香川県小豆島のおすすめ観光スポットご紹介! フォトジェニックな映画のセットや美味しいグルメを堪能しよう

香川県にある小豆島は、海と山の豊かな自然に囲まれ、多くの観光スポットが点在しています。温暖な気候を利用して作られるオリーブやそうめんなどが特産品で、島ならではのグルメも人気です。美しい自然は映画やドラマの撮影に使われ、セットがそのまま残されている場所もあります。フォトジェニックな見どころがいっぱいの島なんです。

小豆島のおすすめ観光スポット

たくさんの見どころがある小豆島。中でも訪れたならぜひ行っていただきたい、おすすめスポットをご紹介します。島の魅力を存分に感じられるスポットばかりですよ。

可愛すぎる道の駅! 小豆島名産のオリーブを堪能

道の駅 小豆島オリーブ公園
道の駅 小豆島オリーブ公園
撮影:dip / BUD International

小豆島は明治時代に日本で初めてオリーブの栽培に成功したことから、オリーブの名産地として有名です。島内にはオリーブ畑がたくさんあります。
「道の駅 方小豆島オリーブ公園」は、そんなオリーブの歴史や魅力にふれられるスポットです。周囲には約2,000本のオリーブの木が植えられており、敷地内にはロッジやキャンプ場、レストランやカフェ、温室ハーブガーデンや日帰り温泉など、オシャレで自然志向の施設が揃ってるんです。映画のセットが使われた雑貨カフェもあるなど、フォトジェニックなスポットでもありますよ。

道の駅 小豆島オリーブ公園
住所
香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話番号
0879-82-2200

恋人達のパワースポット「エンジェルロード」

エンジェルロード
エンジェルロード

恋人たちに人気の観光スポットが、“天使の散歩道”と言われる「エンジェルロード」。小豆島と小さな島々からなる余島の間にある、潮時にのみ現れる砂の道です。このエンジェルロードは大切な人と手を繋いで歩くと願いが叶うと言われているパワースポットになっているんですよ。近くには「約束の丘展望台」があり、エンジェルロードを一望できるので立ち寄ってみましょう。記念撮影スポットとしてもピッタリですよ。

エンジェルロード
住所
香川県小豆郡土庄町銀波浦

映画にも登場した棚田の景色

中山千枚田
中山千枚田
撮影:dip / BUD International

小豆島の中山地区には起伏のある地形を利用した棚田「中山千枚田」があり、大小700枚を超える田んぼが広がっています。「日本の棚田百選」にも選ばれていて、ノスタルジックな風景を見られるのが魅力です。夏至から11日目にあたる日には、松明を持った人々があぜ道を歩き豊作を願う「中山虫送り」という伝統行事が開催され、幽玄な光景がみられますよ。

中山千枚田
住所
香川県小豆郡小豆島町中山

小豆島屈指の景勝地「寒霞渓」

寒霞渓
寒霞渓
撮影:dip / BUD International

自然豊かな小豆島の中でも、屈指の景勝地として挙がるのが「寒霞渓(かんかけい)」。国の名勝に指定されている渓谷です。島の最高峰、星ヶ城(ほしがじょう)を中心に広がる渓谷と山頂からは瀬戸内海が見渡せ、季節ごとにさまざまな景色を楽しめます。山頂へは登山ルートも設けられていますが、片道所要約5分のロープウェイが便利です。

寒霞渓(ロープウェイ)
住所
香川県小豆島町神懸通乙168(寒霞渓ロープウェイ山頂駅)
電話番号
0879-82-2171

昭和レトロの雰囲気が味わえる「二十四の瞳映画村」

二十四の瞳映画村
二十四の瞳映画村

1954年に公開された同名の映画のロケセットを利用した「二十四の瞳映画村」は、昭和初期の街並みが体験できますよ。施設内には映画のセットの他、1950年代の日本映画に関するギャラリーやシネマ・アートウォールなどがあり、映画が好きな方には特におすすめです。昭和の給食セットが食べられる食事処やレトログッズを販売する土産店などがあり、映画を見たことが無い方も、レトロな雰囲気を楽しめます。

二十四の瞳映画村
住所
香川県小豆郡小豆島町田浦
電話番号
0879-82-2455

豊富な小豆島グルメを楽しもう

観光スポットを楽しんだら、小豆島グルメを堪能するのもお忘れなく! 自然豊かな小豆島でおすすめのグルメやお店をご紹介します。

小豆島といえば「そうめん」

小豆島 そうめん
小豆島 そうめん

小豆島の名産品と言えば「そうめん」です。小豆島では小麦栽培に適した気候や瀬戸内海の塩が採れるのを活かして、約400年前からそうめん作りが行われてきました。
島内にはたくさんの製麺所があるので、ぜひ現地でそうめんを食べてみてくださいね。工場の見学や、そうめん作りの工程が体験できたりしますので、合わせて楽しんでくださいね。

小豆島の自然を味わえる「ひしお丼」

小豆島でぜひいただきたいのが、「ひしお丼」です。お店によって少しずつ異なりますが、小豆島で作られた食材を使った丼で、「醤(ひしお)の郷で作った醤油やもろみ」、「箸休めのオリーブの佃煮」、「小豆島の魚介や野菜」を使用していることが決まりです。
メインの食材は魚が多いですが、肉を使用したひしお丼もあります。お気に入りの丼を探してみてくださいね。

小豆島産のお米が食べられる「こまめ食堂」

こまめ食堂
こまめ食堂

中山千枚田の近くにある「こまめ食堂」では、小豆島の素材を使った美味しい料理をいただけます。建物は昭和初期の精米所を改築した古民家風で、昭和レトロなインテリアが素敵。メインメニューは、棚田で穫れたお米を使ったおにぎりと近海で獲れた海の幸のおかずがついた定食です。オリーブオイルのしぼり粕を食べて育った小豆島オリーブ牛のバーガーも人気。小豆島産の野菜も挟み、オリジナルバンズでいただきます。テラス席もあるので、晴れた日には景色を見ながらランチを楽しんでみてはいかが。

こまめ食堂
住所
香川県小豆郡小豆島町中山1512-2
電話番号
080-2984-9391(受付時間9:00~10:00、15:00~20:00)

小豆島へのアクセス

小豆島フェリー
小豆島フェリー

小豆島へのアクセスルートはいくつかありますが、東京から行く場合は新幹線とバスを乗り継ぎ、フェリーで向かいます。小豆島内には港がいくつかあるので、目的地によって乗船するフェリーも異なります。
東京から行きやすい神戸港新港〜坂手港は約180分、姫路港〜福田港は約100分です。このほか、岡山県や香川県の各港からも、小豆島へいけます。

絶景スポットや恋のパワースポットなど見どころいっぱいの小豆島。ご当地グルメも充実していますよ。

この記事は2019年1月21日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。