宙ガール必見♪首都圏からも行きやすい星空観賞スポット「八ヶ岳・野辺山高原」

野辺山高原は長野県の東端、八ヶ岳の裾野に広がる高原です。標高1,000mから1,500mの高低差があり、牧場や高原野菜の畑などが広がる自然豊かな場所。標高が高く、空気の澄んでいる野辺山高原では、美しい星空を見ることができるんですよ。

きれいな星空が見える条件が揃う野辺山高原

野辺山高原

野辺山高原が星空観賞に適している理由は、標高が高く、市街地の人工の光が入ってこないので、星がキレイに見える、ということ。そして空気中の塵が少なく、空が澄んでいるので、鮮明に見ることができます。このように、野辺山高原は国立天文台も建てられるほど星空観賞に適した場所なんですよ。また、東京からは電車または車で約3時間と、アクセスしやすいのも魅力ですね♪

野辺山の星空
Photo by dtana on Visual hunt / CC BY

夏はもちろん、冬は空気が乾燥し、より澄んでいるので、これからの時期、防寒さえしっかりすれば、星空観賞に最高なんですよ。望遠鏡がなくても、肉眼や双眼鏡で十分楽しめちゃいます♪

天気が悪くても大丈夫♪ホテル専用の星空グラウンドでじっくり鑑賞できる

野辺山高原に宿泊をお考えの方は、「八ヶ岳グレイスホテル」を利用してみては?こちらではホテル専用の星空グラウンドにて、星空観賞会を開催しています。参加については宿泊者のみが対象で、費用はなんと無料♡星空の解説はホテルスタッフがしてくれるので、知識が無くても大丈夫♪望遠鏡も貸してくれるので、より本格的に星空を楽しめますよ。

星空観賞会通年開催されていますが、晴天率の高い秋から冬にかけては特にオススメの時期。もし雨が降ってしまった場合は、室内にあるプラネタリウムで、その時期に見える星を映し出してくれます。これはうれしいサービスですね♪

■八ヶ岳グレイスホテル
住所
長野県南佐久郡南牧村野辺山217-1
電話番号
0267-91-9515

星好きならここもチェック!宇宙に一番近い駅舎「野辺山駅」

夏の野辺山駅

野辺山高原の観光スポットとしてご紹介したいのが、日本一高い地点に位置する「野辺山駅」です。標高1,345.67mあり、“宇宙に1番近い駅”として有名なんですよ。

JR最高地点碑

野辺山駅のあるJR小海線自体がJR線のなかで最も標高が高く、最高地点には標柱が建てられています。近くには、かつて小梅線を走っていたSLの車輪をご神体とした鉄道神社が建立されているので、記念に参拝するのもいいですよね♪珍しいスポットなので、訪れてみてはいかがでしょう。

東京からも気軽に行ける八ヶ岳・野辺山高原。美しい満天の星を、友達とでも恋人とでも一緒に見に行けたら、忘れられない思い出になりそうですよね♪流星群のタイミングに合わせて行ったら、きっともっと素敵でしょうね。空気のきれいな冬にこそ、星を見に行く旅をしてみませんか?

■野辺山駅
住所
長野県南佐久郡南牧村大字野辺山
■野辺山観光案内所
※情報は記事公開日時点のものになります。