クアラルンプールの屋台街「ジャラン・アロー」で、絶品ローカルグルメを食べよう!

東南アジア旅行では現地の雰囲気を味わえる屋台は、旅行のお目当のひとつでもありますよね。マレーシアは多種多様な民族が住んでいる国なので、インド料理、中華料理、マレー料理、ニョニャ料理と、いくつもの食文化が楽しめます。マレーシアの首都クアラルンプールにある屋台街「ジャラン・アロー」で食べられる安くておいしいローカルグルメをご紹介します。

ジャラン・アローでいろんなお店の料理をいただこう!

ジャランアロー
ジャランアロー
photo by Moses Valle

ローカルグルメを堪能したいなら、マレーシアの首都クアラルンプールにある屋台街「ジャラン・アロー(アロー通り)」がおすすめです。200m以上にわたってさまざまな屋台が軒を連ねているんですよ。
お店の前で空いている席を見つけ、注文時に席の場所を伝えると持って来てくれるので、料理が来たらその場で支払います。
たくさんの屋台があるので、できる限りいろんなお店の味を楽しんでみてくださいね。

マレーシアの屋台で食べられる定番メニューは?

ここからはマレーシアの安くておいしい定番メニューをご紹介します。

マレーシアを代表する麺料理「ラクサ」

ラクサ(イメージ)
ラクサ(イメージ)

マレー料理の「ラクサ」は基本はお米の麺の麺料理で、魚介ベースで酸味のあるアッサムラクサや、ココナッツミルクの入ったニョニャラクサなど、いろんなバリエーションがあります。旅行中にいろいろ食べ比べをするのもいいかもしれません。

マレーシアの焼きそば「クイ・ティオ」

クイ・ティオ(イメージ)
クイ・ティオ(イメージ)

中華料理の「クイ・ティオ」は、マレーシアで人気の平たいお米の麺を使用した焼きそばで、基本的にはオイスターソースなどの味付けで、具だくさんでこってりしていて人気です。

エスニックな焼き鳥「サテー」

チキン・サテー(イメージ)
チキン・サテー(イメージ)

マレーシア風の串料理「サテー」は、マレー料理の人気おつまみです。甘辛いピーナッツソースをからめて鶏肉や羊肉を炭火焼きしたもので、いろんなスパイスが香るエスニックな一品です。

ジャランアローで人気のお店は?

偽ミッキーの看板が目印の「W.A.W Restaurant」

ジャラン・アローの屋台めぐりの中で特に人気なのが「W.A.W restaurant (黃亞華小食店)」です。偽ミッキーの看板が目印で、名物料理の甘辛いタレがたっぷりついた「チキンウィング」は絶品です。

W.A.W restaurant (黃亞華小食店)

「サンカヤ」で美味しいココナッツアイスを

屋台料理を食べ歩きしてお腹がいっぱいになったら、スイーツが食べたくなる…という時にはココナッツアイスが美味しい「サンカヤ(Sangkaya)」へ行きましょう!
こちらのアイスはココナッツの殻に入れてもらうこともできたり、好きなようにトッピングできるのも嬉しいポイントです。さっぱりとしたココナッツアイスはお腹いっぱいでもペロリといけちゃいますよ。

サンカヤ(Sangkaya)

クアラルンプールの屋台街「ジャラン・アロー」で、ぜひ美味しいローカルグルメを楽しんでくださいね。

この記事は2017年9月20日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。