栃木県の美しき峡谷「龍王峡」。大自然がつくり出した絶景に癒やされる!

日光東照宮、華厳ノ滝、中禅寺湖……。たくさんの観光スポットがある関東の人気観光地、栃木県の日光エリア。そんな日光を訪れたならぜひとも立ち寄っていただきたい景勝地、「龍王峡」をご紹介します。

鬼怒川の上流にある美しい峡谷「龍王峡」

栃木県鬼怒川・龍王峡
栃木県鬼怒川・龍王峡

龍王峡は、鬼怒川温泉と川治温泉の中間に位置する峡谷です。今から約2,200万年前の海底火山の活動によって噴出した火山岩が、鬼怒川の流れによって侵食(しんしょく)されてできた峡谷で、その長さはおよそ3kmにも渡ります。まるで竜が暴れまわったかのような荒々しい形跡から、龍王峡と名付けられたそうです。奇岩や険しい岩肌が随所に見られるところからも、凄まじい自然の力と気の遠くなるような長い年月を感じることができます。

晴れた日に虹が見える「虹見の滝」と峡谷一番のフォトスポット「むささび橋」は必見

栃木県鬼怒川・龍王峡の虹見の滝
栃木県鬼怒川・龍王峡の虹見の滝

龍王峡はこれだけの自然景観でありながら、会津鬼怒川線・龍王峡駅を下車してすぐ、という観光に絶好のロケーションでアクセスのよさも魅力のひとつです。また、片道約3km、往復しても7km弱の距離は歩き慣れている人にとっては、景観を楽しみつつ歩くのにちょうどよい距離かもしれません。
白龍峡、青龍峡、紫龍峡と大きく3つに分けられる龍王峡の中でも、特におさえておきたいスポットは、龍王峡駅から最も近い白龍峡にある「虹見の滝」です。晴れて太陽の光が当たると虹がかかって美しい光景が広がり、鬼怒川へと水が流れていく眺めには思わず見とれてしまいます。
白龍峡と青龍峡の境にある「むささび橋」はこの峡谷最大のフォトスポットです。橋から望む大自然がつくった絶景は圧巻です! また、紅葉の時期にはまわりの木々が色づいてこれまた美しい景色が楽しめます。

疲れたら鬼怒川温泉の日帰り温泉でリフレッシュしよう

鬼怒川温泉の足湯・鬼怒子の湯
鬼怒川温泉の足湯・鬼怒子の湯
撮影:dip / BUD International

龍王峡の近くには、鬼怒川温泉もあるので疲れた体をゆっくり休めるのもポイントです。日帰り温泉施設も充実しているので、スッキリサッパリしてみてはいかがでしょうか。

龍王峡
住所
栃木県日光市鬼怒川温泉滝
アクセス
野岩鉄道会津鬼怒川線龍王峡駅より徒歩すぐ
日光宇都宮道路今市ICより約19km

美しい景色が広がる、日光鬼怒川の景勝地「龍王峡」。日光エリアに行く予定の方はぜひ足を延ばして訪れてみましょう!

この記事は2017年7月29日に公開されたものを編集したものです。
 

※情報は記事公開日時点のものになります。