静岡県島田市の世界一長い木造歩道橋「蓬萊橋」に行ってみよう。

静岡県島田市にある「蓬萊橋(ほうらいばし)」は、世界一長い木造歩道橋として1997年にギネス世界記録™に認定されました。蓬萊橋と島田市のおすすめ観光スポットをご紹介します。

島田市が世界に誇る「蓬萊橋」とは?

静岡県島田市・蓬萊橋
静岡県島田市・蓬萊橋

「蓬萊橋」は、1879年(明治12年)に大井川にかけられた幅2.4m、長さ897.4mの木造の歩道橋です。時代劇に出てきそうな作りで、映画やドラマの撮影場所としてたびたび利用されています。現在は歩行者と自転車だけが通行できます。
※天候により渡橋が禁止になる場合があります。事前にホームページなどでご確認の上お出かけください。

蓬萊橋
所在地
島田市南2丁目地先
電話番号
090-7866-1056(橋の状況や料金を知りたい場合)

「蓬萊橋」はパワースポット!!

静岡県島田市・蓬萊橋
静岡県島田市・蓬萊橋

実は「蓬萊橋」はパワースポットとしても知られています。全長897.4mで「厄無し」、長い木でできた橋で「長生き」と語呂合わせがいいので、縁起が良いと言われています。渡るだけでも厄払いや長寿にご利益がありそうですよね。

また、橋の対岸に延びる散策路には長寿祈願の鐘や七福神像といったパワースポットが並んでいます。蓬萊橋を訪れたら、忘れずに祈願してみてくださいね。

神秘的な「立石稲荷」

蓬萊橋から車で約20分のところにも「立石稲荷」というパワースポットがあります。立石稲荷は江戸時代から「波田(はだ)のお稲荷さん」として親しまれ、商売繁盛・大漁祈願・家内安全などにご利益があるとされる神社です。赤い鳥居がいくつも並ぶ階段を登った先には高さ約8m、幅約10mの巨大な石が鎮座し、その下にお稲荷様が祀(まつ)られています。周囲を森に囲まれており、静かで厳かな雰囲気が感じられます。

立石稲荷
住所
静岡県島田市野田

「ふじのくに茶の都ミュージアム」でお茶文化を楽しもう

静岡県といえばお茶の生産地として有名ですよね。「ふじのくに茶の都ミュージアム」では、お茶の歴史や文化が学べます。抹茶挽き体験や茶道体験、ブレンド体験やお茶の飲み比べなどの体験講座も開催されています。

ふじのくに茶の都ミュージアム
住所
静岡県島田市金谷富士見町3053-2
電話番号
0547-46-5588

静岡県島田市は東京から電車で2時間以内で行けるので、この夏の旅先を探しているという方はぜひ、「蓬萊橋(ほうらいばし)」を訪れてみてくださいね。

この記事は2018年8月14日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。