島袋聖南と小室安未が高原リゾート・裏磐梯へ。五色沼で自然の素晴らしさを体感!

五色沼。左から小室安未、島袋聖南 ©TBS
五色沼。左から小室安未、島袋聖南 ©TBS

軽井沢を舞台に繰り広げられた人気テレビ番組「テラスハウス・オープニングニュードア」で共にあの家で暮らした二人。キュートなルックスとは裏腹な毒舌キャラで人気を博したモデルの小室安未とテラスハウスに4度入居経験のある「恋多き女」島袋聖南の二人が、5月15日放送の「タビフク+VR」(BS-TBS|毎週水曜日23時00分~)にて、会津磐梯山の北側、標高800mに位置する日本屈指の高原リゾート・裏磐梯を旅します。

1888年の磐梯山の大噴火により創られた数十の湖沼群。それらは見る角度によりその色を変えるため、「五色沼」と呼ばれている。「どこを切り取っても絵になる場所」と言われ、四季折々、自然の素晴らしさを体感できる場所。そして、鍾乳石の種類と数では東洋一と言われる「あぶくま洞」では、大自然が悠久の時を超えて作り上げた造形美に感銘を受けます。

デコ屋敷。左から小室安未、島袋聖南 ©TBS
デコ屋敷。左から小室安未、島袋聖南 ©TBS

三春駒、三春張り子の発祥の地「デコ屋敷」では、張り子の絵付け体験。それぞれ自分の干支を描きますが…。

迎賓館猫魔離宮。左から島袋聖南、小室安未©TBS
迎賓館猫魔離宮。左から島袋聖南、小室安未 ©TBS

今回二人が宿泊したのは2017年、裏磐梯猫魔ホテルから名前を変え、リニューアルした大人のラグジュアリーリゾート「迎賓館猫魔離宮」。部屋から眺める美しいレイクビュー、そしてなんといっても「黄金の湯」とも呼ばれる美肌の湯、美人の湯として名高い猫魔温泉の湯が魅力。
洗練された正統派フレンチをいただきながら、恋人、石倉ノアとの同棲生活についてなどなど赤裸々な恋話にも注目だ。ホテルのバーで、夜な夜な繰り広げられる二人の卓球対決、さらに踏み込んだ部屋でのパジャマトーク等々…ファンには堪らない内容です。
放送は今夜5月1日の23時00分から。見逃さないようチェックしよう♪

二人が訪れる様々なシーンで画面に現れるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を見ることができる。さらに全国のJTBトラベルゲートにはタビフクの360°バーチャル・リアリティの世界を体験体感できるスペースが設置されている。
番組HPでは「タビフク的Best裏磐梯・会津若松のタビ」と題したガイドブックがダウンロードできる。番組内で二人が旅したスポットなどを御紹介。これさえあれば、裏磐梯・会津若松の旅は間違いなし。紙面上のQRコードを読み取れば、その場所がどんな場所なのか行く前に360度VR映像でチェックできるという画期的な小冊子なのでぜひ活用してほしい。

タビフク+VR
タビフク。ロゴ
BS-TBS|毎週水曜日23時00分~
おしゃれ女子必見!! 旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。

※情報は記事公開日時点のものになります。