• 2018年11月21日更新
  • yui

バルセロナに行くなら外せない!ボケリア市場で食べ歩きを楽しもう

スペイン・バルセロナにあるあボケリア市場はポップで活気のあるスペインらしさ満載のスポット。カラフルな果物や食べ応え抜群のイベリコ豚生ハム、ピチピチの新鮮な魚など豊富な食材が所狭しと並んでいるんです!

さすがスペイン♪カラフルな楽しい市場「ボケリア市場」ってどんなところ?

ボケリア市場入り口
撮影:yui

バルセロナのメインストリート・ランブラス通り沿いに位置するボケリア市場は、200店舗以上のお店がひしめきあう市場です♪芸術の国スペインだけあってセンスよく陳列されており、歩いているだけでも十分楽しむことができます。現在ではボケリア市場の愛称で知られていますが、実は「サン・ジョセップ市場」というのが正式名称なんですよ。スペインの職を手軽に楽しめるので、連日多くの人でにぎわう人気のグルメスポットです♪

食べ歩きならこれ!シーン別おすすめのメニュー

食べ歩き用 フルーツ
撮影:yui

ボケリア市場にはたくさんの食べ歩きグルメがあります。選べない…という方のために、シーン別におすすめメニューをご紹介しますよ♪

まず、滞在時間はあまりないけどボケリア市場を楽しみたい!という方におすすめなのが市場入り口付近にあるフルーツジュースのお店です。お店によって少しずつ果実の組み合わせが異なりますが、主要なフルーツはあまり変わりません。隣接する3店舗を見て回れば、好みのジュースを見つけられますよ♪
入り口を抜けて左に進むとお肉屋さんが数店あり、食べ歩き用のカップにサラミや生ハムがセットされたものを購入することができます。入り口付近でも市場の雰囲気を感じることができるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

次に、時間もたっぷりあってお土産もついでに購入したいという方にオススメなのが、トゥロンのお店です。トゥロンはヌガーとよく似たお菓子ですが、ヌガーよりもナッツやアーモンドを多く含むため食感をより楽しむことができます。ボケリア市場のお店の人は気さくな人が多く、たくさん試食できてお土産選びがはかどりますよ。
市場を隅々まで巡りたいという方は、食べ歩きに加えてバルにも立ち寄ってみてください。市場内にはカウンター形式のバルが数店あり、とてもオープンな雰囲気なので気軽に立ち寄ることができます。パエリアやアヒージョなどの美味しい本場のスペイン料理とアルコールで活気あるボケリア市場を堪能しましょう♪

ボケリア市場をもっと満喫しよう!食べ歩きの時の注意点と豆知識

ボケリア市場
撮影:yui

歩いているだけで楽しいボケリア市場ですが、賑やかな雰囲気に気を取られていると防犯意識がゆるみがちです。これはボケリア市場に限ったことではないですが、観光客を狙った盗難は少なくありません。お土産選びに夢中になってしまったり、美味しい料理に舌鼓をうっている隙に貴重品が無くなっていたりすることも。楽しい時間が台無しになってしまいますよね。ポシェットやリュックサックは常に前に抱えるようにしましょう。スマートフォンなどの貴重品類は衣服のポケットには入れず、カバンの中か肩からかけられる貴重品ポーチに入れておきましょう。また、トイレは市場の一番奥にあり、日本とは違って有料で利用方法も多少異なります。ごった返しているとすぐに向かうことができないので、アルコールの飲み過ぎには気をつけてくださいね。

アクセス情報や定休日について

ランブラス通り
撮影:yui

ボケリア市場は入り口は、上記のようにランブラス通りに面しています。カタルーニャ広場方面から向かう場合は右側に市場の入り口が見えてきます。反対にレイアール広場側から向かう場合は、市場が左側にありますよ。ランブラス通りではなくボケリア市場が目的の場合は地下鉄を利用するのが良いでしょう。地下鉄のリセウ駅で降りると、徒歩2分で市場入り口に到着です。ボケリア市場の公式な営業日は月曜日から土曜日の8:00~20:30です。店舗によって若干異なるのであまり詳細な予定は立てすぎず、柔軟に楽しめるようにしましょう。夜ご飯を市場で済ませようとしていたのに目当てのお店が閉まっていて計画倒れ…なんてことにならないように、「計画通りに行かなかったらこうしよう」と代替案を用意しておくのがおすすめです。朝に出向いてスペインならではの朝ごはんをいただくのも良いですね♪

ボケリア市場
住所
La Rambla, 91, 08001 Barcelona, スペイン
営業時間
8:00~20:30
定休日
日曜日

生ハムにフルーツジュースにお土産選びまで♪美食の国、スペインの食文化を気軽に楽しめる活気あるボケリア市場にぜひ一度訪れてみてくださいね!

※情報は記事公開日時点のものになります。

yui
千葉県出身。子供の頃から海水浴に行っていたこともあり海が大好き。ダイビングのライセンスも取得し、国内のダイビングスポットを制覇することを目標にしています。 趣味は旅行で、海外・国内問わず「行ってみたい」と思うとすぐに飛行機を予約してしまう。学生時代には15カ国以上を訪れるほどの旅好きに。