新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

  • 採花

石川県・金沢に行ったら堪能してほしい3つのポイント!! 風情ある金沢文化を楽しもう

どこか小京都をおもわせる風情のある町並みで人気の石川県金沢市。古い町並みをブラブラと歩いていると昭和時代に迷い込んだような不思議な気分になってきます。レトロな雰囲気に浸りながら街を散策するのは楽しいですよね。この記事では金沢に行ったら必ずおさえておきたい“観光スポット”や“食文化”、地元ならではの楽しみ“銭湯”まで、金沢の魅力をお伝えします。

ポイント1 日本三大名園の一つ「兼六園」

兼六園 春
兼六園 春
撮影:dip / BUD International

まず、ぜひ寄ってほしいのが「兼六園」です。日本三大名園の一つで、金沢の代表となっている観光名所です。海外の観光客にも人気があり、長い年月をかけて造られた美しい庭園は息をのむ美しさ。

兼六園 秋
兼六園 秋
撮影:dip / BUD International

日本人でよかった…と思わせる魅力があります。その中でも、兼六園を代表する名所である「徽軫灯籠」は外せません。どの季節に行っても美しい場所です。

兼六園
住所
〒920-0936 石川県金沢市兼六町1
開園時間
3月1日~10月15日/07:00~18:00(退園時間18:00) 10月16日~2月末日/08:00~17:00(退園時間17:00)
開園日
年中無休(時雨亭除く)
入園料
大人(18歳以上)320円、小人(6歳~18歳未満)100円
HP
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

ポイント2 グルメな街・金沢で食べる「加賀料理」

加賀懐石(イメージ)
加賀懐石(イメージ)

金沢で忘れてはならないのが「加賀料理」です。グルメな街としても知られている金沢。対人口比では日本一飲み屋の多い市なのだとか。

加賀野菜(イメージ)
加賀野菜(イメージ)

日本海が近くになるので海の幸はもちろんですが、金沢で採れる加賀野菜も有名なんですよ。格式高い専門店もありますが、加賀野菜を使ったリーズナブルな和食処もたくさんあります。ぜひ、味わってみてください。

ポイント3 ほっと一息「銭湯」

温泉(イメージ)
温泉(イメージ)

金沢で意外に知られていないのが銭湯の多さ。温泉を楽しめる銭湯がたくさんあるんですよ。露天風呂がついている銭湯が多いので、観光の帰りにふらりと立ち寄ることも。特におすすめなのが「兼六温泉」です。コーヒー色の黒いお湯が特徴で、温泉が飲める地元の方々に愛される銭湯です。小さいですがサウナや露天風呂もあるので、歩き疲れた体を癒やすのにもってこいです。ぜひ、時間があれば立ち寄ってみてくださいね。

兼六温泉
住所
〒920-0926 石川県金沢市暁町18-36
電話番号
076-221-2587
時間
月曜日〜木曜日、土曜日/14:00~22:30、日曜日・祝日/13:00~22:30
休業日
金曜日
HP
https://kodatuno.arunke.biz/kenroku/
この記事は2016年5月20日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

こんにちは! 新潟に住んでいるライターの採花(いろは)です♪温泉が大好きで、日本各地のいい温泉を求めて、インドヨガを教えながらいろんな所を旅しています。私が実際に行ったイチオシの温泉宿や、パワースポット、新潟のおすすめスポット&グルメなどを紹介していけたらいいなと思っています♪