内にご連絡をいただけなかった場合、公式アカウントのフォローが解除された場合は無効となります。
本キャンペーンのご参加は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。
当選賞品の権利はご本人様のものとし、家族を含む第三者へ譲渡はできません。また、換金はできません。
13歳未満(12歳以下)の方は保護者の方がご応募ください。

※情報は記事公開日時点のものになります。