ヨーロッパの街並みが好きならおすすめ♪ベルギーの世界遺産「グランプラス」が美しすぎる!

「ヨーロッパの美しい街並みが大好き!」というあなた、“世界で最も美しい広場”と称された場所をご存じですか?今回ご紹介するのは、ベルギーの首都ブリュッセルにある「グランプラス」。歴史ある街並みで老舗カフェやレストラン巡りが楽しめ、様々なイベントも開催される素敵なエリアなんです。

文豪ヴィクトル・ユーゴーが賞賛した美しい「グランプラス」

グランプラス

石畳が敷かれた大きな広場で、中世の雰囲気を残す建物に囲まれています。かの文豪ヴィクトル・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と賞賛し、世界遺産にも登録されている場所なんですよ。

グランプラスにはギルドハウスという職業別組合の建物が並び、それぞれを象徴する紋章が建物の壁や屋根に飾られています。ヨーロッパの歴史や建物が好きな方は、このような紋章を探して歩いてみるのも楽しいでしょう♪

グランプラス ライトアップ

高さ約96mの塔が目印の市庁舎は、15世紀に建てられたもの。グランプラスのランドマークとしても有名で、これを中心に夜には周囲の建物が色鮮やかにライトアップされます。幻想的なその様子は、まるでおとぎの国に来たような気分♪

夏の「フラワーカーペット」に、冬の「クリスマスマーケット」!

フラワーカーペット

ここではほぼ毎日フラワーマーケットが開催されているほか、年間を通じて様々なイベントが催されています。
代表的なイベントとして2年に1度、偶数年の夏に開催される祭典「フラワーカーペット」があります。これは8月の中旬の数日間、広場に100万株ものベゴニアが敷き詰められるというフォトジェニックなお祭り♡今年2018年は開催年なので行くなら日程を合わせて行くのがおすすめ!8月16日〜19日の4日間になりますよ。
特に入場チケットなどはありませんが、大変混み合うのが予想されるので綺麗な写真を撮りたいのならなるべく早めの時間に行くと良いでしょう。

グランプラス クリスマス

また、冬に開催される「クリスマスマーケット」も見逃せません。200以上の店舗が並び、観覧車やメリーゴーラウンドなどのアトラクションが登場!巨大クリスマスツリーのイルミネーションもあり、ベルギー随一の規模を誇ります。2018年の開催期間は11月30日~翌年1月6日までとなっています。
期間中は毎日、音と光のショーが開催予定。17:30からと22:30から、30分おきに開催される予定です。美しい広場で行われるヨーロッパのクリスマスマーケット、ぜひ一度行ってみたいですね。

■グランプラス

美食の国の名物グルメを堪能♪

伝統的なベルギーの家庭料理を楽しみたいのなら、グランプラスにある「ケルデルク」がオススメ。日本語メニューもあり、市庁舎を眺めながら食事を楽しめる雰囲気の良いレストランです。人気のメニュー、ムール貝の白ワイン蒸しとフライドポテト、そしてベルギービールを是非ご堪能あれ♪

■ケルデルク

ギャルリー・サンテュベールでチョコレートを楽しもう!

ギャルリーサンテュベール

美食の国として知られるベルギーに来たなら、グルメは外せません!名物のチョコレートを味わうなら、グランプラス近くにある「ギャルリー・サンテュベール」へ行ってみて♪ここはヨーロッパ最古と言われる美しいアーケード街で、ゴディバやピエール・マルコリーニなど、日本でも人気のチョコレートブランドの店舗が集中しています。

■ギャルリー・サンテュベール

まさに思い描く“ヨーロッパの街並み”といった景観が美しく、旅行者をときめかせるグランプラス。
美食の国のグルメも存分に楽しめ、伝統あるイベントも行われるこの地に、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

この記事は2017年10月26日に公開されたものを編集したものです。
※情報は記事公開日時点のものになります。