今更聞けないシンガポールの人気スポット!超巨大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」

2012年6月にオープンしたシンガポールの名所「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。広さは101ヘクタール、なんと東京ドーム約21個分の大きさ!とにかくビッグな「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の見どころをご紹介します♪

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」はどんなところ?

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

“天空のプール”で有名なマリーナベイ・サンズから徒歩で行ける超巨大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。現在オープンしているベイサウスには、テーマごとに6つの施設があります。人工と自然が組み合わさった巨大なスーパーツリー・グローブや、世界各地の植物が見られるフラワー・ドーム。また、雲霧林がテーマで館内に滝もあるクラウド・フォレストや、動物の形に刈られた庭園ワールド・オブ・プランツがあります。さらに、シンガポールのルーツを表現したヘリテージ・ガーデンズに、人工の湖ドラゴン・フライ・レイク。子供が遊べるチルドレンズ・ガーデンズもあります。有料施設もありますが、入園は無料なんです♪

見どころは「スーパーツリー・グローブ」と吊り橋「OCBCスカイウェイ」

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

特に目を引くのは、高さ25~50mにもなる18本のスーパーツリー・グローブ!巨大なツリーの回りに本物の植物が生い茂る高層建築物です。その周辺は、インド庭園やマレー庭園などシンガポールならではの10の異なるテーマの庭園が取り巻かれています。スーパーツリー・グローブもまた無料で見られるのです。
ぜひ体験したいのが「OCBCスカイウェイ」。2本のスーパーツリーをつなぐ全長128mの吊り橋で、料金は5シンガポールドル。地上22mの高さの吊り橋からは、マリーナ地区の名所を見渡すことができるんです♪

無料で見られる光と音のショー「OCBCガーデン・ラプソディ」は必見!

OCBCガーデンラプソディ

シンガポールの夜の楽しみと言えば、各所で開催される光と音のショー。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでも、無料で豪華なショーを見ることができるんです♪
一日2回、「OCBCガーデン・ラプソディ」が開催されます。上演時間の約10分間、音楽に合わせて、赤・青・緑・黄色・ピンクと鮮やかに彩られる巨大な木の圧倒的なショーが行われます!まるで未来都市に迷いこんだような体験ができますよ♪昼に訪れても良し、夜に訪れても良しのガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、シンガポールに行ったら必ず訪れたいですね♪

■ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
住所
18 Marina Gardens Dr, Singapore 018953
営業時間
庭園全体/5:00〜2:00
有料施設(クラウド・フォレスト、フラワー・ドーム、OCBCスカイウェイ)/9:00〜21:00
OCBCガーデン・ラプソディ
19:45、20:45/それぞれ約10分間
定休日
電話番号
(+65)6420-6848

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は日本の植物園ではなかなか見られないような豪華さが見どころです。シンガポールを訪れる際には、マストで行きたい観光地の一つですね!

この記事は2017年3月9日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。