こんな可愛い街に行ってみたい!! 乙女心をくすぐる世界のカラフルな街並み8選!!

SNSでよくみかける、カラフルな街並み。私もこんな可愛い街に行ってみたい!! なんて思った事はありませんか? カラフルな街並みは見ているだけで、HAPPY♡になれますよね!! この記事では、乙女心をくすぐる世界のカラフルな街並み8選をご紹介します。

目次

  1. イタリア・ブラーノ島
  2. イタリア・チンクエテッレ
  3. ポーランド・ヴロツワフ
  4. デンマーク・ニューハウン
  5. メキシコ・グアナファト
  6. オーストラリア・ブライトンビーチ
  7. 台湾・彩虹眷村
  8. 韓国・甘川文化村

イタリア・ブラーノ島

ブラーノ島
イタリア・ブラーノ島

日本人観光客からも人気のイタリア・ヴェネツィア。そこから船で40分ほどの場所に、カラフルでとっても可愛い街「ブラーノ島」があります。キレイな明るい色でペイントされた家々は、漁師たちが霧の中でも自宅をすぐに見つけられるよう彩色されたと言われています。

イタリア・チンクエテッレ

チンクエテッレ
イタリア・チンクエテッレ

こちらは、イタリア半島北西部にある小さな集落「チンクエテッレ」は世界遺産にも登録されている美しい街です。ここはワインの名産地でもあり、訪れた際は美味しいワインをお供に、美しいチンクエテッレの街並みに酔いしれてみるのもいいですね。

ポーランド・ヴロツワフ

ポーランド・ヴロツワフ
ポーランド・ヴロツワフ

ポーランドの西部にある「ヴロツワフ」の旧市街広場です。中世に作られたこの広場は人気の観光スポットですが、この広場でくつろぐ人々の多くはヴロツワフ市民。気さくで親切な地元の人たちもこの街の魅力です。

デンマーク・ニューハウン

デンマーク・ニューハウン
デンマーク・ニューハウン

デンマークのコペンハーゲンにある港町、ニューハウン。18世紀ごろに作られた人口の港で、漁師たちがたくさん暮らしていました。現在では、カフェやレストランなど、観光客向けのお店が数多く並び、カラフルな街並みが可愛い観光スポットとして栄えています。

メキシコ・グアナファト

メキシコ・グアナファト
メキシコ・グアナファト

メキシコ中部にあるグアナファト。かつてスペインの植民地だったためにヨーロッパの影響を受け、古いヨーロピアン調のコロニアルスタイルの建築物が多く残る街です。その美しい街並みが歴史的に評価され、豊かな銀山を持つ土地と合わせて街全体がユネスコの世界遺産に登録されています。

オーストラリア・ブライトンビーチ

オーストラリア・ブライトンビーチ
オーストラリア・ブライトンビーチ

メルボルンから南に13kmほど、ビーチ沿いに並ぶカラフルな小屋がキュートなブライトンビーチは観光客に大人気のスポットです。小屋と、遠くに見えるメルボルンの街並みがフォトジェニックで、メルボルンを代表する景色の一つです。

台湾・彩虹眷村

台湾・彩虹眷村
台湾・彩虹眷村

日本からも行きやすい台湾・台中市にある、アートで囲まれた村「彩虹眷村(虹の村)」。なんともポップで明るい気分になる壁画。「退屈だったから」という理由でここに絵を描き始めたのは、黄永阜さん(通称:黄じいさん)。一時は取り壊しの危機にも直面しましたが、根強いファンの反対によって中止になり、現在でも多くの観光客が訪れる人気スポットです♪

韓国・甘川文化村

韓国・甘川文化村
韓国・甘川文化村

山の斜面に民家が密集して建つ光景から、“韓国のマチュピチュ”と呼ばれています。所狭しと建てられた家屋の間を縫うように張り巡らされた小路はまるで迷路のように見え、不思議な風景を創り出しています。また同じエリアには、風景に溶け込む人型オブジェや色鮮やかなタイル画など人気の写真スポットがあります。

いかがでしたか? 近年インスタ映えがすると人気のカラフルな街並み。少し行きにくいところではありますが、それだけに可愛い街に行けた時の感動もひとしおですよね。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事は2016年9月26日に公開されたものを再編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。