新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。また、不要不急のご旅行やお出かけはお控えください。旅行やお出かけを楽しめるようになった際の参考になれればと、記事については引き続き掲載をしてまいります。

新たに湯治場やサロンが誕生!三重県で人気の「アクアイグニス」を今おすすめしたい!

こんにちは。トリドリ編集部です!
三重県菰野(こもの)町にある「癒し」と「食」をテーマにした、複合温泉リゾート施設「アクアイグニス」をご存じですか? オススメのスポットなのですが、県外の方にはまだまだ知らない方も多いのではないでしょうか。

目次

  1. 自然豊かで四季を楽しめる菰野町
  2. 和食やイタリアンなどのグルメから温泉を味わえる
  3. 日帰り旅行客も利用しやすいフェイシャル&ボディトリートメント「MiMC」
  4. 日本伝統の湯治を体験出来る新感覚の温泉「ルフロ」
  5. アクアイグニスへのアクセスは?

「アクアイグニス」があるのは自然豊かで四季を楽しめる菰野町

紅葉の御在所岳
紅葉の御在所岳

菰野町は三重県北西部に位置する町で、三重県内で最も人口が多い四日市市の隣にあります。菰野町には御在所山や湯の山温泉、三重県民の森などの観光地があり、自然豊かなこの場所には四季を通して様々な風景を楽しむことが出来ます。
そんな自然豊かな場所に、2012年10月に誕生したのがアクアイグニスなのです!

アクアイグニスでは和食やイタリアンなどのグルメから温泉を味わえる

アクアイグニス レストラン
アクアイグニス レストラン
写真提供:アクアイグニス

アクアイグニスには、奥田政行氏、辻󠄀口博啓氏、笠原将弘氏といった一流の有名シェフが生み出した魅力溢れる料理が味わえるレストランや、源泉100%かけ流しの天然温泉である片岡温泉、ホッと落ち着けるナチュラルな雰囲気の宿泊施設などがあります。

アクアイグニス オーガニック離れ宿
アクアイグニス オーガニック離れ宿
写真提供:アクアイグニス

宿泊施設には、心落ち着く畳部屋がある宿泊棟、一部屋一部屋のコンセプトやデザインが異なるオーガニック離れ宿があります。

この内容だけでも「ふんふん、なるほどなるほど!じゃあ今度の週末にでも!」と心がうきうきして行きたくなるのではないかと思うのですが、私がオススメしたい理由は他にあるのです!(凄い勿体ぶってるなぁ)
私がオススメしたいのは、2018年8月25日に片岡温泉のリラクゼーションエリアにリニューアルオープンしたフェイシャル・ボディトリートメントサロンの「MiMC(エムアイエムシー)」とミネラルミスト浴の「Le Furo(ルフロ)」です。どちらも東京近郊でサービスを展開しているので関東地方にお住まいの方にはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね!

日帰り旅行客も利用しやすいフェイシャル&ボディトリートメント「MiMC」

アクアイグニス MiMC 店内
アクアイグニス MiMC 店内
写真提供:アクアイグニス/MiMC

オーガニックコスメブランドとして有名なMiMCが、なんと自社初のボディトリートメント施設をオープンしました。
また、商品の販売も行っています。

アクアイグニス ボディトリートメント(イメージ)
アクアイグニス ボディトリートメント(イメージ)
写真提供:アクアイグニス/MiMC

MiMCが発売している商品は合成着色料、合成香料などを使用せず、天然ミネラルや植物エキスを使うことで肌に優しいので、女性にとっては非常に嬉しい商品ですよね。
私はあまりコスメには詳しく無く、そもそも口紅って着色料を使ってたんですね。まずそこに驚きでした(当たり前でしょ!なんて言わないでください…)!

