フレンチポリネシア「タヒチ」で絶景に出会う! ハネムーンで人気のボラボラ島に世界遺産も!

太平洋に浮かぶ美しいタヒチの島々は、ハネムーンやリゾートバカンスでも人気のスポットです。かつてポール・ゴーギャンが移り住み、いくつもの作品を描いたことでも知られています。

タヒチとはどんなところ?

タヒチ(イメージ)
タヒチ(イメージ)

「フランス領ポリネシア」に属する118の島々からなるタヒチ。中でもタヒチ島は、フランス領ポリネシアで最も大きな島です。
どこまでも透き通った美しい海のイメージが強いですが、ハイキングやリバークルーズが楽しめる島があったりと、さまざまな楽しみ方ができるんですよ。タヒチ島が属するソシエテ諸島を中心にご紹介します。

タヒチの玄関口「タヒチ島」

タヒチ観光の拠点首都「パペーテ」

タヒチ島パペーテの市場
タヒチ島パペーテの市場

タヒチの玄関口は首都「パペーテ」の近くにあるタヒチ・ファアア国際空港です。パペーテは、レストランやカフェ、ショップなどが集まりにぎわいを見せる街ですが、緑が豊かな山や谷がある場所もあれば、目の前に絶景ビーチが広がるリゾートホテルエリアもありますよ。

パペーテ

日帰りで「モーレア島」へ

モーレア島
モーレア島

パペーテに滞在し、日帰りで他の島を巡るプランが人気です。特にペパーテから近い「モーレア島」は高速船で行けるのでおすすめですよ。サファリツアーに参加して谷や滝へ行けば、非日常のひとときを過ごせます。

モーレア島

世界遺産がある「ライアテア島」へ行こう

タヒチ初の世界遺産「タプタプアテアのマラエ」

ライアテア島 タプタプアテアのマラエ
ライアテア島 タプタプアテアのマラエ

タヒチ唯一の世界遺産「タプタプアテアのマラエ」があるのは、タヒチ島から飛行機で約45分の「ライアテア島」です。「マラエ」とはポリネシアの人々の精神的な力の源「マナ」が宿る神聖な場所で、何百もの石が並べられています。

タプタプアテアのマラエ

世界のセーリング愛好家が集まるスポット!

ライアテア島 セーリング
ライアテア島 セーリング

ライアテア島は、タヒチ島に次ぐ経済規模がある島で、ヨットやボートの会社が多くある拠点でもあります。火山クレーターや滝、たくさんの停泊地や港があり、世界中からセーリング愛好家が集まるセーリングスポットとして人気です。
ファアロア川でのクルーズや、テメハニ山でハイキングにナイトダイビングもおすすめですよ。

タヒチのバニラ島「タハア島」

タハア島 モツ
タハア島 モツ

高級バニラで知られるタヒチのバニラ。その8割以上を生産するのが、ライアテア島の隣にあるタハア島、通称「バニラ島」です。
多くのバニラ農場で見学ができるほか、ラム酒の蒸留所や真珠養殖場も見学できます。プライベートの小島(モツ)で足をラグーンにつけたままのランチタイムもおすすめです。

タハア島

ハネムーナーに人気の「ボラボラ島」

ボラボラ島
ボラボラ島

タヒチ島、ライアテア島などと同じソシエテ諸島に属する「ボラボラ島」は、ハネムーナーに人気の高いリゾートアイランドです。世界一美しいラグーンのひとつとも言われるボラボラ島には、たくさんの水上バンガローがあります。
マンタやサメと戯れたり、バンガローから直接飛び込んだりと、のんびりと美しい海を満喫するのが人気の過ごし方です。

ボラボラ島

絶景ラグーンや神聖な雰囲気の世界遺産が待つタヒチへ旅行してみませんか?

この記事は2017年9月8日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設の営業時間変更または臨時休業となる場合がございます。事前にイベント主催者や各施設のウェブサイト等でご確認ください。