にっぽんの名湯。群馬県の草津温泉で日々の疲れをリセット!

にっぽんの温泉100選で16年連続1位に選ばれている、日本を代表する名湯といえば群馬県の草津温泉。都心から直通の高速バスで約3時間という好アクセスで、気軽に癒しの小旅行を楽しめます。この記事では、草津のシンボル「湯畑」を中心に、草津の魅力をご紹介します。

目次

  1. 草津に着いたらまずはココ! 湯畑を散策しよう!
  2. 温泉街ならではの体験で草津温泉を満喫!
  3. 無料で楽しめる♪草津の共同浴場&足湯はここ
  4. 幻想的でロマンティックな湯畑ライトアップも見逃せない!
  5. 宿泊するならここ!湯畑が見える温泉宿3選
  6. 湯もみ&太鼓ショーが楽しめる!老舗の人気旅館「ホテル櫻井」
  7. 癒しの宿!「ホテルヴィレッジ」で温泉と大自然を満喫しよう
  8. 文化人が愛した名旅館「草津温泉 望雲」

草津に着いたらまずはココ! 湯畑を散策しよう!

草津温泉 湯畑
草津温泉 湯畑
撮影:dip / BUD International

「湯畑」とは草津温泉街の中心部にあり、草津温泉の源泉のひとつ。広さは約1,600平方メートルあり、のんびり歩いても15分程で一周することができます。
周辺には温泉まんじゅうや温泉たまごを売っているお土産物店をはじめとして、湯もみショーで有名な熱乃湯や足湯の施設などが軒を連ねています。
湧き出した高温の温泉は、木製の湯桶を通り、勢いよく湯滝を流れることによって程よく温度が下がり、温泉街にある旅館やホテル、浴場施設などに配湯されます。
もくもくと湧き上がる湯気と硫黄の香りは温泉街ならでは。湯桶のお湯が湯滝を流れていく様子は温泉場の情緒たっぷり!

温泉街ならではの体験で草津温泉を満喫

草津温泉 熱乃湯 湯もみショー
草津温泉 熱乃湯 湯もみショー
撮影:dip / BUD International

「熱乃湯」では湯もみショーの見物と湯もみ体験を楽しむことができます。板でお湯を混ぜることによって温度を下げたり、混ぜている間に温泉の蒸気を吸い込むことで湯治の効果もあるそうです。歌いながら大きな木の板で温泉のお湯をかき混ぜる様子をテレビなどで見たことがある人もいるのではないでしょうか?「熱乃湯」で行われている「湯もみと踊りショー」では、お揃いの衣装を身にまとった湯もみガールズのパフォーマンスを見ることができます。

熱乃湯
住所
群馬県吾妻郡草津町草津414
TEL
0279-88-3613

また湯畑から徒歩7~8分のところにある、美人の湯として知られる煮川源泉を使った「大滝乃湯」では、古くから草津に伝わる入浴法である合わせ湯を体験することができます。先程ご紹介した湯もみで温度を下げるのではなく、源泉が浴槽を順番に巡ることによって自然冷却させるという方法をとっているため、温度の異なるいくつもの浴槽があるのが特徴。一番温度の低い38~40℃の浴槽からスタートし、一番温度の高い45~46℃の浴槽まで順番に入浴するのが合わせ湯のルールです。

大滝乃湯
住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津596-13
TEL
0279-88-2600

無料で楽しめる♪草津の共同浴場&足湯はここ

草津温泉 湯畑脇足湯 湯けむり亭
草津温泉 湯畑脇足湯 湯けむり亭

草津温泉には地元の人の生活のために設置され、地元の人たちが管理している無料の共同浴場が19ヵ所あり、そのうち3ヵ所は観光客でも利用することができます。
草津の共同浴場で一番大きい「白旗の湯」、伝統的な入浴法である時間湯を体験できる「千代の湯」「地蔵の湯」の3ヵ所。いずれも地元の方の憩いの場なので、マナーを守って入浴しましょう。

また、気軽に温泉気分を楽しめる足湯もあります。湯畑にある「湯けむり亭」、湯畑から徒歩3分ほどの「地蔵の湯まえ足湯」、バスが来るまでの待ち時間にぴったりの「草津温泉BT(バスターミナル)まえ足湯」、湯滝を見ながらのんびりできる「滝の湯」の4ヵ所は24時間入ることができ、しかも無料!足湯ならカップルで一緒に楽しむことができるのはもちろん、温泉に入れない日でも楽しむことができますよね。

幻想的でロマンティックな湯畑ライトアップも見逃せない!

