• Maiko

チェコの世界遺産プラハ歴史地区へ。旧市街地広場からプラハ城に向かう王道コースをご紹介

ユネスコ世界遺産に登録されているプラハの街並みは、息をのむほどの美しさ。ロマネスク様式、ゴシック様式、ルネッサンス様式など時代の返還を感じさせる、豪華な建物が残っています。そんなプラハをゆっくりとお散歩しながら、1000年の歴史に触れましょう! おすすめは旧市街地広場からカレル橋を通ってプラハ城に向かう王道コースです。

旅の始まりは旧市街地広場から

プラハ 旧市街広場 天文時計
プラハ 旧市街広場 天文時計

旧市街地広場では旧市庁舎と15世紀に作られた細工が施された天文時計があります。豪華な造りの時計台には朝9時から夜11時になるまで毎時0分ちょうどになると12人のキリスト使徒のからくり人形が現れる仕組みになっています。時刻前には混雑するので早めに場所取りをしてくださいね。
アクセス方法は、メトロA線 Staroměstská駅で下車、徒歩約5分です。

プラハの天文時計

幸せになれる?パワースポットの「カレル橋」

プラハ カレル橋 夕景
プラハ カレル橋 夕景

カレル橋は、プラハの中心を流れるヴルタヴァ川に架かるプラハ最古の石橋です。昔から旧市街地とプラハ城を結ぶ重要な役目を担ってきました。この橋には30体の豪華な聖人像が並んでいるのですが、中でも注目したいのが「聖ヤン・ネポムツキー」の像。実は台座の部分にある銅板に触れると幸せになれると言われています。また、夜になると街全体がライトアップされ、ここから見るプラハ城の夜景は絶景ですよ。旧市街地広場よりヴルタヴァ川方面に徒歩約11分です。

カレル橋

約600年かけた超大作「プラハ城」

プラハ カレル橋とプラハ城
プラハ カレル橋とプラハ城

9世紀に作られた、世界で最も歴史のあるお城のひとつ「プラハ城」。完成までに約600年を費やしたと言われるこの城はヨーロッパにあるほかの煌びやかなお城とは少し異なり、どこか静けさが漂っています。ゴシック様式の聖ウィート大聖堂と旧王宮、聖イジー教会は必見です。アクセス方法は、メトロA線 Malostranská駅で下車、徒歩約10分です。

プラハ城

チェコの名物「トゥルデルニーク」を食べ歩き

プラハ トゥルデルニーク お店
プラハ トゥルデルニーク お店

チェコの伝統的なお菓子といえば「トゥルデルニーク」。筒状にしたパン生地を焼いたものにシナモンやシュガーを付けて食べます。街のあちこちにお店があり、外には大きなトゥルデルニークマークがあるので、見つけやすいですよ。

絶景のスターバックスで夢のようなカフェタイム

世界一眺めが良いと言われるスターバックスがプラハ城の丘の上にあります。こちらのテラス席からはオレンジ色に広がるプラハ市街地を一望できます。街全体を背景に写真が撮れるということで、インスタ映えスポットにもなっています。ぜひ優雅なカフェタイムを楽しんでくださいね。

スターバックス プラハ城店

夜はチェコのビール「ピルスナー ウルケル」で乾杯

ピルスナー ウルケル
ピルスナー ウルケル
photo by Product Placement

チェコビールはとてもリーズナブル。レストランではソフトドリンクよりビールのほうが安いんです。実は一人当たりのビールの消費量はチェコが世界一! そんなチェコの代表的なビールが、1984年から製造されている「ピルスナー ウルケル」。元祖ピルスナーと言われ、苦みと爽快感が特徴の麦色のビールです。チェコビールを飲むならビアホールがおすすめ。気軽に自家製ビールを楽しめ、伝統料理の牛肉のシチュー(グラーシュ)も一緒に味わえますよ。

いかがでしたか? その美しさで人々を魅了するプラハの街並みは女子旅におすすめ。チェコビールやトゥルデルニークなど、チェコならではの名物も忘れずに味わってくださいね。

この記事は2018年3月4日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。

現オーストラリア在住。オーストラリアの大学を卒業後、シンガポール、マレーシア、オーストラリアで勤務経験あり。 訪れた国は25カ国以上!旅先では必ずその国のアイスクリームを食べることをモットーとしている。 夢は世界一周クルージングの旅。