本州と四国を結ぶ瀬戸大橋は観光スポットとしてもおすすめ! 展望台やライトアップをご紹介!

岡山県倉敷市から香川県坂出市までを結ぶ道路・鉄道併用橋「瀬戸大橋」。海峡部にかかる9.4kmにも及ぶ6つの橋の総称であり、道路・鉄道併用橋としては世界最大級の橋です。そんな瀬戸大橋は、いくつもの橋が連なる様子がダイナミックで見応えがありますが、どんな楽しみ方があるのかをご紹介します。

瀬戸大橋を車で渡る

瀬戸大橋を車で渡る 与島プラザからの景色
瀬戸大橋を車で渡る 与島プラザからの景色

岡山県側から、香川県に向かって瀬戸大橋を車で渡るドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。約20分のドライブは爽快ですよ。瀬戸大橋のほぼ真ん中にある与島パーキングエリアで降りるのも、車ならではの楽しみ方です。与島パーキングエリアに隣接する与島プラザには展望台があり、間近で瀬戸大橋を見られるほか、フードコートでうどんや、いりこ出汁のラーメンなどがいただけます。

与島プラザ
住所
香川県坂出市与島町西方587
電話番号
0877-43-0502(JBハイウェイサービス 与島営業センター)

瀬戸大橋を電車で渡る

瀬戸大橋を電車で渡る 瀬戸大橋の構造美
瀬戸大橋を電車で渡る 瀬戸大橋の構造美

瀬戸大橋にはJRの路線も通っていて、本州と四国を結ぶ重要な路線となっています。線路は橋の下の部分を通っているので絶景を眺める車窓という訳にはいきませんが、橋の構造美を間近で堪能できます。また、寝台列車の「サンライズ瀬戸」もこちらを通ります。季節によっては瀬戸大橋を渡る頃にちょうど日の出の時間を迎えますよ。

展望台から瀬戸大橋を眺める

瀬戸大橋を展望台から眺める 鷲羽山からの眺め
瀬戸大橋を展望台から眺める 鷲羽山からの眺め
撮影:dip / BUD International

瀬戸内海を一望できるスポットにも行ってみましょう。2カ所ある「鷲羽山展望台」は、国の名勝に指定されている岡山県の景勝地「鷲羽山(わしゅうざん)」にある展望台です。それぞれ鷲羽山ビジターセンターと、鷲羽山レストハウスに併設されています。 どちらの展望台からも、瀬戸内海に浮かぶ島々と、そこに架かる長い瀬戸大橋の連なりが見られます。よく晴れた日には向こう岸に四国も見え、瀬戸大橋の全景を楽しめます。日が傾く頃に訪れて、夕日を眺めるのもおすすめですよ。

鷲羽山
第一展望台
岡山県倉敷市下津井田之浦1-2(鷲羽山ビジターセンター)
第二一展望台
岡山県倉敷市下津井田之浦1-1(鷲羽山レストハウス)

瀬戸大橋のライトアップを楽しむ

瀬戸大橋の夜景を眺める ライトアップ
瀬戸大橋の夜景を眺める ライトアップ

瀬戸大橋では土曜日を中心に連休や金曜日など、ライトアップをしています。ライトアップされた橋が瀬戸内海に反射する様は、特に美しいですよ。

写真や映像で見るよりも、近づくとより迫力が感じられる瀬戸大橋。おだやかな瀬戸内海とともに楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事は2018年10月22日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。