• 2017年6月25日 更新
  • 101views

トリドリ編集部

美味しい海の幸を食べて、妖怪の世界を楽しもう!“さかなと鬼太郎のまち”鳥取県境港市をご紹介!

鳥取県境港市は“さかなと鬼太郎のまち”。日本海の海の幸と、境港市出身の漫画家・水木しげる氏の鬼太郎の世界が楽しめるところです。「境港さかなセンター」「夢みなとタワー」「水木しげるロード」「水木しげる記念館」と、境港市の人気観光スポットをご案内しましょう。

その場で海の幸が味わえる「境港さかなセンター」

境港さかなセンター

「境港さかなセンター」は、西日本最大級の海産物専門直売所です。ゆでカニや岩ガキなどを購入して、センター内の休憩スペースで味わったり、購入した魚介を隣接する「美なと亭」に持ち込んで、刺身、焼き物、煮物など、好みの調理法で味わったりすることができます。「美なと亭」では、日替わり定食や海鮮丼などのグルメランチもご用意しています。もちろん、旬の鮮魚や干物、加工品などを、境港のお土産にたっぷりとどうぞ。

■境港さかなセンター
住所
鳥取県境港市竹内団地259-2
営業時間
8:30~17:00
定休日
水曜日(祝祭日は営業)
電話番号
0859-45-1111
HP
http://sakaiminatosakana.com/

境港のランドマークタワー「夢みなとタワー」からの眺めは抜群

夢みなとタワー

境港さかなセンターのお隣りには、高さ43mを誇る境港のランドマークタワー「夢みなとタワー」があります。その展望室からは、日本海を臨む360度の大パノラマが楽しめます。国立公園大山をはじめ、美保湾から島根半島、境水道大橋、弓ヶ浜、中海、米子市街、皆生温泉まで一望することができます。入館料は高校生以上300円、小中学生150円となっています。夢みなとタワーには、くつろげる喫茶店や、お土産が買える「みなとまち商店街」もありますよ。

■夢みなとタワー
住所
鳥取県境港市竹内団地255-3
営業時間
展望室 4月~9月/9:00~18:00 10月~3月/9:00~17:00
定休日
展望室 第2水曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号
0859-47-3800
HP
http://www.yumeminatotower.gr.jp/

新しい妖怪ブロンズ像もお目見え「水木しげるロード」

水木しげるロード

「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの漫画家・水木しげる氏は境港市の出身。JR境港駅前の通りには、数々の妖怪たちがブロンズ像となって立ち並ぶ「水木しげるロード」があります。現在大規模なリニューアル工事を行っている「水木しげるロード」ですが、この6月20日より、駅前公園に設置された新しい妖怪ブロンズ像18体がお披露目されます。また、リニューアル工事期間中、この駅前公園に既存のブロンズ像も集まり、7月には「世界妖怪会議」の場となります。妖怪ファンならずとも、この機会をお見逃しなく!

■水木しげるロード

水木しげるの世界を体感「水木しげる記念館」

妖怪漫画家であると同時に、冒険家でもある水木しげる氏の世界を、まるごと体感できる「水木しげる記念館」。漫画作品だけでなく、「水木語録ギャラリー」や、朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でおなじみの空間を再現した「ゲゲゲの食卓」も必見です。入館料は、一般700円、中高生500円、小学生300円となっています。境港にやって来たら、“さかなと鬼太郎のまち”を存分に楽しんでくださいね。

■水木しげる記念館
住所
鳥取県境港市本町5番地(本町アーケード通り)
営業時間
9:30~17:00
定休日
無休
電話番号
0859-42-2171
HP
http://mizuki.sakaiminato.net/
※情報は記事公開日時点のものになります。