• 2018年3月24日更新
  • Maiko

女子旅一押し!中央ヨーロッパの小さな国スロバキアをおすすめする5つの理由♪

スロバキアは日本ではまだなじみの薄い国ですが、長い歴史を持つ魅力的な国です。特に首都ブラチスラヴァは、ヨーロッパの中でも比較的治安が良く女子旅には最適。今回はそんなスロバキアをおすすめする5つの理由を紹介します☆

おすすめの理由その1 隣接国からアクセス抜群!

ブラチスラヴァの街並み

スロバキアはハンガリーとオーストリアなど5カ国に囲まれた中央ヨーロッパに位置する国です。中でも、首都ブラチスラヴァはウィーンとほど近く、バスでたったの1時間ちょっと。ハンガリーのブダペストからの場合はバスで約3時間です。電車も通っていますが、おすすめはバス移動です。
Wi-Fi付きの快適なバスは電車に比べると比較的安く、ブラチスラヴァの中心部に到着するので便利。バスの価格は時間帯によって変動し、ハイシーズンは売り切れになることもあるので事前にチケットをインターネットで購入しておくのがベター。

おすすめの理由その2 SNS映えも♡可愛さの詰まった街ブラチスラヴァの旧市街地

大司教宮殿

半日あれば1周できてしまう位の小さな旧市街地ですが、ひとつひとつの建物が本当に可愛くおとぎ話の世界にやって来たような気分を味わえます。
現在は博物館にもなっている18世紀に建てられたピンク色の大司教宮殿や、青い教会して知られる聖エリザベス教会など、その素敵な造りは見ているだけでワクワクしちゃいます。また、細く曲がりくねった路地がたくさんあり街全体が迷路のよう♡
小さな美術館や雰囲気のある古いパブ、手作り雑貨店などが立ち並んでいるので、街並みをみながら各スポットを巡ってみましょう。

■ブラチスラヴァ旧市街地

おすすめの理由その3 街中でユニークな銅像に出会えます!

銅像

旧市街地を散策していると様々な銅像に出会えるのもブラチスラヴァの面白さ。街中が博物館のようになっていて、銅像があちらこちらにあります。マンホールから覗いている作業員、ベンチにいるナポレオン、パパラッチ、パフォーマンスをしている像など面白い銅像ばかり!あなたは幾つの銅像を見つけられるでしょうか?

おすすめの理由その4 街のシンボル、ブラチスラヴァ城から見るドナウ川の絶景

四隅に塔が配置されているその形状から「ひっくり返したテーブル」の名前で知られるブラチスラヴァ城。真っ白な壁とオレンジ色の屋根が特徴のこのお城は、ブラチスラヴァの旧市街地を見下ろすように丘の上に建っています。ブラチスラヴァ城までの道のりは石畳の少し急な坂道ですが、お城から見える旧市街地とドナウ川は絶景です。また夜のライトアップされたブラチスラヴァ城はとてもロマンチックです♡

■ブラチスラヴァ城
住所
Námestie Alexandra Dubčeka 1, 812 80 Bratislava 1
営業時間
城内の美術館のみ季節により変動
電話番号
+421 2 5972 1111

おすすめの理由その5 一生に一度は訪れたい?世界遺産スピシュ城

もし時間が許すのであれば、是非訪れてみたいのがスピシュ城。12世紀に建てらた中央ヨーロッパ最大級のお城のひとつです。残念ながら1780年の火事で廃墟となってしまいましたが、今でもその壮大なたたずまいは世界中の観光客を魅了しており、1993年にユネスコの世界遺産に登録されています。目の前の広大な田園風景やスロバキアの田舎町を思う存分に楽しんでくださいね。
首都ブラチスラヴァからは遠く日帰りは難しいので、スピシュ城の近くの街、コシツェ(Kosice)かプリソヴァ(Presov)で宿泊するのがおすすめ。ブラチスラヴァからコシツェまでは電車の場合最短で約4時間35分です。そこから電車を乗り継いでも行けますが、コシツェから現地日帰りツアーに参加するのが便利です。

■スピシュ城
住所
テキスト
営業時間
5~9月/9:00~18:00、4・10月/9:00~17:00
休業日
11~3月下旬
電話番号
+421 53 454 13 36

中央ヨーロッパの穴場、スロバキアには本当に魅力的で女子旅にぴったり。小さく可愛い街の雰囲気とお城に魅了されること間違いなしです!

※情報は記事公開日時点のものになります。
Maiko
現オーストラリア在住。オーストラリアの大学を卒業後、シンガポール、マレーシア、オーストラリアで勤務経験あり。 訪れた国は25カ国以上!旅先では必ずその国のアイスクリームを食べることをモットーとしている。 夢は世界一周クルージングの旅。
Instagram:https://www.instagram.com/k.maimai0902/