瀬戸内海の絶景スポット愛媛県の亀老山展望公園ってどんなところ?

サイクリングで有名なしまなみ海道。そんなしまなみ海道の中でも「絶景が眺められる!」と大人気のスポットが、「亀老山(きろうさん)展望公園」。今回は、この亀老山展望公園の魅力をご紹介します。

亀老山展望公園ってどんな場所?

亀老山展望公園
Photo credit: alberth2 on Visual Hunt / CC BY-SA

しまなみ海道の大島にある絶景スポットで、トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!日本の展望スポットランキング 2017」で2位に選ばれているんです。公園の名前の由来となった、亀のモニュメントがお出迎えしてくれます。
展望台はとってもユニークな作りで、迷路のように入り組んでいます。この面白いデザインは新国立競技場のデザイナー・隈研吾によって設計されたコンクリートの建築物で、景色をあらゆる角度から楽しめるよう工夫されています。トイレや軽食がいただける施設もあるので、サイクリングで疲れていても安心ですよ。

おすすめの理由はなんといっても瀬戸内海の絶景!

亀老山展望公園からの眺め

眺望はしまなみ海道随一といわれているほど美しいです!瀬戸内海と島々のコントラストに、一瞬で目を奪われます。天気が良ければ、西日本最高峰の石鎚山まで見渡すことができることも。明るい時間帯に亀老山展望公園を訪れるのはもちろんおすすめですが、夕方や夜にはまた違った景色が楽しめます。海に沈むオレンジ色の鮮やかな夕日やライトアップされてキラキラと輝く来島海峡大橋は、ロマンチックな雰囲気を演出してくれます。

サイクリングで亀老山展望公園に行きたい!

サイクリングの盛んなしまなみ海道ですが、実はこれがけっこう大変。展望台なので、山を登るような道のりになっています。ロードバイク初心者だと、2時間近くかかったという声もあります。サイクリングで挑戦したいと考えている方は、事前にロードバイクに慣れておくことをおすすめします。駐車場もあるので、車での利用も可能です。

美しい景色が広がる瀬戸内海。人気のしまなみ海道サイクリングの休憩スポットに、隈研吾デザインの建物の見学に、亀老山展望公園へ行ってみて♪

■亀老山展望公園
住所
愛媛県今治市吉海町南浦487-4
営業時間
24時間
定休日
この記事は2017年6月8日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。