「青の洞窟」は岩手県にもある! 「さっぱ船ツアー」で浄土ヶ浜の絶景を満喫

翡翠(ひすい)のように見ていると吸い込まれそうなグリーンの水。CMでも注目を浴びた、岩手県の浄土ヶ浜にある「青の洞窟」をご存じですか? 青の洞窟といえば、イタリアのカプリ島にあるもの思い浮かべる方が多いと思いますが、実は日本にも「青の洞窟」と呼ばれているスポットがいくつかあるんですよ!
そのうちのひとつ、岩手県が誇る「青の洞窟」の魅力をご紹介します。

目次

  1. 「青の洞窟」がある浄土ヶ浜ってどんなところ?
  2. 驚くほどの青さと透明を誇る度「青の洞窟」
  3. 地底湖ならではの透明度! ドラゴンブルーの「龍泉洞」

「青の洞窟」がある浄土ヶ浜ってどんなところ?

浄土ヶ浜
浄土ヶ浜

「浄土ヶ浜」は、岩手県の県庁所在地である盛岡市から車で東へ約2時間、岩手県宮古市にあります。火山岩の真っ白な岩と青い海のコントラストが美しい、手つかずの自然が残っている場所です。島の周辺では、ウミネコが自由気ままに飛びまわり、穏やかな波とほのぼのとした雰囲気に、思わず時間を忘れてしまいそうです。
そんな、浄土ヶ浜の海岸から船で入れる「青の洞窟」と呼ばれる洞窟が驚くほどの美しいんです。

浄土ヶ浜

驚くほどの青さと透明を誇る度「青の洞窟」

浄土ヶ浜 青の洞窟
浄土ヶ浜 青の洞窟
photo by Hajime NAKANO

「青の洞窟」に行くなら、浄土ヶ浜周辺の名所まで余すところなく堪能できる遊覧船「さっぱ船ツアー」がおすすめですよ。「さっぱ船ツアー」は事前予約は不可で、運営している「浄土ヶ浜マリンハウス」での直接受付のみとなります。グループの人数に合わせた大きさのさっぱ船で出航してくれるんです。
翡翠(ひすい)のような輝きを放つ、鮮やかなエメラルドグリーンの水面に心奪われること間違いなしです。約20分の遊覧ですが、ワクワク感たっぷりの船ツアーを体験してみましょう!

浄土ヶ浜マリンハウス(さっぱ船遊覧)
住所
岩手県宮古市日立浜町32-4
電話番号
0193-63-1327

地底湖ならではの透明度! ドラゴンブルーの「龍泉洞」

龍泉洞 鍾乳洞ライトアップ・第二地底湖
龍泉洞 鍾乳洞ライトアップ・第二地底湖
撮影:dip / BUD International

青の洞窟と一緒に、ぜひ訪れて欲しいのが日本三大鍾乳洞のひとつで、日本名水百選にも選ばれている「龍泉洞」。地底湖が深く澄んでいるため、美しいグラデーションが“ドラゴンブルー”とも評されています。

龍泉洞 鍾乳洞ライトアップ・月宮殿
龍泉洞 鍾乳洞ライトアップ・月宮殿
撮影:dip / BUD International

遥かな時の流れの中で、自然の力によって形成された鐘乳石や岩石たちは、まさに自然の芸術。5色のLED(発光ダイオード)によるライトアップでいくつもの幻想的な空間が演出され、言葉で表現できない美しさです。
「洞穴ビーナス」や「月宮殿」など鐘乳石や岩石に付けられた名前もロマンチックな響きですよね。

龍泉洞
住所
岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1

ゆらめく水面が翡翠(ひすい)のような輝きを放つ青の洞窟。その神秘的な美しさをさっぱ船ツアーで堪能してみてはいかがでしょうか?

この記事は2017年7月31日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。