新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

スウェーデン・ストックホルムの旧市街「ガムラスタン」の歴史ある街並みが素敵すぎる!!

中世の面影を残している「ガムラスタン(Gamla stan)」。旧市街だったこの小さな島には、国会議事堂や王宮、大聖堂などがあるストックホルム観光の中心となる島です。そんなガムラスタンのおすすめ観光スポットをご紹介します。

素敵すぎるガムラスタンの街

ストックホルム・ガムラスタン
ストックホルム・ガムラスタン

「ガムラスタン(Gamla stan)」はスウェーデン語で「古い街」を意味していて、ストックホルムの旧市街を指し、いくつかの島で構成されています。ヨーロッパの中でも歴史ある建物が多く残っており、散策にはピッタリの場所です。

ガムラスタンのシンボル「ストックホルム大聖堂」

ストックホルム大聖堂
ストックホルム大聖堂

街のほぼ中心にある「ストックホルム大聖堂」は、1279年に建てられた市内で最も古い大聖堂です。祈りの場、そして街のシンボルとして人々に愛されています。
最近では、1976年の現国王のカール16世グスタフ王とシルビア王妃に続き、2010年に王太子のヴィクトリア王女の結婚式も行われました。
このストックホルム大聖堂では、英語のガイド付きツアーもあるので詳しく見学したい方は参加してみてはいかがですか。

ストックホルム大聖堂(Storkyrkan)
住所
Trangsund 1-11129 Stockholm, Sweden

現国王の執務室のある「ストックホルム王宮」を見学

ストックホルム王宮
ストックホルム王宮

「ストックホルム王宮」は、現国王カール・グスタフ16世の執務室が置かれています。608もの部屋がある広大な王宮で一部が見学可能です。

ストックホルム王宮(Kungliga slottet)

衛兵交代式は必見!!

ストックホルム王宮 衛兵交代式
ストックホルム王宮 衛兵交代式
photo by Tu

ストックホルム王宮へ行くなら、「衛兵交代式」は必見です。マーチングバンドによる演奏による式典は迫力があります。

「ノーベル博物館」で特別なアイスを食べよう!

ノーベル博物館
ノーベル博物館

ノーベル賞の創設者として知られるアルフレッド・ノーベルは、スウェーデンの出身です。彼とノーベル賞に関する資料が展示されている「ノーベル博物館」も、ガムラスタンの見どころの一つです。

また併設のレストラン「ビストロ・ノーベル」では、ノーベル賞の晩餐会で出されたデザート「ノーベル・アイスクリーム」が食べられます。ノーベル賞のメダルを模したチョコレートが付いているので旅の記念になりますね。こちらには受賞者直筆のサインが書かれた椅子が置いてあり、日本人受賞者のサインもあるのでぜひ探してみてくださいね!

ノーベル博物館
住所
Stortorget 2、Gamla Stan

ガムラスタンの記念写真におすすめ!!「ストールトルゲット広場」

ストールトルゲット広場
ストールトルゲット広場

「ストールトルゲット広場」は、ガムラスタンのメイン広場です。カラフルな建物が立ち並ぶこの風景を、ぜひ写真に収めてくださいね。

ストールトルゲット広場

ガムラスタンで最も狭い路地「モーテン・トローツィグ・グレン通り」

モーテン・トローツィグ・グレン
モーテン・トローツィグ・グレン通り

SNS映えしそうな場所としておすすめなのが、ガムラスタンで最も狭い路地「モーテン・トローツィグ・グレン通り」です。人ひとり通るのがやっと、という狭さです。ぜひ、ここで両手を伸ばしてみてくださいね。

モーテン・トローツィグ・グレン通り(Mårten Trotzigs gränd)

宿泊はかわいいインテリアが人気の「スカンディック ガムラスタン」がおすすめ

ガムラスタンで宿泊するなら、「スカンディック ガムラスタン(Scandic Gamla Stan)」がおすすめです。今回ご紹介したところを含め、他のガムラスタンの観光スポットが徒歩10分以内という立地の良さ。かわいらしいインテリアのホテルで、ゆっくりとした時間を過ごしてくださいね。

スカンディック ガムラスタン(Scandic Gamla Stan)
住所
Lilla Nygatan 25 111 28 Stockholm

歴史ある街並みが魅力のストックホルムの旧市街ガムラスタン。ぜひ一度、趣あるこの風景を見に訪れてみてくださいね。

この記事は2017年8月10日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。