新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

美しい街並みを満喫しよう!! ベルギーの世界遺産の街「ブルージュ」

ベルギーのフランダース地方にあるブルージュの街は運河に囲まれ、たくさんの橋が架かっています。このような景観がイタリアのベネチアに似ていることから、“北のベニス”と呼ばれています。街一帯が世界遺産に登録されていて、まるで絵画のようであることから“屋根のない美術館”とも呼ばれています。

ブルージュ観光の拠点「マルクト広場」

ブルージュ・マルクト広場
ブルージュ・マルクト広場

ブルージュの中心地である「マルクト広場」は、観光の拠点になるエリアです。おとぎ話に登場するようなかわいらしいギルドハウスが建ち並ぶ景色は、ブルージュを象徴する景観の一つとして知られています。赤やオレンジの鮮やかな建物がとってもフォトジェニックで、階段状になった独特な屋根も見どころです。広場にはおしゃれなカフェやレストランがあり、市民の憩いの場にもなっています。
マルクト広場の徒歩圏内にミケランジェロの聖母像のある「聖母教会」やブルージュで最も古い教会「救世主大聖堂」など、多くの歴史的建造物があります。

ベルギー国内をめぐる鉄道の線路からは少し離れた位置にあります。最寄駅はブルージュ駅で、そこから徒歩約25分です。バスだと約10分です。駅前にバスターミナルがあり、いくつかの系統がそれぞれ5〜10分間隔で運行しています。「Brugge Markt」行きのバスに乗ればOKです。

マルクト広場
所在地
Markt 20, 8000 Brugge

マルクト広場のシンボル「鐘楼」

ブルージュ・鐘楼
ブルージュ・鐘楼

マルクト広場にそびえ立つ「鐘楼」は、高さ83m、内部には366段の螺旋階段があり、展望台からはブルージュの街並みを一望できます。“屋根のない美術館”といわれる美しい街並みは必見です。
この鐘楼は世界遺産「ブルージュ歴史地区」であるとともに、「ベルギーとフランスの鐘楼群」のひとつでもあります。47個の鐘で奏でられるメロディもお聴き逃しなく!

鐘楼
所在地
Markt 7 , Brugge

運河クルーズで“北のベニス”を巡ろう!

ブルージュ・運河クルーズ
ブルージュ・運河クルーズ

運河に囲まれたブルージュを訪れたら、ぜひ体験したいのが「運河クルーズ」です。ボートに乗って水上から眺めるブルージュの街並みは、ぜひ写真に収めてください。
乗り場は5つありますが、どこから乗っても同じく30分のコースで、料金も変わりません。

静かな雰囲気漂う「ベギン会院」

ブルージュ・ベギン会院
ブルージュ・ベギン会院

かつてはベギン会の未婚の女性が共同生活を送る場だった「ベギン会院」は、現在ベネディクト会の修道院となっています。木々に囲まれ、静かな空気の中にたたずむ白い建物は趣があります。
こちらもマルクト広場の鐘楼のように、「ブルージュ歴史地区」であるとともに、「フランドル地方のベギン会修道院群」のひとつです。

ベギン会院
所在地
Begijnhof 24-28-30 , Brugge

ベルギーで話題のショコラティエ「チョコレート・ライン」

ベルギーといえば、やはりチョコレートですよね!! ブルージュの街にも至る所にショコラティエが店を構えています。世界遺産の街を散策しながら、ホットチョコレートやチョコレートがけのワッフルなどを楽しむのもいいですよね。ブルージュで最も有名なショコラティエ「チョコレート・ライン」は、マルクト広場からも近いのでぜひ訪れてみてください。店内にはクリエイティブでユニークなチョコレートが並び、どれにしようか迷ってしまうほど。お土産にもぴったりなギフトボックスやリップスティックなどが売られていますよ。

チョコレートライン
住所
Simon Stevinplein 19, 8000 Brugge

ブルージュへのアクセスは?

ブルージュの街並み
ブルージュの街並み

ブルージュはブリュッセルから電車で1時間ほどの距離です。1時間に1本以上運行しているので旅程を組みやすいですね。アントワープからも鉄道で1時間ほどなので、時間に余裕があればベルギー北部を周遊する贅沢なプランも立てられます!

まさに“屋根のない美術館”の呼び名にふさわしい、さまざまな歴史を感じる重厚な建物やかわいい建物が目をひくブルージュの街並み。世界遺産の街というのも納得です! ぜひ行ってみてくださいね。

この記事は2017年11月23日に公開されたものを編集したものです。

※情報は記事公開日時点のものになります。