世界遺産のカンボジア「アンコールワット遺跡群」行くならベストシーズンの冬がオススメ!!

カンボジアにあるアンコール遺跡はユネスコの世界遺産に登録されていて、地域内には何百にも及ぶ遺跡が点在しています。カンボジアにある遺跡の7割以上がここにあるのだとか。特にアンコールワットはこの遺跡群の中心となる建物で、世界最大級の石造寺院として世界的にも有名です。カンボジアの国旗の中心にアンコールワットが描かれるほどで、アンコールワットはカンボジアの象徴とも言えます。一年中訪れる人が絶えない所ですが、実は観光するのにおすすめの季節は冬なんですよ。今回は冬のアンコールワットをご紹介します。

冬が観光のベストシーズン

アンコールワット

カンボジアは熱帯モンスーン気候の地域にあり、年間を通して高温多湿。日本のような四季はなく、雨季と乾季に分かれます。12月から2月の間は乾季にあたり、雨もほとんど降らず年間で一番涼しい時期のため、過ごしやすい日が多いのが特徴です。
雨季はスコールが発生しやすいので、遺跡をまわっている間にずぶぬれ、泥だらけになるということもよくあります。また乾季は雲が少なく空が澄んでいるのでアンコールワットから登る朝日もとてもきれいに見えるんですよ!

アンコールワット
営業時間
5:00~17:30
定休日

どんな服装がいいの?

一年で最も気温が低い時期とはいえ、日中の気温は高いので夏の服装で訪れるのがいいでしょう。日差しがとても強いので、帽子やサングラスは必携です。注意しなければならないのは、「第三回廊」と呼ばれる場所に入場する際に服装チェックがあること。膝や肩が出る服や、スカート、大きなリュックサックでは入場できないので注意して。第三回廊はとても急な階段があるので、歩きやすい靴で行くことも忘れずに!

入場券について

アンコールパス

アンコールワットを見学するためには、アンコールパスとよばれる入場券が必要です。アンコールパスはアンコールワットだけではなく、アンコール遺跡群にある他の遺跡も見学することができますよ。入場券はアンコールワットでは販売しておらず、市街地とアンコールワットの間にあるチケットセンターで購入しなければなりませんので、注意してくださいね。1日券、3日券、7日券の3種類あります。

チケットセンター
住所
Street 60, Krong Siem Reap
営業時間
5:00~17:30 (当日券販売は17:00まで)
入場料
1日券/37アメリカドル、3日券/62アメリカドル、7日券/72アメリカドル
定休日
電話番号
+855 63 965 414

アンコールワットへのアクセス

シェムリアップのトゥクトゥク

アンコールワット観光の拠点となる町はシェムリアップで、日本からの直行便はないものの、タイやベトナムなどからの路線があります。シェムリアップ市街地からアンコールワットまでの道のりは7キロほどなので、トゥクトゥクで行くことができます。シェムリアップ市内ではアンコール遺跡の現地ツアーがたくさんありますので、これを利用してもいいでしょう。

シェムリアップ
シェムリアップからアンコールワット
車で約20分

死ぬまでに一度は訪れたいアンコール遺跡、今がベストシーズンです!平成最後の旅に選んでみてはどうでしょうか?

※情報は記事公開日時点のものになります。