新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

一生に一度は行きたい! カンボジアの世界遺産アンコール・ワットとプノンバケン寺院の絶景

歴史ある遺跡が数多く点在するアンコール遺跡群は、シェムリアップの北にあるクメール王国の遺跡で、全体が世界遺産に登録されています。アンコール・ワットやアンコール・トムなどが特に有名で、とりわけアンコール・ワットの日の出は多くの観光客が訪れるんですよ。

世界遺産「アンコール・ワット」の日の出を見よう

日の出を迎えるアンコールワット
日の出を迎えるアンコールワット

カンボジア旅行といったら、絶対に外せないのが「アンコール・ワット」です。世界遺産にも登録されている「アンコール遺跡」のうちのひとつで、アンコール遺跡にはアンコール・ワットの他に大小合わせて約600もの遺跡があります。
30年という年月をかけて造られた巨大な寺院は、その独特のクメール建築形式や、美しいデザインのレリーフなど魅力にあふれ、長く栄えたクメール王国の歴史を肌で感じられます。
アンコール・ワットは日の出が美しいと特に評判です。朝早くに向かい、時間をかけてゆっくり巡るのが良いでしょう。ツアー利用の場合でも、早朝に朝日を見にいくスケジュールが組まれているものがありますよ。

アンコール・ワット

夕日の名所「プノンバケン寺院」

夕日が沈むプノンバケンの丘
夕日が沈むプノンバケンの丘

夕日の名所ともいわれる「プノンバケン寺院」も、ぜひ訪れたい場所です。山頂の遺跡は1度に300人までという入場制限がある場所で、夕方には多くの人が訪れます。約75mの小高い山を登ると、山頂にそびえる立派な遺跡とアンコールワットと夕日を一度に眺められます。360度に広がる緑あふれるカンボジアの大地に沈んでいく燃えるような夕日とアンコール・ワットはまさに絶景です。

プノンバケン寺院

夜にはシェムリアップのナイトマーケットへ!

夜ににぎわうシェムリアップ
夜ににぎわうシェムリアップ

朝日と夕日の絶景を見た後は、ナイトマーケットの散策も楽しめます。アンコール・ワット観光の拠点となる街・シェムリアップではバッグなどのアジアン雑貨や伝統工芸品、トロピカルフルーツなどが並び、マッサージ店などもあるなどバラエティ豊富な「アンコール・ナイトマーケット」や、バーやレストランが立ち並ぶ「パブストリート」など、多くのナイトマーケットがありますよ。

シェムリアップ

日の出が美しいアンコール・ワットと、夕日の名所プノンバケン寺院は、カンボジアにいくならぜひ一緒に訪れてくださいね。

この記事は2016年10月8日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。