アクアイグニス MiMC 施術ベッド
アクアイグニス MiMC 施術ベッド
写真提供:アクアイグニス/MiMC

MiMCにはこれまでフェイシャルトリートメントはあったのですが、ボディトリートメントはアクアイグニスが初だそうです。東京・表参道で人気のMiMCのサロンがなんと三重県菰野町に出来たのです。また、施術時間はこれまでは60分でしたが、日帰りの方も利用しやすい30分、45分のコースが新たに登場しました。

アクアイグニス フェイシャルトリートメント(イメージ)
アクアイグニス フェイシャルトリートメント(イメージ)
写真提供:アクアイグニス/MiMC

オリジナルブレンドされたアロマを選び、香りとマッサージで脳と体を休めると、これまで感じたことのない癒しを感じることができるのではないでしょうか。長旅で疲れた体や、日頃の疲れを癒やすために是非体験してみてくださいね!

MiMC(エムアイエムシー)サロン アクアイグニス店
営業時間
10:00~21:00
定休日
電話番号
059-394-7117(アクアイグニス・リラクゼーション共通)

日本伝統の湯治を体験出来る新感覚の温泉「ルフロ」

アクアイグニス ルフロ
アクアイグニス ルフロ
写真提供:アクアイグニス/ルフロ

皆さんは「湯治」という言葉をご存じでしょうか。
湯治は病気やケガの治癒を目的とした温泉療法のことですが、湯治場「Le Furo(ルフロ)」は国際特許を取得した技術を使い、伝統的な湯治を現代にリノベーションしたサービスを提供しています。これまでは、西麻布(会員制)、神奈川県の鎌倉にしかなかったLe Furoがアクアイグニスに誕生したのです。

アクアイグニス ルフロ ミネラルミスト浴
アクアイグニス ルフロ ミネラルミスト浴
写真提供:アクアイグニス/ルフロ

Le Furoは一見サウナのような場所なんですが、通常のサウナとはまったくの別物!どういったものかというと、濃縮された酸性の温泉成分を気化させ、温泉に入浴するのではなく「浴びる」という方法を使った新感覚の入浴法「ミネラルミスト浴」なのです。高濃度の温泉成分を蒸気で浴びることによって内臓機能を活性化させ、身体の内側から温めてくれるのです。

アクアイグニス ルフロ ミネラルミスト浴 室内
アクアイグニス ルフロ ミネラルミスト浴 室内
写真提供:アクアイグニス/ルフロ

薬石が敷き詰められた室内に入り10分、一旦休憩しミネラル入りの水を摂取して、また室内に入り10分、そして水を摂取する。繰り返し行うことでミネラルを十分に吸収し、体の老廃物を取り出すことが出来るのです。温度が90℃近い一般のサウナとは違い、こちらは40℃程度なのでむしろ心地よいくらいです。

ミネラルは五大栄養素の中で唯一人間の体で作り出すことが出来ない栄養素。すべての栄養素が体の中で細胞や血液になるためのサポートをする役割を担っているのがミネラルなんです。ミネラルが不足してしまうと疲れやすくなったり、肩こりや肌荒れ、貧血など様々な体の不調に繋がってしまうのです。体の中でそれだけ重要な役割を担うミネラルを存分に吸収することができる場所がアクアイグニスにあるなんて…。是非、新感覚の入浴法「ミネラルミスト浴」を体験してみてください!

Le Furo(ルフロ) アクアイグニス店
営業時間
9:00~21:00
定休日
電話番号
059-394-7733(アクアイグニス共通)

アクアイグニスへのアクセスは?

車で行く方は東名阪自動車道「四日市IC」から国道477号線(湯の山街道)を西へ約15分です。電車で行く方は近鉄湯の山線「湯の山温泉駅」を下車、徒歩8分(約600m)です。湯の山温泉駅からはバスもありますよ。

三重県民であるがゆえ、思いが強くなり少し長文になってしまいましたが、東京近郊エリアでしか味わうことが出来なかった体験が三重県の菰野町で味わうことができる!

近辺にはアクアイグニス以外にも、恋結びの湯「湯の山温泉」や御在所ロープウエイなどオススメしたい場所がまだまだたくさんあります。
ますます進化するアクアイグニス。まさに女性必見のスポットではないでしょうか!

アクアイグニス
住所
三重県三重郡菰野町菰野4800-1
電話番号
059-394-7733

この記事は2018年9月25日に公開されたものを編集したものです。

  

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。