デートや女子旅にもおすすめ!千葉県・鴨川エリアの観光スポット8選

鴨川シーワールドで知られる千葉県の鴨川市は、都内から気がつに行ける距離でありながら、自然と寄り添う素敵なスポットがたくさんあります。探検気分で島に上陸したり、美しい海岸線をレンタサイクルで走ったり。里山の暮らしに触れたり、歴史深いお寺を参拝したり。今回は、そんな鴨川のおすすめスポットをご紹介していきます!

この記事のもくじ

  1. まずはやっぱり「鴨川シーワールド」
  2. 里のMUJI みんなみの里
  3. 自然の宝庫、仁右衛門島(にえもんじま)
  4. 東京から1番近い棚田「大山千枚田」
  5. 爽やかな風通る海岸線「前原横渚海岸」
  6. あの景勝地がここにも!「鴨川松島」
  7. 広がる海と鴨川の町並みが見渡せる「魚見塚展望台」
  8. 不思議な鯛が見られる「鯛の浦タイ生息地」
  9. これは便利!! 鴨川市を爽快に走る!「かもチャリ」

まずはやっぱり「鴨川シーワールド」

鴨川シーワールド イルカショー
鴨川シーワールド イルカショー

眼前に太平洋が広がる大人気の水族館、鴨川シーワールドには「海の世界との出会い」をテーマに様々な動物が飼育されています。大きなシャチが水しぶきを勢いよく上げて躍動する迫力満点のシャチパフォーマンスや、バンドウイルカとカマイルカが仲良く共演するイルカパフォーマンスは必見です。次々と繰り出されるハイジャンプにイルカの賢さと身体能力の高さを感じずにはいられません。また、大人気のアシカパフォーマンスは、目がくぎ付けになること間違いなし!! 口角をぐいっと上げた可愛い笑顔もお見逃しなく!日常生活では見ることのない海の生き物との出会いを楽しんでください♪

鴨川シーワールド
住所
千葉県鴨川市東町1464-18
入園料(2019/4/1~からの入園料)
大人(高校生以上)/3,000円
小人(小学生・中学生)/1,800円
幼児(4歳~6歳)/1,200円
お問い合わせ
04-7093-4803
営業時間
日にちによって営業時間が異なりますので公式HPでご確認ください
定休日
不定休 公式HPでご確認ください

みんな大好き「無印商品」のマーケット、里のMUJI みんなみの里

みんなみの里
みんなみの里

周りを山々に囲まれたのどかな場所に黒い屋根の平屋が並ぶ「里のMUJIみんなみの里」があります。里山の自然やくらしを大切に、地元の人と訪れる人とをつなぐ場所として2018年に誕生した複合施設です。一番の特徴は農産物・物産品の販売所があること。HPでは“朝採れ入荷情報”がこまめに更新されていて、自然薯や柑橘類など地元産の新鮮な野菜や果物が数多く並びます。季節ごとに旬の美味しいものがいただけ、鴨川の豊かな自然に育まれた農産物の魅力がダイレクトに伝わるはず!また、昔からの技術を使った工芸品も並んでいて「ツヅラフジ」という植物のツルを乾燥させて編んだ籠は、とても人気がありインテリアのアクセントにもピッタリです。もちろんCafé&Meal MUJIや無印良品の商品が買えるコーナーもありますよ。

里のMUJI みんなみの里
住所
千葉県鴨川市宮山1696
お問い合わせ
04-7099-8055
営業時間
11月~1月 9:00~17:00 2月~10月 9:00~18:00
定休日
1/1

島を探検気分で散策しよう。自然の宝庫、仁右衛門島(にえもんじま)

仁右衛門島(空撮)
仁右衛門島(空撮)

