グアムの離島、ココス島で満喫!! 透明度抜群の海と白い砂浜で豊富なアクティビティを楽しもう!

グアム本島からわずか10分で行ける離島、ココス島は、小さな島ですが野生の動植物の宝庫でグアム固有の鳥「ココバード」が生息しているほか、豊富な自然が楽しめます。水の透明度が高く、海で楽しめるアクティビティも充実しています。そんなココス島をご紹介します。

ココス島なら、女子でも安心して遊べる!

グアム(イメージ)
グアム(イメージ)

海外の離島となると、トイレなどの設備に不安がつきものですよね。ココス島には「ココスアイランドリゾート」がありトイレをはじめ、シャワールームやバーベキュー場、小さなレストランなどがあり、観光客が安心してアクティビティが楽しめるようになっています。

ココス島でアクティビティを楽しもう

グアム ココス島 パラセーリング
グアム ココス島 パラセーリング

ココス島には仲間とワイワイ騒げるバナナボートやウェイクボード、サンゴや熱帯魚が見られるシュノーケリングやダイビング、パラセーリングなど、豊富なアクティビティが楽しめます。
事前に参加したいアクティビティが決まっている場合は「セットコース」を、ただのんびりしたい場合や、行ってからアクティビティを決めたい場合は「基本コース」を予約するのがおすすめです。

アクセス方法は? 訪れる際の注意点はある?

グアム ココス島 空撮
グアム ココス島 空撮

ココス島への船は、グアムの南に位置するメリッソ桟橋から出ています。ココスアイランドリゾートの船が出ており、コースの料金に入島料とともに往復運賃が含まれているのでコースを予約していれば安心です。メリッソ桟橋までも、コースに含まれる送迎バスでグアムの主要ホテルと結んでいます。
コースを予約しない場合、レンタカーなどで向かうことも可能ですが、船の乗船料や入島料が発生します。
また、ココス島内での支払いはクーポン制度になっており、インターネットでコースを申し込む場合には105ドル分の「ココスバリュークーポン」が、95ドルで購入できるのでお得ですよ。

ココス島

アクティビティ豊富な離島、ココス島のご紹介でした。グアム島に滞在中、1日をココス島で過ごしてみるのはいかがでしょうか?

この記事は2017年9月12日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。