千葉県南房総の人気絶景スポット! 「野島崎」と「根本海岸」をめぐろう!

房総半島の最南端に位置する「野島埼」と「根本海岸」をご存じですか? こちらは絶景スポットとして人気なだけでなく、夏には海水浴やキャンプ、バーベキューも楽しめるんですよ。そんな「野島崎」と「根本海岸」の見どころとアクセス方法をご紹介します。

目次

  1. 野島崎の見どころはここ
  2. 野島崎の夜景はまさに感動もの
  3. 野島崎へのアクセス方法は?駐車場の情報も
  4. 根本海岸の見どころはここ
  5. 屏風岩を見るなら干潮時
  6. 根本海岸へのアクセス方法は?駐車場はある?

野島崎の見どころはここ!

野島崎灯台 空撮
野島崎灯台 空撮
撮影:dip / BUD International

房総半島の最南端にある野島崎には、「日本の灯台50選」に選ばれた野島崎灯台があります。白亜の八角形をした野島崎灯台は、“白鳥の灯台”とも呼ばれるほどの美しさで、その姿をカメラに収めようと多くの観光客が訪れます。高さ29mある灯台の展望台からは、太平洋を360度見渡せる雄大なパノラマを満喫できますよ。また、このあたりは野島崎公園として整備され、心地よい潮風に吹かれながら散策ができる約20分ほどのハイキングコースや、船の一部が大きなガラス張りになっている「グラスボード」もあり、思う存分楽しめます。ダイバー気分で海中散歩をしてみては? 珍しい生き物や美しい海底が見られますよ。

野島崎の夜景はまさに感動もの

野島崎 白いベンチと天の川
野島崎 白いベンチと天の川

野島崎周辺は、夜になると満天の星を眺められる絶好の夜景スポットとして知られています。満天の星と、ポッカリと浮かび上がる白いベンチが印象的な美しい写真を見たことがありませんか。そう、あの写真のロケーションこそここ野島崎なんです! 夜空いっぱいに広がる星と天の川、そして灯台の光と白いベンチ。これらが織りなす光景は、筆舌にし難い感動。ぜひ足を運んで確かめてください。遅い時間に訪れるなら車が便利ですよ。夜はは真っ暗なので、念のため懐中電灯の持参をおすすめします。

野島崎へのアクセス方法は?駐車場の情報も

野島崎灯台 空撮
野島崎灯台 空撮
撮影:dip / BUD International

公共交通機関の場合、JR内房線館山駅から安房白浜行きのバスで約40分、「野島崎灯台口」にて下車して下さい。
車の場合、アクアラインから館山自動車道・木更津南ICを経由して富津ICで下り、国道127号線を南下し、県道86号線、国道410号線を経由すると野島崎に到着します。木更津南ICからの所要時間は約80分です。
野島崎には専用の無料駐車場が完備されていますが、駐車台数が30台ほどなので週末は混み合うことも。国道410号線沿いにある「白浜野島崎公園駐車場」なら約100台まで駐車が可能なほか、徒歩約20分の距離に「道の駅 白浜野島崎」の駐車場があります。道の駅で買い物を楽しんだ後、のんびり海岸線を歩いて行くのもいいですね。

野島崎
住所
千葉県南房総市白浜町白浜630

根本海岸の見どころはここ!

根本海岸 屏風岩
根本海岸 屏風岩
撮影:dip / BUD International

根本海岸は、野島崎から房総フラワーラインを西に約5km行った場所に位置する美しい海岸です。はるか海の向こうには伊豆大島をはじめとする伊豆諸島を一望できます。海水浴シーズンには、キャンプやバーベキューが楽しめる「根本マリンキャンプ場」がオープン。キャンプや海水浴が楽しめる絶景ビーチとして、毎年多くの海水浴客で賑わいます。根本海岸の西端に足を運ぶと、巨大な洗濯板のような形をした屏風岩があり、波の浸食により削られた泥板岩と砂岩が、大きく波を打つようなダイナミックな光景を目の当たりにできます。

屏風岩を見るなら干潮時

根本海岸 屏風岩 空撮
根本海岸 屏風岩 空撮
撮影:dip / BUD International

上記の屏風岩を見るなら干潮時がおすすめです。普段は何の変哲もない普通の海岸ですが、潮が引き始めるとともに、海底に沈んでいた岩が地表に顔を覗かせます。すると、これまで見たことのない不思議、かつ、ダイナミックな光景に出会えるんです。季節によっては、夕日に映る美しい屏風岩を見ることができます。普通の靴では砂や海水が入り込む心配があるので、長靴を持参しましょう。また、岩場なので足元には十分気をつけてください。事前に干潮・満潮の時刻をチェックしておくことも忘れずに。

根本海岸へのアクセス方法は?駐車場はある?

根本海岸 夕景
根本海岸 夕景

公共交通機関利用の場合、野島崎から根本海岸へ向かうバスで約10分で到着です。また、JR館山駅からの場合は、先ほどの野島崎へ行くバスと同じ安房白浜行きに乗りましょう。「根本海岸」下車後、徒歩約5分です。
車の場合も、野島崎へ行くのと同じくアクアラインから館山自動車道・木更津南ICを経由して富津ICで下り、国道127号線と国道410号線を南下すれば、富浦ICから約20分で到着です。根本海水浴場には200台収容の駐車場があります。

根本海岸
住所
千葉県南房総市白浜町根本1624地先

千葉県南房総市には、白亜の灯台や満点の星が見られる野島崎公園や、奇岩が連なる屏風岩など、一度見たら忘れられない絶景ポイントがあります。アクセスがよく、東京からも気軽に行けるので、今度の休日にでも出かけてみてはいかがでしょうか。

※情報は記事公開日時点のものになります。