高知県随一の景勝地!龍馬ゆかりの「桂浜」で絶景ビューはいかが?

日本の偉人の中で常に人気の高い坂本龍馬。龍馬にまつわるスポットとして有名な桂浜ですが、実は行ったことがない方も結構いるのでは?2018年は、明治維新から150年という記念の年。幕末志士のひとり龍馬ゆかりの地「桂浜」に行ってみませんか?

桂浜から見る壮大な太平洋に絶景ファンも納得♪

高知随一の景勝地桂浜

「ザ・高知」という景色なら桂浜ではないでしょうか?「月の名所は桂浜」とよさこいの一節にもある通り、桂浜に立つと昔から桂浜が高知の人に愛された景勝地だということを実感します。

桂浜 絶景の朝景

海と空が赤く染まるサンライズは「朝日百選」(現在、選定中)にも早々と選ばれています。坂本龍馬もこの朝日を見て、「これこそ日本の夜明けぜよ!」と思ったかもしれませんね!

龍馬にまつわる観光なら!坂本龍馬像&高知県立坂本龍馬記念館

龍馬と同じ目線で見る桂浜

これこそ“龍馬の立ち姿”という、懐手で海を眺めるでっかい銅像が桂浜にあるんです。桂浜のシンボルともいうべき銅像は、絶好のインスタスポットです。この像は、初代の龍馬像が修復され、平成11年3月28日に誕生したもの。先代は、全国の龍馬ファンの有志で作られたとか。昔から人気絶大だったことが分かりますね♡

坂本龍馬が生まれた11月15日とゴールデンウィークの前後の1ヶ月には、銅像の横に仮設展望台が建てられ、龍馬と同じ目線で太平洋の絶景を望めます。もちろん、隣に仁王立ちする大きな龍馬との記念撮影もできますよ。ここに立てば、「人として生まれたからには、太平洋のようにでっかい夢をもつべきだ」など、龍馬が残した多くの言葉が、頭に浮かんできますよ♪

坂本龍馬記念館

桂浜の裏手にある「高知県立坂本龍馬記念館」は、龍馬生誕150周年に当たる昭和60年に誕生しました。現在工事中ですが、2018年4月21日にリニューアルオープン!「幕末維新博」の第二幕メイン会場となる予定です。

館内には龍馬にまつわる資料をはじめ、近江屋で暗殺された時に飛んだ血が付いた掛け軸や自筆の手紙、ピストルなども展示されています。龍馬の生き様に触れられる、龍馬ファンにはたまらないスポットです。記念館からも、太平洋の絶景も見ることができますよ♪

桂浜水族館に棲む生き物との触れ合いに感動♪

Shiyeさん(@shiye_jingzhi)がシェアした投稿

1931年にオープンしてから70年以上、桂浜沿いにある水族館です。土佐湾にしかいない魚を含め、約250種7,000尾の魚たちを観賞できます。イルカやアシカのショーを見たり、かわいいクマノミに触れたりと、海の生き物たちとの出会いを楽しめます。かわいらしいペンギンの餌やりもできるので、是非体験してみてください♡

弓状の海岸をお散歩♪桂浜ウォーキング

龍王宮

龍頭岬から龍王岬の間に弧を描くようにのびた海岸は、まるで箱庭のような美しさです。眺望はもちろん白砂の浜を裸足で歩く心地よい散策は、桂浜に来たなら是非やってみてください。露店で買える高知名物のアイスクリンを食べながら歩くのも◎

浜の美しい浜辺

「日本の渚100選」に選ばれている桂浜には、高知県内を流れる仁淀川から数千万年の時を経て辿り着いた、赤、白、緑、黒、灰色の5色の小石が転がっています。思い出に、石探しも是非。龍王岬展望台からの眺望は、見渡す限りの真っ青な空と壮大な太平洋。良縁の願いも叶えてくれるパワースポット、海津見(わだつみ)神社のお参りも忘れずに♡

土佐料理の代表格、鰹の藁焼きは必食!

ともみさん(@tomo3mo)がシェアした投稿

桂浜を歩いてお腹が空いたら、ぜひ行っていただきたいのが、桂浜の近くにあるドライブインレストラン「かつお船」です。お店の中には「土佐タタキ道場」があり、おいしい鰹のたたきが食べられます。

Nao Aotoさん(@naoaoto)がシェアした投稿

その日に仕入れた鰹の焼きたては想像以上のおいしさ!鰹のタタキが食べられるだけでなく“鰹の藁焼き体験”も楽しめちゃいます♪炎の前で鰹の藁焼きを作る姿を写真に収めれば、SNSにアップしたくなること間違いなしです。
藁の香りと香ばしさ、それをお塩でいただくおいしさはやみつきになりますよ。塩でいただいた後はもちろんタレや薬味とご一緒にどうぞ!

店内のお土産売り場は土佐の地酒や銘菓をはじめ、ご当地ゆるキャラグッズなど土佐の特産品が揃ったお土産売り場はラインナップも豊富です。鰹のタタキは店内でいただくのがベストですが、お土産にするのも可能。かつお節工場が併設しており、ここで作られた削りたてのかつお節の購入ができます。試食付きの工場見学もできますよ♪

高知及び四国の観光名所として有名な桂浜。桂浜を中心に観光スポットも多彩に揃っています。春は初鰹、秋には戻り鰹をいただくのも醍醐味です。今年の長期の休みに国内旅行をご検討中の方、せっかくなら明治維新150周年記念で盛り上がる高知にいってみませんか?

■桂浜
住所
高知県高知市浦戸9
電話番号
088-823-9457(高知市観光振興課)
アクセス
JR土讃線高知駅から車で約30分
駐車場
有料 普通車500台(営業時間:6:00~22:30 料金普通車400円)
■坂本龍馬像
住所
高知県高知市浦戸桂浜公園内
電話番号
088-823-9457(高知市観光振興課)
■坂本龍馬記念館
住所
高知市浦戸城山830
電話番号
088-841-0001
営業時間
9:00~17:00(現在休館中、2018年4月21日再オープン)
料金
常設展示/490円、企画展開催時/700円
■桂浜水族館
住所
高知県高知市浦戸779 桂浜公園内
電話番号
088-841-2437
営業時間
9:00~17:00
料金
大人(高校生以上)/1,200円、中人(小・中学生)/600円、小人(3歳以上)/400円
駐車場
桂浜公園駐車場
■ドライブインレストラン「かつお船」
住所
高知県高知市仁井田201-2
電話番号
0120-119213
アクセス
JR土讃線高知駅から車で約30分、桂浜から車で約10分
営業時間
10:30~15:30
駐車場
一般車両100台、バス20台
※情報は記事公開日時点のものになります。