新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

世界自然遺産の北海道「知床五湖」へ!! 注意点や散策ルートをご紹介!

世界自然遺産「知床五湖」は、日本国内のみならず海外からの観光客にも人気の景勝地です。登録の決め手となった知床独自の動植物やその生態系が観察できるうえ、人間の手が加えられていないため、ありのままの自然の美しさに出合えます。

知床五湖の散策ルート

知床五湖の散策ルートは「高架木道」と「地下遊歩道」の2種類あります。

高架木道

知床五湖・高架木道
知床五湖・高架木道
撮影:dip / BUD International

高架木道は往復1.6kmの散策路です。展望台が3カ所あり、一湖の湖畔まで行けます。歩きやすく、ヒグマ対策がしっかりしています。

知床五湖・一湖
知床五湖・一湖
撮影:dip / BUD International

往復にかかる時間は約40分と気軽に散策できますが、一湖に映る知床連山や、遠くのオホーツク海などを存分に望めます。

地上遊歩道

知床五湖・二湖
知床五湖・二湖
撮影:dip / BUD International

地上遊歩道は五湖全てを散策できます。原生林の中を散策するので、レクチャーを受けないと散策できなかったり、残雪時には長靴が必要など、ある程度の制限が設けられています。

知床五湖・三湖
知床五湖・三湖
撮影:dip / BUD International

大まかに2つのルートがあり、全ての湖をを散策する全周3kmの“大ループ”と、一湖と二湖を散策する全周1.6kmの“小ループ”です。そのどちらも、高架木道に接続されます。一方通行なので、高架木道から地上遊歩道には戻れません。

知床五湖を散策する際の注意点

知床五湖
知床五湖
撮影:dip / BUD International

注意したいのが野生動物との遭遇です。リスや小鹿にも出合えますが、ヒグマも頻出しています。5月10日~7月31日はヒグマ活動期にあたるので、地上遊歩道を散策する場合はガイドツアーに申し込む必要があります(予約制)。大ループツアーの所要時間は約1時間30分、小ループツアーは約40分です。小ループツアーは予約不可で当日の先着順なので、余裕を持って手続きを済ませてください。

便利な知床五湖の施設

散策の受付とレクチャーを行っている「知床五湖フィールドハウス」は、遊歩道のスタート地点にあり、注意事項や諸情報が得られます。
隣接する「知床五湖サービスセンター」では軽食や飲み物、お土産が購入できます。

知床五湖
知床五湖フィールドハウス
営業時間
4月20日~7月31日/8:00~18:00、8月1日~8月31日/7:30~18:00、9月1~15日/7:30~17:30、9月16~30日/7:30~17:00、10月1~20日/7:30~16:30、10月21日~11月8日/8:30~16:00
電話番号
0152-24-3323
知床五湖サービスセンター
営業時間
4月20日~10月20日/8:00~17:00、10月21日~11月8日/8:30~16:30
電話番号
0152-24-2299

自然を守るためのマナーやルールを厳守して、世界遺産の知床五湖をぜひ楽しんでください。

この記事は2018年7月20日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。