新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

MEGBABYと佐藤かよが世界遺産の街フランスのボルドーへ。サンタンドレ大聖堂やミロワール・ドーに感動!

ボルドー・サンタンドレ大聖堂。左から佐藤かよ、MEGBABY ©TBS

ボルドー・サンタンドレ大聖堂。左から佐藤かよ、MEGBABY ©TBS

世界中に約90万人のフォロワーを持つ「カリスマインスタグラマー」のMEGBABYと現在、パリを拠点に活躍するトランスジェンダーのスーパーモデル、佐藤かよの二人が10月17日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、先週に続いて「ワインの聖地」、「フランス人がもっとも住みたい町」、そして「欧州でもっとも訪れたい町No.1」にも選ばれたフランス・ボルドーを旅します。

シャトー・テュレ。左からMEGBABY、佐藤かよ ©TBS

シャトー・テュレ。左からMEGBABY、佐藤かよ ©TBS

前回、赤ワインの醸造を見学した二人は、ボルドーで白ワイン作りに情熱をかける二人の姉妹が運営する「シャトー・テュレ」を訪問。濃厚で高価な赤ワインの印象の強いボルドーですが、ここアントル・ドゥ・メール地区は辛口でリーズナブルな白ワインが作られることで有名。まさにシャトー(城)のような美しいシャトー・テュレを姉妹に案内してもらいます。
9月に入ると白ブドウの収穫はピークに。収穫真っ只中のシャトーで、二人はボルドーでの白ワイン作りについて話を聴かせてもらいます。ここシャトー・テュレはあの人気漫画「神の雫」にも登場しており、作者が訪問した際のエピソードなどについても語られます。ワイナリー巡りはボルドーの旅で最大の楽しみ。生産者との対話からお好みのワインも増えるはず。女子旅には最高の旅となること間違いなしです。

サンタンドレ大聖堂。左からMEGBABY、佐藤かよ ©TBS

サンタンドレ大聖堂。左からMEGBABY、佐藤かよ ©TBS

そしてボルドー市街に移動した二人。ボルドーは18世紀の建物がそのまま残されており、町の中心のサンタンドレ大聖堂はもちろん、町そのものが世界遺産。その荘厳な雰囲気に圧倒されます。

ショッピング。左から佐藤かよ、MEGBABY ©TBS

ショッピング。左から佐藤かよ、MEGBABY ©TBS

MEGBABYの前世の姿という人にも遭遇して…。世界遺産の町を町歩きでショッピング。かわいいアクセサリーもたくさんあります。

ボルドー国立歌劇場前にて。左からMEGBABY、佐藤かよ ©TBS

ボルドー国立歌劇場前にて。左からMEGBABY、佐藤かよ ©TBS

また、ボルドーは「カヌレ」発祥の地。発祥の地で「溝の入った」という意味を持つ「カヌレ」を市民の憩いの場でもあるボルドー国立歌劇場前の階段でいただきます。

ミロワール・ドー。左から佐藤かよ、MEGBABY ©TBS

ミロワール・ドー。左から佐藤かよ、MEGBABY ©TBS

世界遺産の街並みを近代的トラムが縦横無尽に走る町、ボルドー。ガロンヌ川に沿って歩けば、この町の夜の最大の見どころ、「ミロワール・ドー」へ。日本語で「水鏡」という意味の「ミロワール・ドー」は、すべてが計算され尽くしていて、18世紀の建物を水に反射させ映し出す、筆舌に尽くしがたい絶景を作り出す場所。ボルドーの名所に二人も感動を覚えます。
次回はフランス編の最終章。ボルドーの最新鋭スポットやボルドー郊外のリゾート地「キャップ・フェレ」、そして華の都パリを訪れます。
放送は今夜10月17日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

番組が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画でその場所に実際に行ったかのようなバーチャル体験が。
さらに首都圏のJTBトラベルゲート各店にはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験、体感できるスペースが設置されています!

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。

※情報は記事公開日時点のものになります。