南房総の紺碧の海に浮かぶ小さな島、「仁右衛門島(にえもんじま)」。昔ながらの手こぎの渡し船で向かうこの島には、島の所有者で唯一の住人である平野仁右衛門さんがいらっしゃいます。鎌倉時代から代々この島で暮らしてきたそうで、仁右衛門さんのお宅も見学可能なんですよ。他にもあの源頼朝が匿われた「かくれ穴」や日蓮聖人に関する伝説が残っていたりと、数々の歴史が息づく島で守られてきた手付かずの自然に出会えます。約3万㎡の小さな島は徒歩約30分ほどで一周できるので、新日本百景に選ばれた景色を見ながら散歩を楽しみましょう。春には磯遊び、夏には海水浴も可能です。アクセス方法は、鉄道で行く場合は千葉駅から約2時間半のJR内房総線「太海駅(ふとみえき)」下車後、徒歩約10~15分の船着き場へ向かってください。そこから渡し船に乗り、約5分で到着です。車の場合は館山自動車道、君津ICから房総スカイラインと鴨川有料道路そして国道128号線経由で約60分で船着き場に到着します。

仁右衛門島
住所
千葉県鴨川市太海浜445
観覧料金
大人/1,350円
中学生/1,050円
5歳~小学生/950円 ※渡し船の往復運賃を含みます
お問い合わせ
04-7092-3456
営業時間
8:30~17:00
定休日
不定休 渡し船が出せない日

東京から1番近い棚田「大山千枚田」

大山千枚田
大山千枚田

傾斜地に階段のように田んぼが連なる棚田は自然と人の手が創りあげる風景であり、風光明媚な佇まいに定評があります。 千葉県内で唯一、この百選に名を連ねるのが房総半島のほぼ中央にある「大山千枚田」です。 その立地から東京から一番近い棚田として知られています。
里山をバックに据えた大小375枚の田んぼが織りなす景観は四季によって表情を変えます。 特に水が張られた田植え前の時期に水面がきらきらと輝く光景は心洗われるようです。 また、田植えや里山の昔ながらの暮らしを体感する藍染、わら細工、自然観察など体験プログラムもたくさんあります。 日本で唯一、雨水のみで耕作を行う大山千枚田では貴重な動植物が生息しているんですよ。
美しい棚田を見に行ってみたり、実際に棚田にまつわる体験をしてみたり、気分に合わせて選んでみてはいかがですか?

大山千枚田
住所
千葉県鴨川市平塚540
お問い合わせ
04-7099-9050

爽やかな風通る海岸線「前原横渚海岸」

前原横渚海岸
前原横渚海岸(鴨川市の街並み)

鴨川の渚は緩やかにカーブしていて美しく、「日本の渚百選」に選ばれていたことをご存じですか?前原横渚海岸とよばれ、海と砂浜が描くきれいな海岸線に思わずカメラを向けたくなります。「鴨川潮さい公園」にある遊歩道「海浜プロムナード」は約1kmにわたってヤシの木やガス灯風の街灯が並び、南国ムード満点。すぐそこに海を感じながらのんびりと散歩できますよ。波の音や潮風が心地よく感じられます。サーフスポットでもあり、夏には海水浴や花火大会で賑わいます。

前原横渚海岸
住所
千葉県鴨川市前原
お問い合わせ
04-7092-0086

あの景勝地がここにも!「鴨川松島」

鴨川松島
鴨川松島

「松島」と聞くと宮城県随一の観光スポットが連想されますが、鴨川にも美しい「松島」の風景があるんです。房総半島の太平洋に面した地域「外房」を代表する名勝「鴨川松島」です。「新日本百景」のひとつであり、鮮やかな緑の松が茂る大小7つの島々から成り、周りの海の透き通るような青と白波とのコントラストが感動的です。朝日をバックに据えた景色もまた格別!松島海岸の砂浜から島々を臨むのはまさに圧巻の一言。ちょっと離れて全体を見渡すのもまた素晴らしいですよ。以下に鴨川松島が特にきれいに見える展望台をご紹介します。

