新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

ハワイ・オアフ島の絶景ビーチ「ハナウマ湾」ってどんなところ?

2016年にアメリカで発表された「America’s 10 Best Beaches of 2016」で1位に輝いたハワイ・オアフ島の「ハナウマ湾」。ターコイズブルーの海水は透明度が高く、美しい珊瑚礁が広がりシュノーケリングに最適です。そんな「ハナウマ湾」について詳しくご説明します。

目次

  1. ハナウマ湾はどんなところ?
  2. ハナウマ湾のアクセスとおすすめの時間帯
  3. ハナウマ湾ではどんな魚たちが見られる?

ハナウマ湾はどんなところ?

ハワイオアフ島・ハナウマ湾
ハワイオアフ島・ハナウマ湾

ワイキキから車で約30分ほどで行ける「ハナウマ湾」は、もともと火山の噴火口部分に海水が流れ込みできた入り江で、サンゴ礁や熱帯魚が多数生息しています。この豊かな自然を守るため、ホノルル市はハナウマ湾を自然保護区に指定し、入場する際には厳しい規制や注意事項、環境保護に関するビデオ視聴が義務付けられています。

ハワイオアフ島・ハナウマ湾
ハワイオアフ島・ハナウマ湾

遠浅の澄み切ったビーチが広がるので、小さいお子様と一緒のファミリーにも大人気です。ただ、自然保護区に指定されているので“日焼け止め”の使用が禁止されています。日焼けをしたくない人は、日陰を確保するなどの工夫が必要です。ただし、ハナウマ湾には日陰や木陰が少ないので早めに行って確保する事をおすすめします。

ハナウマ湾へのアクセスとおすすめの時間帯

ハワイオアフ島・ハナウマ湾
ハワイオアフ島・ハナウマ湾

ハナウマ湾自然保護区の営業時間は夏季が06:00~19:00、冬季は06:00~18:00です。入場には、7.5ドルが必要です。
ハナウマ湾へは、1日3往復している「ハナウマベイシャトル(Hanauma Bay Shuttle)」や、各旅行会社主催によるオプショナルツアーで向かうことも可能ですが「ザ・バス」を使って簡単に行くことができます。ワイキキから22番系統のザ・バスに乗車し約50分です。
ただし、帰りのバスはかなり混雑し、最悪乗れない場合もあるので早めに行って早めに帰るのが◎

ハワイオアフ島・ハナウマ湾
ハワイオアフ島・ハナウマ湾
photo by Banzai Hiroaki

また、レンタカーで行く場合は駐車場が午前7時から7時30分ごろには満車になってしまうので、早朝に向かうといいですよ。

ハナウマ湾が綺麗にみれるおすすめの時間帯は、日の出の時間です。朝日に照らされた美しいビーチを眺めることができ、さらに、便利な日陰や木陰を確保できますよ。

ハナウマ湾ではどんな魚たちが見られる?

ハワイオアフ島・ハナウマ湾で見られる魚
ハワイオアフ島・ハナウマ湾で見られる魚

ビーチではシュノーケルセットの貸し出しが行われているので、手軽にシュノーケリングが楽しめます。自然保護区粋なだけあって波打ち際までたくさんの熱帯魚が泳いでいるので、珍しい魚にもたくさん出会うことができます。

ハワイオアフ島・ハナウマ湾で見られる魚
ハワイオアフ島・ハナウマ湾で見られる魚

水族館でおなじみの縞模様のシマハギや、カラフルなキイロハギ、幻想的な色合いが特徴のオウムブダイとさまざまです♪

ハワイオアフ島・ハナウマ湾
ハワイオアフ島・ハナウマ湾
ハナウマ湾
住所
100 Hanauma Bay Road, Honolulu, Hawaii 96825
営業時間
夏季06:00~19:00
冬季は06:00~18:00
定休日
火曜日
入場料
7.50ドル

いかがでしたか? ハワイの自然が凝縮された絶景ハナウマ湾!! 訪れたことがない人はぜひ、早朝から出かけてみてくださいね。

この記事は2017年7月13日に公開されたものを編集したものです。
 

※情報は記事公開日時点のものになります。