新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベントは延期または中止、各施設や店舗は営業時間変更または臨時休業となっている場合があります。事前にイベント主催者や各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。

スペイン・バルセロナ旅行の参考に!! 世界遺産 ガウディ建築を見に行こう。

「バルセロナといえば、ガウディ」といっても過言ではないほど、数々のガウディ建築がバルセロナの街中を彩っています。そんなバルセロナで見られる世界遺産のガウディ建築についてまとめてみました。

スペインを代表する「サグラダ・ファミリア」

サグラダ・ファミリア
サグラダ・ファミリア

一度は教科書などで見たことのあるアントニ・ガウディの代表作「サグラダ・ファミリア」。完成には膨大な費用と歳月を要するといわれていましたが、近年はガウディ没後100周年の2026年に完成予定となっています。教会は約聖書のさまざまな場面が彫刻で描かれていて、石の聖書とも呼ばれ神と自然にささげた大聖堂は見るものを圧倒します。

サグラダ・ファミリア
住所
Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona

サグラダ・ファミリアへは、地下鉄サグラダ・ファミリア駅すぐです。

トカゲがシンボル!! カラフルな「グエル公園」

グエル公園
グエル公園

「グエル公園」は、バルセロナ市内が見渡せる丘にある観光名所です。元は集合住宅として設計されましたが、住宅が作られることはなく公園になりました。集合住宅地にはならなかったものの公園内にはガウディの家があり現在では、「ガウディ家博物館」として公開されています。

グエル公園
グエル公園

また、タイルのモザイクで作られたトカゲは撮影スポットとして大人気です。

グエル公園
住所
Carrer Olot, 08024 Barcelona

グエル公園へは、公共交通機関のバスや地下鉄などで行けますがシャトルバスが出ているのでそちらを利用するのが便利です。インターネットでは入場料とシャトルバスがセットになったチケットがあります。

モデルニズム様式を代表する「カサ・バトリョ」

カサ・バトリョ 外観
カサ・バトリョ 外観

バルセロナに住んでいた実業家バトリョ氏の集合住宅で、ガウディがリフォームした「カサ・バトリョ」。ガウディらしさが強く感じられる曲線が特徴的で、外観や内装、インテリアにもふんだんに取り込まれています。カラフルで計算された色づかいは、もはや家であることを忘れてしまいますよ。

カサ・バトリョ 内部
カサ・バトリョ 内部

また イベントスペースとしての貸し出しや屋上でのコンサートも定期的に行われおり、なんと今も居住者がいる世界遺産なんですよ。

カサ・バトリョ
住所
Passeig de Gràcia, 43, 08007 Barcelona

カサ・バトリョへは、パセジ・ダ・グラシア駅から徒歩約5分、プロヴァンサ駅から徒歩約10分です。

美しい地下聖堂「コロニア・グエル教会」

コロニア・グエル教会 外観
コロニア・グエル教会 外観

「コロニア・グエル教会」は、1908年から1914年にかけて作られましたが、建築途中で資金難になり地下聖堂以外は未完成のままの状態になっています。

コロニア・グエル教会地下聖堂
コロニア・グエル教会地下聖堂

未完成とはいえ、地下聖堂や外観の造形は息をのむほどの美しさです。

コロニア・グエル教会
住所
Carrer Claudi Güell, 08690 La Colònia Güell, Barcelona

コロニア・グエル教会はやや郊外にあり、バルセロナ市街地から電車に乗り約30分、コロニア・グエル駅を下車、徒歩約10分です。

マンション「カサ・ミラ」

カサ・ミラ 外観
カサ・ミラ 外観

「カサ・ミラ」は、バルセロナの実業家であったミラ氏のためにガウディが設計した集合住宅で現在も住人がいます。グネグネとした曲線を描く真っ白な外観、屋上には煙突や排気口がいくつかありますが、全て曲線が強調されたオブジェのようで、不思議な世界感に浸れます。

カサ・ミラ 屋上
カサ・ミラ 屋上

また、カサ・バトリョから徒歩約10分程の場所なので合わせて観光するのがおすすめです。

カサ・ミラ
住所
Passeig de Gràcia, 92, 08008 Barcelona

カサ・ミラへのアクセスは地下鉄3、5号線ディアゴナル駅から徒歩約3分です。

いかがでしたか? ご紹介のガウディ建築はどこもバルセロナを代表する観光スポットです。夏休みなどのオンシーズンは入場チケットを事前にウェブ予約しておくのがおすすめです。ぜひ、ガウディの素晴らしい美しさを体感してくださいね。

この記事は2017年4月5日に公開されたものを編集したものです。

 

※情報は記事公開日時点のものになります。