鴨川松島
住所
千葉県鴨川市貝渚地先
お問い合わせ
04-7093-7837

広がる海と鴨川の町並みが見渡せる「魚見塚展望台」

魚見塚展望台
魚見塚展望台からの眺め

魚見塚一戦場公園内の高台にある魚見塚展望台は、三方向が開けていて鴨川松島や前原横渚海岸線、仁右衛門島まで見える鴨川きってのパノラマ絶景スポット!! 晴れた日には青い海が水平線に向かって雄大に広がり、大きく深呼吸したくなるような気持ち良さです。地球の丸さを感じさせるような水平線から太陽が昇ったり沈んだりする時間帯は何ともドラマチックで、特に夜景はおすすめです。
また展望台の中央には女神像「暁風」が立っていて、そのふもとにはカップルが愛を誓った鍵がたくさんつけられています。デートで訪れるのも良し、何か嫌なことがあったときに大海原を見てすっきりするのも良いですね!

魚見塚展望台
住所
千葉県鴨川市貝渚3277
お問い合わせ
04-7093-1678

不思議な鯛が見られる「鯛の浦タイ生息地」

鯛の浦の鯛
鯛の浦の鯛

日蓮聖人ゆかりの地、鴨川小湊に残る伝説のひとつとして、日蓮聖人が生まれた時に大小たくさんの鯛が集まってきたという言い伝えがあります。今でも鴨川小湊には水深10~20mの浅瀬に鯛が生息しているのですが本来、鯛は海の深い所を回遊する群れない魚なのでこの現象は非常に珍しく、「鯛の浦タイ生息地」として昭和42年に国の特別天然記念物に指定されました。実際、地元では700年以上もの間ここを聖地としており、鯛を日蓮聖人の化身と信じ決して捕まえないという習わしが残っています。毎年1月18日には網にうっかりかかってしまった鯛に対する供養が行われるほどです。 遊覧船も運航されていて、遊覧時間は約20分間です。鯛の生息地に着くとエサがまかれ天然の鯛たちが水面に姿を現します。海から眺める美しい景色も遊覧船ならではで赤い鳥居がある大弁天島や小弁天島、五色の砂浜などを見ることができますよ。

鯛の浦遊覧船
住所
千葉県鴨川市小湊183-8
遊覧船料金
大人(中学生以上)/950円 小人(小学生)480円
※展示館の料金も含む
電話番号
04-7095-2318
営業時間
1月~2月/8:30~14:50 3月/8:30~15:20
4月~9月/8:30~15:50 10月/8:30~15:20
11月~12月/8:30~14:50
定休日

※天候により運休になります

これは便利!! 鴨川市を爽快に走る!「かもチャリ」

「かもチャリ」 写真提供:一般社団法人 鴨川市観光協会
「かもチャリ」 写真提供:一般社団法人 鴨川市観光協会

春や初夏の天気の良い日には自転車で風を切りながら鴨川を楽しんでみるのもおすすめです。「かもチャリ」は電動アシスト付き自転車のレンタサイクルで、JR安房鴨川駅前案内所、天津小湊観光案内所の2カ所で貸し出しされています。
神社やお寺を巡る「見入ってしまう歴史見物コース」や、海のすぐそばの鴨川グリーンホテルから山側の天津神明宮へと走る約30分のお手軽コース「ご利益をつかむ!」など、レンタルする人にあったモデルコースも紹介してくれてますよ。貸し出し料金は2時間まで500円、4時間まで1,000円、8時間乗っても1,500円とお財布にも◎♪

東京から気軽に行ける千葉県鴨川市。豊かな自然に恵まれたスポットがたくさんあり、忙しい日常ではなかなか味わえない感動が待っています。天気の良い週末のおでかけにぴったりですよ。女子旅・カップル旅に、ぜひ風光明媚なスポットを巡ってみてくださいね。きっと心潤う旅になりますよ。

※情報は記事公開日時点のものになります。