夕日と干潮が織りなす奇跡の絶景!! 熊本県宇土市「御輿来海岸」の美しい景色

熊本県は阿蘇山や天草など雄大な自然や歴史ある景色が多くあり、馬刺しや米焼酎などのグルメも豊富と見どころたくさん!
熊本市からもほど近い宇土市にある「御輿来海岸(おこしきかいがん)」は、近年人気の絶景スポットですよ。

御輿来海岸はどんなところ?

熊本県宇土市 御輿来海岸
熊本県宇土市 御輿来海岸

熊本市から天草へつながる宇土半島の北側にある海岸が「御輿来(おこしき)海岸」です。晴れた日には、対岸の雲仙・普賢岳を望みます。
御輿来海岸は日本一の干潮の差を誇る有明海に面しており、潮が引くと、海岸の砂地が風と波が描く美しい曲線の砂紋が現れます。砂地のへこんだ部分に海水が入り込むことで、あたりの景色を反射した絶景が見られるんです。

熊本県宇土市 御輿来海岸
熊本県宇土市 御輿来海岸

御輿来海岸という名前の由来は、かつて景行天皇があまりの美しさに御神輿をおろして眺めたことによるのだそう。古くから人々を魅了してきた絶景と言えますね。

御輿来海岸の見頃はいつ

熊本県宇土市 御輿来海岸
熊本県宇土市 御輿来海岸

特に夕焼けに染まる干潮の御輿来海岸の景色は人気ですが、日の入りと干潮が重なるタイミングでなければ見られません。宇土市の公式ホームページに干潮と夕日の時間が重なる日時が掲載されているので、確認してから旅行の日程を立てましょう。

御輿来海岸の展望台

地元の方によると最近は遠方から訪れるカメラマンが増えており、2016年4月に展望台も整備されました。撮影するならこのあたりがベストですが、展望台の上は三脚が禁止されています。

御輿来海岸へのアクセス

JR三角線
JR三角線

公共交通機関利用の場合は、熊本駅からJR三角線に乗り約40分。網田駅下車後、徒歩約15分です。
車を利用する場合は、干潮と夕日が重なる時期は多くの観光客が集まり駐車場が混み合うことが予想されます。熊本駅方面から約50分で行けるほか、阿蘇くまもと空港から約1時間、天草空港から約1時間20分で行けます。

また、御輿来海岸のすぐ近くにある「長部田海床路」は、満潮時に電柱が海に沈む様子がフォトジェニックだと話題のスポットです。合わせて訪れてみてはいかがですか?

御輿来海岸
住所
熊本県宇土市戸口町

タイミングさえ合えば、奇跡のような一枚が撮れる御輿来海岸。熊本旅行を計画しているのなら、時期を合わせて絶景を撮りに行ってみませんか?

この記事は2016年8月12日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。