草津温泉 湯畑ライトアップ
草津温泉 湯畑ライトアップ
写真は2019年に撮影されたものです。

草津温泉の湯畑は夜になると美しくライトアップされます。昼間とはまたひと味違う雰囲気で、観光客を楽しませてくれる夜の湯畑は必見!カップルはもちろん、女子旅やひとり旅にもおすすめ。時間に合わせて徐々に明かりの色合いが変化し、フォトジェニックな風景を作り上げます。

湯畑が見える“湯畑ビュー”が楽しめる温泉宿3選!

草津温泉 湯畑
草津温泉 湯畑

山本館

せっかく草津温泉に宿泊するなら、客室や湯船から湯畑が見える温泉宿なんていかがですか?
湯畑すぐそばの「山本館」は大正時代に建てられた木造3階建の建物が趣深い温泉宿。客室数11部屋の小さな旅館ならではの、家庭的な雰囲気のおもてなしが魅力です。外出用の浴衣の貸出もあるので、浴衣で湯畑散策も素敵ですね。

大東館

「大東館」は湯畑から流れ込む源泉に入れるところが魅力。湯畑を見ながら、その源泉に浸かるなんて贅沢ですよね!客室やお料理などのバリエーションが豊富で、子ども連れには嬉しいバイキングプランもあります。さらに愛犬と宿泊できるお部屋もあるんです!ワンちゃんも草津温泉に浸かってリラックスできるかも!?

ホテル一井

「ホテル一井」は江戸時代中期から続く草津の老舗温泉宿。本館・別館・西館の3つの館があり、湯畑が望める本館の25部屋は人気の高い客室となっています。また大浴場は白旗源泉、露天風呂は白根山万代源泉と、2つの源泉を引湯している珍しい宿なんです。泉質の違いを試してみるのも楽しいですね。

湯もみ&太鼓ショーが楽しめる!老舗の人気旅館「ホテル櫻井」

ここからは草津温泉で人気の宿泊施設をご紹介します。
「ホテル櫻井」は湯畑から徒歩10分程の場所にある老舗の有名旅館。万代鉱・西の河原・わたの湯の3種の源泉を引湯しており、そのどれもが加水なしの源泉100%。また自慢の大浴場は明るく広々としており、長さはなんと草津最大級の約30メートル!夜は名物の湯もみショーや大迫力の櫻太鼓ショーが毎日開催されているので、温泉でのんびり過ごすだけではなく贅沢な空間でワクワクしたい!という女子旅やファミリー旅にもおすすめです。

ホテル櫻井
住所
群馬県吾妻郡草津町465-4
TEL
0279-88-3211

癒しの宿!「ホテルヴィレッジ」で温泉と大自然を満喫しよう

「ホテルヴィレッジは」標高1200メートルの場所に位置する温泉リゾート。温泉街の中心地からは少し離れていますが、広大な敷地内にはコンドミニアムやログハウスもあり、都会の喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごすことができます。湯畑・万代鉱・わたの湯の3つの源泉を引湯した温泉はもちろん、豊かな自然の中を散策してリラックスするのもおすすめ。知識と経験豊富なガイドさんが案内してくれます。またプールやテニス、ゴルフ、スキー、釣りなど様々なアクティビティを楽しむことができるので、わんぱくな子ども連れのファミリーにぴったり!
草津温泉バスターミナルまでの送迎バスのほか、夜の湯畑ライトアップに合わせた送迎バスもおよそ30分おきに運行しているため、アクセスの心配はありません。
また冬季にはホテル敷地内のプライベートゲレンデ「森のスキー場」を利用できるだけではなく、草津温泉スキー場への送迎バスもあります。スキーを楽しんだ後は草津温泉に浸かって温まるなんて最高です!

ホテルヴィレッジ
住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津618
TEL
0279-88-3232

文化人が愛した名旅館「草津温泉 望雲」

温泉旅館 館内(イメージ)
温泉旅館 館内(イメージ)

「草津温泉 望雲」は湯畑から徒歩約3分程と立地抜群。2つの源泉を引いた6つのお風呂と、5月頃には約3000本のしゃくなげが咲き乱れる庭園が自慢の旅館です。温泉はもちろん源泉かけ流し!存分に草津の湯を楽しむことができます。
その泉質とあたたかなもてなしで愛される望雲は、古くは俳人・小林一茶や『東海道中膝栗毛』で知られる十返舎一九、近代では高村光太郎や斎藤茂吉など数多くの文化人に愛された宿としても知られています。

草津温泉 望雲
住所
群馬県吾妻郡草津町433
TEL
0279-88-3251

都心から近いので日帰りもでき、老舗旅館やリゾート的なホテルもあるのでいろんな楽しみ方ができる草津温泉。ちょっぴり足を延ばして、日ごろの疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

※情報は記事公開日時点のものになります。