“世界最大の露天風呂”アイスランドの青い温泉「ブルーラグーン」を楽しもう♪

日々の疲れやストレス、「温泉で癒したい!」そう思う事ありますよね。中でも開放感ある露天風呂は至福♪でも露天風呂があるのは、日本だけだと思っていませんか?今回ご紹介するのは世界最大の露天風呂、アイスランドの「ブルーラグーン」!さて一体どんなところなんでしょうか?

「ブルーラグーン」ってどんなところ?

ブルーラグーン

「ブルーラグーン」は、アイスランドにある世界最大の屋外温泉施設!この温泉、実は人工的に作られたもので、隣接する発電所で発電した後に残る温泉水が利用されています。ミネラル豊富な温泉水は美容効果も高く、それを利用したクリニックも併設されているほど!疲れも取れてキレイになれる超オススメスポットなんです☆

広大な敷地内には溶岩石に囲まれた乳白色の温泉が広がっており、温泉内には泥パック用の泥壺や打たせ湯、サウナ、水上マッサージも完備。カフェやレストランもあるので、1日のんびりと過ごすことができます♪

入場料金やタオルの有無などは?

ブルーラグーンの利用にはチケットの予約が必須!まずは事前にウェブサイトを見て好きなパッケージプランを決めましょう。パッケージは「コンフォート」「プレミアム」「ラグジュアリー」とあり、「コンフォート」は通常の温泉と泥パックが利用でき、タオルレンタルとサービスドリンクが付きます。「ラグジュアリー」は、タオルとバスローブレンタル、サービスドリンク、レストラン席予約、ラウンジ利用、スキンケアグッズプレゼントなどなど特典がたくさん♪

気になる料金は「コンフォート」約8,600円、「プレミアム」約10,900円、「ラグジュアリー」約56,400円のコースとなっています!シーズンによってはチケットが売り切れる可能性もあるので、最低でも1週間前には購入することをオススメします☆

ブルーラグーンへのアクセス方法

ブルーラグーン

ブルーラグーンまでは、レイキャヴィーク市内から車で約1時間。ブルーラグーン行きのバスもありますが、かかる時間を考えるとレンタカーか送迎込みのツアーパックに参加するのがいいでしょう。
またアイスランドのケプラヴィーク空港とブルーラグーンは車で15分ほどと近いので、旅行の初日、空港到着後にそのまま向かう、もしくは最終日にブルーラグーンに行ってから空港へ向かうという方法もあります。

ブルーラグーンのラバレストラン

ブルーラグーンは37度~38度に保たれているため、長時間の入浴も苦になりません。温泉内のバーではお湯から上がらずにスムージーやカクテルなどのオーダーが可能!併設のレストランでは一流シェフの料理が楽しめ、とても好評です♪

■ブルーラグーン
住所
Blue Lagoon Iceland Nordurljosavegur 9 Grindavík 240, Iceland
利用料金
コンフォート/6,990アイスランドクローナ〜、プレミアム/9,990アイスランドクローナ〜

日本とは比べものにならない大きさを誇る露天風呂、ブルーラグーン。こんな露天風呂で疲れを癒すのも素敵ですよね!ちなみにブルーラグーンに行くのなら、防水カメラの準備もお忘れなく♪もし防水じゃない場合は、防水ケースの販売も行っているそうです。素敵な写真を撮っちゃいましょう☆

この記事は2017年2月26日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。