• 2017年12月28日更新
  • Akane

『ロード・オブ・ザ・リング』の世界に浸る!ニュージーランドのホビット村をご紹介

手付かずの自然が残るニュージーランドは、映画『ロード・オブ・ザ・リング』と『ホビット』のロケ地となったことでも有名です。
その息を呑むほど美しい景観は、両作品の幻想的な世界観を表現するのにこれ以上ない場所とされました。現在、劇中の名シーンの撮影が行われた多くの場所が観光名所となっています。その中でも、ホビット達の故郷として登場した村「シャイア」は観光向けに一般公開されていて、世界中から訪れる観光客を魅了し続ける人気スポットの1つなんです!
遊びに行く感覚で気軽に訪れることが出来るこの村の魅力をご紹介しますね。

映画のセットとは思えない!自然と職人の技の融合により完成したホビット村

ホビット村

ホビット村は、ニュージーランドの北島のワイカト地方に存在する小さな村、マタマタから車で約10~15分の場所に築かれました。
1998年、映画のロケ地候補を探していたピーター・ジャクソン監督がこの村を発見し、緑あふれる段々構造の丘がホビット達の故郷「シャイア」にうってつけだと判断したそう。
その後、地主さんと交渉し、ニュージーランド陸軍の協力を得て「シャイア」の大規模なセット建設が始まりました。

撮影用のセットが周辺の環境にごく自然に溶け込むようにするため、建てたあと1年かけて木々や植物達を成長させ、それから撮影をスタートさせたそうです。
これがホビット村の作り物とは思えない温かみとリアルさの秘訣だったんですね!
こうして2002年から観光地として一般開放されるようになりました。

映画の中に入り込んでしまったかのような経験を味わおう!

Sumire Okadaさん(@som_sumire)がシェアした投稿

ホビット村は映画に登場した美しい景観をそのままを保っていて、エリア内は自由に見て回ることができます。

美しい自然と職人たちの技が融合したホビット村は、今にも本物のホビット達が顔を出しそうな雰囲気で、歩いているだけでおとぎ話の中に迷い込んだような気分に!
どこを切り取ってもフォトジェニックなので、どこから撮ったらいいのかわからなくなっちゃいますよ♪

Aya_Kさん(@pekori_106)がシェアした投稿

配置されているセットには触っても大丈夫!

ホビット達の生活感溢れる小道具があちこちに配置されていて、映画の雰囲気を再現しています。

劇中と同じように配置された小道具

カフェ「シャイアズ・レスト」では、味の良さで世界的に有名なニュージーランドのコーヒーや幅広いセレクションのティーに加え、サンドイッチやバーガー、サラダなどを最高の雰囲気の中で味わえます!

雰囲気満点のパブ「ザ・ドラゴン・イン」でサーブされるクラフトビールやサイダーは、なんとココでしか味わえないプレミアもの!ビール好きは見逃せません♪イベントや結婚式などにも利用されるんですよ。

パブの様子

ホビット村の場所とアクセス方法

ホビット村

ホビット村に個人で直接行くことはできず、最寄りの村であるマタマタから、もしくは他の都市からのツアーに参加することになります。
マタマタへは、ニュージーランドの最大都市オークランドから車で南下して片道約2時間。最寄り街のハミルトンからは車で約1時間です。
ツアーは公式ウェブサイトからネットで事前予約、旅行代理店を通じて手配、マタマタの観光案内所(マタマタ i-SITE ビジター・インフォメーション・センター)で直接申し込むなど様々な方法で予約が可能です。
日本語のツアーも多くあり、その多くが交通の便の良いオークランドからの送迎付きツアーとなりますので、英語が苦手な方でも安心して参加することができます!
ホビット村だけでなく、近郊の人気観光スポットであるワイトモ鍾乳洞とセットで巡る1日ツアーなど、様々なツアーがありますので、ぜひご自身のスケジュールや予算に合わせて検討してみてくださいね。

■Hobbiton Movie Set
住所
501 Buckland Road, Hinuera, Matamata 3472 New Zealand
営業時間
ツアーオフィス/8:00~17:30、ホビット村/9:00~15:30
定休日
無 ※12/25のみ休み
電話番号
+64 (7) 888 1505
HP
http://www.hobbitontours.com/en/

※情報は記事公開日時点のものになります。

Akane
旅するフリーランスイラストレーター、デザイナー兼バリスタ。イギリスで英語とデザイン留学、カナダ・オーストラリア・ニュージーランドでワーホリを体験し、現在海外ノマド生活中。ブログにて5年以上の海外生活や旅の中で培ってきた知識、英語、旅行、海外ノマド情報を発信中!
ブログ:http://wandering-bee.com/