一度は泊まってみたい憧れのホテル!! 台湾「圓山大飯店」

台湾にあるラグジュアリーホテル「圓山大飯店(まるやまだいはんてん)」文字だけ見ると、中華料理屋さん!? と思いがちですが、台湾ではホテルのことを「飯店(はんてん)」と言います。ここでは、圓山大飯店について、詳しくご紹介します。

目次

  1. 豪華爛漫な圓山大飯店
  2. 圓山大飯店で楽しめるグルメ
  3. 台北だけじゃない!! 高雄の圓山大飯店

豪華爛漫な圓山大飯店

台北  圓山大飯店 外観
台北  圓山大飯店 外観

圓山大飯店は、過去に「世界のホテルTOP10」に選ばれた実績を持つ台湾を代表する老舗5つ星ホテルです。外観は真っ赤な宮殿のようになっていて、エントランスを抜けると、朱色で統一されたゴージャスなロビーが広がり、煌びやかな装飾に目を見張ります。

台北  圓山大飯店 ロビー
台北  圓山大飯店 ロビー

客室は中華風にデザインされ、部屋のランク毎に宿泊料金はさまざまで、特におすすめは台北の街並みが見渡せる本館のプレステージクラス(7~9階)です。広いテラスからは美しい台北の街の夜景が楽しめます。

圓山大飯店で楽しめるグルメ

ホテル滞在中の楽しみのひとつが豪華な朝食ブッフェです。プレステージクラス宿泊の場合は、専用ラウンジで無料の朝食ブッフェ、アフタヌーンティーが楽しめます。朝食はさまざまなテイストの料理が用意されており、迷ってしまって選べないほど!! 温暖な台湾ならではの美味しいフルーツが食べ放題なのも嬉しいですよね。

ホテル内には有名レストランが入っていて中でも人気なのが広東料理の「金龍レストラン」です。ランチタイム(11:00~14:30)の飲茶コースが人気で、名物デザートの「マンゴープリン」は特におすすめです。またカジュアルに台湾グルメを楽しみたい方には「圓苑レストラン」がおすすめ。江浙料理や北方風点心をメインに、シェフのイチ押しディッシュに舌鼓をうちましょう。

台北だけじゃない!! 高雄の圓山大飯店

台北のランドマークとして有名な圓山大飯店ですが、実は台湾第二の都市「高雄」にもあります。台北と同じく壮麗な外観で目を引きます。

一度は泊まってみたい台湾の老舗ホテル圓山大飯店。最近では、台北と高雄の両方に宿泊するツアーもありますよ。

この記事は2017年6月6日に公開されたものを再編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。