新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

初夏の京都でビキニ姿が弾ける!人気モデルの黒木麗奈とみうらうみが「もう一つの京都」へ

体験ハーバリウム。左から黒木麗奈、みうらうみ ©TBS
体験ハーバリウム。左から黒木麗奈、みうらうみ ©TBS

2018三愛水着楽園イメージガールで身長172cm、股下83cm、9頭身で「菜々緒2世」と呼ばれる黒木麗奈と「可愛すぎる音大生」として話題を呼んだみうらうみの人気モデル二人が6月19日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、「海の京都」と呼ばれる「もう一つの京都」を旅します。

ポテトチップス作り。左から黒木麗奈、みうらうみ ©TBS
ポテトチップス作り。左から黒木麗奈、みうらうみ ©TBS

日本海とは思えない穏やかで美しい海の京都は、実は1大リゾートエリア。この地域でマリンアクティビティにグランピング、食育まで様々な体験ができる施設を多数運営するマリントピア・リゾート。二人はいま流行のハーバリウム作りや食育でポテトチップス作りやピザ作りを体験します。なんでもない料理も海を見ながら、非日常空間で作る料理は格別です。

シーカヤック。左からみうらうみ、黒木麗奈 ©TBS
シーカヤック。左からみうらうみ、黒木麗奈 ©TBS

そして、そのままビーチからシーカヤックを出して海を散策!モーターボートに乗り換えて「伊根の舟屋」を目指します。

伊根の舟屋。黒木麗奈 ©TBS
伊根の舟屋。黒木麗奈 ©TBS

好漁場の伊根湾。一階が船のガレージ、二階が居室になっているという独特の建物「舟屋」が、湾に向かって立ち並んでいます。この江戸時代から続く独特の景観から、漁村としては初めて重要伝統的建造物保存地区に選定されています。伊根には1754年創業の造り酒屋向井酒造などもあり、女性杜氏が紫黒米を使って作り出した「伊根満開」は赤く、ほんのり甘い清涼感のある女性に人気の日本酒です。

金引きの滝。左から黒木麗奈、みうらうみ ©TBS
金引きの滝。左から黒木麗奈、みうらうみ ©TBS

そして、最後に訪れたのは高さ40m、幅20mの岩肌を流れ落ちる京都府で唯一日本の滝100選に選ばれる名瀑「金引きの滝」。滝壷がなく、落ちる滝の水に直接触れられるという珍しい滝です。寺や神社だけではない、ビーチリゾートとしての京都を初めて体験した二人の旅はどんな旅になったのでしょうか?初夏の海の京都でハツラツとした二人のモデルの笑顔とビキニ姿が弾けます!
放送は今夜6月19日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

二人が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を見ることができる。さらに全国のJTBトラベルゲートにはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験体感できるスペースが設置されている。番組HPでは「タビフク的Best海の京都のタビ」と題したガイドブックがダウンロードできる。番組内で二人が旅したスポットなどをご紹介。これさえあれば、海の京都の旅は間違いなし。紙面上のQRコードを読み取れば、その場所がどんな場所なのか行く前に360度VR映像でチェックできるという画期的な小冊子なのでぜひ活用してほしい。

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。

※情報は記事公開日時点のものになります。