豊かな自然に癒される♪ 静岡県にある日本一短い一級河川・柿田川へ行ってみよう!

今回ご紹介するのは、静岡県を流れる一級河川・柿田川。「国指定天然記念物」や「日本名水百選」、「日本三大清流」、「21世紀に残したい日本の自然百選」などに選ばれた名所です。豊かな自然ときれいな水がそろっているため夏にはホタルを見ることができます。

柿田川ってどんなところ?

柿田川

静岡県駿東郡清水町にある柿田川は、全長1.2㎞の日本一短い一級河川です。湧き水が水源となっている全国的に見ても珍しい川であり、形成が特徴的なことから「地質鉱物」の枠で国の天然記念物に指定されています。昭和61年には自然の保護などを目的として柿田川公園が上流に整備され、カワセミやアユ、ミシマバイカモ、アオハダトンボなどを見ることができます。

東洋一の湧き水!?綺麗すぎる柿田川

柿田川の湧き水

水源である湧き水をさらにたどると、富士山周辺に降った雨や雪解け水が地中に浸み込んで形成された地下水に行きつきます。その一日の水量はなんと70~100万トンで東洋一とも言われているんだとか!こうしたことから周辺地域の飲料水・工業用水・農業用水などに利用されるだけでなく、長良川や四万十川と並んで「日本三大清流」の1つに数えられているんですよ。

初夏にはホタルを見に行こう!

上記のように水質に恵まれている柿田川では、夏にホタルを観賞することもできます生息するのは水がきれいな川でしか生きられないゲンジボタル。見ごろはおよそ6月頃~7月下旬で、夜19~21時ころがピークのようです。ホタルはその生息環境城出会う機会が限られているので、夏の風物詩としてぜひ見に行ってみてくださいね。

おすすめの周辺スポット!

三嶋大社

せっかく柿田川を訪れたならぜひ立ち寄りたい周辺の観光スポットが、三嶋大社です。伊豆国の一の宮として古くから栄え、パワースポットとして知られています。商売繁盛や家内安全、交通安全、厄除けなどのご利益があるんだとか。境内には四季折々の花が植えられており、春には桜、秋は金木犀が見ごろを迎えます。夏の例大祭や、静岡県無形文化財指定に登録されている冬の田祭なども人気が高く、季節ごとに魅力があるスポットなんですよ。

■三嶋神社
住所
静岡県三島市大宮町2-1-5
電話番号
055-975-0172

柿田川へのアクセスは?

柿田川

都心からであれば新幹線で約50分の三島駅で下車し、そこからバスに乗り換えて約15分です。車で向かう場合は、東名高速道路の沼津ICで降り、約15分で到着です。

■柿田川
住所
静岡県駿東郡清水町

都心から気軽に行けて、豊かな自然に触れられる柿田川へ行ってみませんか?

※情報は記事公開日時点のものになります。