絶景とおいしい海の幸を求めて♪長崎の九十九島(くじゅうくしま)へ行こう!

長崎県佐世保港から北の平戸市までの約25kmを結ぶ海域、九十九島。その名前から99個の島で構成されているかと思いきや実際は208もの島々からなるリアス式海岸の群島で、島の密度は日本一! 独特の形状が美しい多島美をその目で見てみませんか?

九十九島の絶景を堪能!

複雑に入り組んだ海岸が広がる九十九島を眺めるスポットとして、佐世保市内に8ヵ所の展望所があります。その中の代表的な場所をご紹介♪

展海峰展望台

展海峰からの九十九島 夕日

まず1番人気は、一番南側に位置する「展海峰(てんかいほう)展望台」。眼下に無数の島が点在し、これぞ九十九島という風景を大パノラマで眺めることができます。展望台下の花畑に春には菜の花、秋にはコスモスが咲き誇り、彩りを添えてくれます。夕日の風景もすばらしいですよ!

弓張岳展望台

続いて、標高364メートルの「弓張岳山頂」に位置する弓張岳展望台もおすすめ。島風景に加え、深く切り込んだ入江に造船所のクレーンや艦船が停泊する佐世保港を一望することができます。街灯りが水面に反射するロマンチックな景色が広がる夜も人気です。

石岳展望台

九十九島 石岳展望台からの眺め

そして標高191mに位置する「石岳展望台」は360度の展望がきく絶景スポット。ここから見る迫力ある風景はプロの写真家にも人気だそう。トム・クルーズ主演の映画『ラストサムライ』の冒頭シーンにこの展望台からの島風景が登場しています。 あなたはどの展望台を選びますか?

■展海峰展望台
住所
長崎県佐世保市下船越町399
■弓張岳展望台
住所
長崎県佐世保市小野町
■石岳展望台
住所
長崎県佐世保市船越町2277

「九十九島パールシーリゾート」は絶対に外せない!

パールクイーン 九十九島遊覧船

佐世保駅から車で20分ほどの場所にある「九十九島パールシーリゾート」。リゾート内には水族館や佐世保の特産品を揃えたショップ、レストランなどの施設、そして遊覧船での九十九島巡りや、ヨットやカヤックなどの、マリンレジャーの体験できるアクティビティもあるので、九十九島を楽しみ尽くすならぜひとも訪れたいスポットです。

中でもぜひ体験してもらいたいのは、「九十九島遊覧船パールクイーン」で島々の間を縫うように進む優雅なクルージング。九十九島の代表的な楽しみ方として多くの観光客に人気です。穏やかな風と九十九島の絶景を満喫しましょう!

九十九島パールシーリゾート

また、自然豊かな九十九島に生息する生きものに出会える「九十九島水族館 海きらら」も見逃せません。一番の見どころは約120種類13,000匹もの海洋生物を展示する水深4.8m、水量650tの大水槽。回廊式になった通路を歩くと、まるで九十九島の海を海中を散歩しているような気分を味わえます。このほかにも、九十九島の海を再現した屋外プールでのイルカショーや、幻想的なクラゲ展示室「クラゲシンフォニードーム」など、見どころが沢山ありますよ。

■九十九島パールシーリゾート
住所
長崎県佐世保市鹿子前町1008
電話番号
0956-28-4187
■九十九島遊覧船パールクイーン
出航時間
10:00、11:00、13:00、14:00、15:00 ※臨時便、増便あり
料金
大人(高校生以上)/1400円、小人(4才~中学生)700円
※リゾート内への入場は無料
■九十九島水族館 海きらら
営業時間
9:00~18:00(3~10月)、9:00~17:00(11月~2月)
※最終入館は閉館30分前
料金
大人(高校生以上)/1,440円、小人(4才~中学生)720円
敷地内への入場は無料

海の恵を味わおう!

エメラルドグリーンの九十九島の海は、周囲の山々から流れ込む栄養のおかげで、美味しい海の幸がふんだん。とりわけ10月下旬から3月にシーズンを迎える真ガキ「九十九島かき」は、小ぶりながら殻いっぱいに身が詰まったプリプリの食感と濃厚な味で大人気です。海沿いには新鮮なカキを目の前で焼いて食べることができるカキ焼き小屋が並びますので是非入ってみましょう!また、11月と2月の週末には九十九島パールシーリゾートで400台もの炭焼き台が並ぶ「九十九島かき食うカキ祭り」が開催され、こちらもおすすめです。カキの他にも、生産量日本一を誇る「九十九島とらふぐ」や、「九十九島いりこ」などの名産品があります。ぜひ栄養たっぷりの九十九島の海で育った海の幸を味わってみてください。

絶景を眺めるもよし、クルーズで風を感じるもよし、佐世保の海の幸に舌鼓をうつもよし!魅力溢れる九十九島へぜひお出かけください。

※情報は記事公開日時点のものになります。