• 2017年7月3日 更新
  • 197views

トリドリ編集部

美しすぎる街並み!オーストリアのウィーンが女子旅におすすめの理由8つ

ヨーロッパの中でも治安が良く交通の便が良いオーストリアの首都ウィーンは女子旅におすすめの都市です。フランスのパリにも引けを取らない美しい街並みに、観光名所がぎゅっと凝縮されています。今回はウィーンが女子旅におすすめの理由をご紹介したいと思います。

1.中心部に観光名所が集中している

ホーフブルク宮殿

ウィーン市内は見所が多く、どこに行くべきか迷ってしまうほど。しかし実はウィーンの有名観光地は、中心部の歴史地区にぎゅっと凝縮されているので、徒歩で十分に観光することが出来ます。
歴史地区内には、オペラ座やシュテファン大聖堂、ホーフブル宮殿や博物館があり、狭いエリア内ですが見所が多いので、少なくとも2~3日かけてじっくり観光するプランがおすすめです。

2.治安が良い

フォルクス庭園
 

ヨーロッパ有数の治安が良い都市で、女性の一人旅でも安心して旅行することができます。ただ、世界中から観光客が集まるのでスリや盗難などの軽犯罪に注意することはもちろん必要です。歴史地区やオペラ座周辺は夜も観光客で人通りが多いですが、観光エリアから離れる場合は一人で歩かないようにしましょう。

3.交通の便が良い

トラム

中心部には地下鉄やトラム、バスが運行しており旅行者にとって利用し易い交通手段が多くあります。海外旅行では目的地までの移動手段でタクシーを使う機会も多いと思いますが、ウィーンは公共交通機関が発達しているので個人旅行に最適です。トラムや地下鉄は「一日チケット」を購入すると共通で利用できるので便利です。

4.町並みが美しく清潔

ウィーン 街並み

歴史的な古い建物が多く残っており、洗練された景観が広がりとても優雅な雰囲気。まさに憧れのヨーロッパと表現できるすばらしさです。
ヨーロッパでは治安の悪化から落書きなどが見られるエリアが増えてきていますが、ウィーンは治安が良いため観光地エリアでも落書きなどはほとんど見かけません。

5.英語が通じる

シェーンブルン宮殿

オーストリアの公用語はドイツ語ですが、国際都市であるウィーンの観光名所ではほぼ英語が通じます。若い世代の人は英語が話せる人がかなり多いといった印象です。
公共交通機関や標識に英語表記があるので安心です。また日本人観光客も多いことから、観光案内所では日本語パンフレットや地図が置かれていますので要チェックです。

6.周辺国を周遊できる立地

オーストリアはドイツ、チェコ、ハンガリー、スイス、スロバキア、スロべニア、リヒテンシュタイン、イタリアの8カ国と面しています。一国だけではなく周遊旅行をしたい方にもおすすめです。
かつてオーストリア=ハンガリー帝国としてオーストリアの支配下にあった ハンガリーを訪ねるプランがおすすめ。

7.世界一住みやすい街

ウィーン歴史地区

世界一住みやすい街と言われているウィーンは、清潔さや治安の良さ以外に芸術や音楽などの市民の娯楽が多いのも注目したいポイント。街中には公園や緑地が多くあり、のんびりと過ごすことが出来ます。世界一住みやすい街は、観光客にも癒しを与えてくれます。

8.音楽や芸術のあふれる街

国立歌劇場

ウィーンは芸術の都と言われており 、オペラ座での音楽鑑賞や美術館などを巡るプランもおすすめ。モーツァルトやベートーベンといった歴史的な音楽家が活躍したウィーンは今でも世界的な音楽の中心地です。

ウィーン旅行のベストシーズン

ベストシーズンは春から夏にかけての時期です。ヨーロッパの冬は曇り空の日々が続くので、夏場の青空は風景をさらに美しく見せてくれます。夏は湿度が低く過ごしやすい気候ですが、夜になると冷え込むことがあるので 薄手の上着を準備しておきましょう。

※情報は記事公開日時点のものになります。